現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

手つかずの自然を感じよう!ニュージーランドのオススメ世界遺産まとめ

0 views

実は日本人好みのグリーンとクリーンエアそして豊かな水!


ニュージーランドといば、羊、日本より国土が小さい、ロードオブザリングといったところでしょうか。しかし世界遺産の宝庫。お近くのオーストラリアが海洋自然の宝庫だとすればニュージーランドは山岳自然の宝庫。山に豊かな水がつくり出すダイナミックな光景は日本人好みとも言えます。



島の南方全体が世界遺産



ニュージーランドの全体図は、首都オークランドを擁する北島と地震で有名になったクライストチャーチを擁する南島に分けられます。自然遺産の宝庫といえば南島。


ロードオブザリングでも有名な一見CGとも思える光景を目の当たりにできるのが南島なのです。


その衝撃は玄関口であるクイーンズタウンの空港を折りたった時から始まります。眼前に広がる雄大な山々と新鮮な空気!わーニュージーランドだ!!ロードオブザリングだ!!と思わず叫んでしまいます。


 



世界最大規模の国立公園



テ・ワナポウナムとよばれる南島の南西部一帯が世界自然遺産に登録されています。その大部分を占めるのが世界最大の国立公園であるフィヨルドランド国立公園。その大きさはというと、東京ドーム25万個以上。もはや、どんだけ大きいのかすら分かりづらいですが、とにかく大きいんです。


 



ミルフォードサンド



とにかく雨が降っています。というのもここは多量の滝があるので雨が降らないと困ってしまいます。一年のうち200日以上は雨なので、カッパは必ずもっていきましょう。雨というとなんだかがっかりしてしまうものですが、ミルフォードサンドの美しさを作りだすのは豊富な水。それなしではメインである滝は見えないんです。


雨が少ないと枯れてしまう滝もたくさんあります。そんなミルフォードサンド巡りの基本は数時間のクルーズ。中にはオーバーナイトクルーズもできるので船の中で一夜を過ごし、変わりゆくフィヨルドの様子をじっくり見学に挑戦してみても素敵です。


 



アオラキ マウントクック国立公園



こちらも雨がちな場所ですが、ニュージーランド最高峰のマウントクックを擁する国立公園。マウントクックを前方に見ながら3時間程度のハイキングというのがメジャーなコース。マウントクックを目指しながらの一本道なので歩きやすいです。そして最後には、湖に浮かぶ本物の氷河とご対面できるというご褒美付き。本物の氷河は真っ白ではなく、ちょっと水色がかっているんですよ。


 



世界一美しい散歩道



ミルフォードトラック。クイーンズタウンから前述のミルフォードサウンドに通じるトラックは世界一の名に恥じぬ美しさ。しかしこの全行程を歩くとなると4泊5日。オプションは二つ。ずばりセレブコースとワイルドコース。全行程ガイド付きツアーにするか、自分たちでいくか。当然ですが前者はなかなかのお値段。約20万円程度かかります。


しかしロッジに宿泊でき、キャンプセットも担ぐ必要はなし。快適に美しい道をこころゆくまで堪能できます。後者はワイルドですが、キャンプ泊ですべての用具を担ぎ、行程中はお風呂、シャワーはなし。しかし格安です。どちらをとるにしても、かなり前からの事前予約が必要ですので、ご準備は前もって。


 




これだけ魅力的なニュージーランド いってみないわけにはいかない



驚くほど美しくダイナミックな景観が目白押しのニュージーランド。ああ疲れたなと思うと人はなぜ自然を欲するのでしょうね。


ニュージーランドにはその答えがある気がしてなりません。人間が本能で求めているもの、そして母なる地球。大きな自然に抱かれる究極の癒しをニュージーランドでぜひ!

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop