現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

まるで遊園地!シンガポールのリバーサファリってどんなところ?

4265 views

2013年に開園したリバーサファリ


場所はシンガポール動物園とナイトサファリの間にあります。


世界8つの大河の淡水生物と、アマゾンの動物に会うことができます。


その種類は300種類、約5000匹だそうです。



ミシシッピー川から長江まで歩こう



入口を入ると、まずはミシシッピ川の生物のコーナーがあります。


アメリカンビーバーに癒され、迫力のあるヘラチョウザメなどを見ることができます。


そのあと、コンゴ川、ナイル川、ガンジス川、メコン川、長江と続きます。


メコン川は大型の水槽で展示していて大きな魚がゆったりと泳いでいる姿を見ることができます。




ジャイアントパンダフォレスト



シンガポールでもパンダに会えます。


リバーサファリのパンダは、カイカイ(♂)とジアジア(♀)の2頭。


カイカイは活発でジアジアはシャイな性格だそうです。


日本で見るよりパンダとの距離が近いように感じます。



Yuan


2頭の可愛い姿を見た後は、カイカイ&ジアジアのオリジナルグッズショップもあるのでお土産にいかがでしょうか。


パンダ尽くしのカフェ『ママパンダキッチン』で、パンダの形のお饅頭『パンダパオ』や


パンダのラテアートが可愛いカプチーノで一休みして次を回るのもよいでしょう。



ボートに乗って巡るアトラクション



リバーサファリには2つの有料アトラクションがあります。


リバーサファリクルーズ』と『アマゾンリバークエスト』です。


どちらも公式サイトから時間の予約ができます。


しかし、空いていれば予約時間以外でも臨機応変に対応してくれます。


『リバーサファリクルーズ』は所要時間15分で、園内の川をクルーズし、


川からリバーサファリと隣接するシンガポール動物園を眺めます。


説明は英語のみ。


『アマゾンリバークエスト』は所要時間10分で、アマゾン川流域の動物や鳥が住む森をボートに乗って回ります。


身長1.06m以上から乗船できます。


3か所くらい軽い急流がありますが、あとは穏やかです。ガイドやテープによる説明はありません。


運が良ければ『ジャガー』を見ることができます。


写真は運に関係なく会えるカピバラです。



各アトラクション大人$5 小人(3~12歳)$3



人魚のモデル『マナティ』



Amazon Flooded Forestには室内の大水槽で悠々と泳ぐマナティを観察できます。


のんびりした風貌のマナティ。



Lynn Chan


このゾーンは完全室内なので雨の日や暑い日でもホッとできます。




最後に



リバーサファリは、通路に屋根がついているので、多少の雨や直射日光を避けて歩くことができます。


展示物には日本語表記もあるので観光がしやすいと思います。



ぜひ、初めてのシンガポールの方もリピーターの方も足を運んでみてください。


<個人で行かれる方>


チケットは当日、窓口でも買えますが、事前にネットで購入しておくと入場がスムーズですし割引もあります。


また、『バードパーク』『ナイトサファリ』『シンガポール動物園』のいずれかに行く予定があるのなら、


お得な共通入場券(『パークホッパー』)もあります。


すべて公式サイト(英語)から購入できます。


 


 


 


  

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop