現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

海外旅行マニアがおすすめする中国観光スポット7選

329 views

日本の国土の約40倍と、大変広い国中国。歴史も古く、観光スポットが多くあります。定番中の定番でも、これは外せないという場所と、少し交通の便は悪くても是非見に行きたい場所を合わせて7つご紹介いたします。ご旅行の計画のヒントにいかがでしょうか。


 



北京動物園 



 北京市内にあるのでアクセスに便利な動物園です。入場券を買って動物園に入ると、パンダ館が別にあります。


 パンダ館は別料金が必要で、たくさんのパンダと孫悟空のモデルになったキンシコウなど、珍しい動物だけが集められています。園内は非常に広いので2~3時間はとった方がよいかもしれません。たくさんのパンダを至近距離で見ることができますので、おすすめです。



La Priz


 



雲崗石窟



 大同市の市街西方16キロの武州山南麓にある東西1キロにわたる石窟寺院です。現存のメインの洞窟は53窟があります。


 石像は5万1000体にのぼり、中国最大の石窟の一つであるばかりでなく、世界的にも有名な石窟芸術の宝庫です。


 太和19年(495)の洛陽遷都の前にほぼ現在の形ができあがりました。洛陽の龍門石窟と敦煌の莫高窟と合わせて中国三大石窟と呼ばれています。その中でもこの石窟は石像の雄大さと内容の豊富さで、現在でも高い芸術的魅力を持っています。


 



朱家角



 朱家角は上海市青浦区の西南に位置する広さ4.7平方キロの水郷で、米や魚などが豊富な江南の台所でもあります。


 朱家角は水陸交通が便利で、景色も優美であり、物資も豊富で、上海で完全な状態で保存されている江南水郷の一つで、1991年上海市政府により四大文化鎮の一つに選ばれました。宋、元代に現在の場所に市場がつくられて以来、千年以上の歴史があります。往時の雰囲気を肌で感じられる場所です。
 



兵馬俑



 兵馬俑とは、陶土などを素材とする将軍や兵士、軍馬などの人形のことです。その兵馬俑が多数納められた巨大な地下室を兵馬俑坑といい、普通は陝西省にある秦始皇帝(前259~210)の墓所に伴うものを指します。


 1974年に発見され、世界的にニュースになりました。五つの兵馬俑坑には約8000体もの兵馬俑があります。


 兵隊俑の平均身長は180センチ、上半身は空洞ですが下半身は空洞ではありません。顔の表情はそれぞれ異なり、身分により服装もまちまちですが、共通しているのは、いずれも手に武器を握っているということです。


 また、馬の高さは1.5メートルで西域の大宛の馬に似ています。実際に目で見て2000年以上前の技術の高さを味わって下さい。


 



漓江



 漓江は広西北部の興安県の猫児山に源を発し、南の梧州までの全長426kmの川です。桂林から陽朔までの漓江沿い約83kmの奇岩怪山を大型観光船で、観賞する河下りのことを桂林の川下りといいます


 漓江は、奇峰を縫って流れており、深い碧の川の色と美しい山々が連なり、その間を蛇行する清冽な流れに映る山影は圧巻です。ゆったりと進む船上で、次から次へと現れる奇峰の数々は観光客を飽きさせないです。


 また、途中に小さな少数民族の村もありますので、風景だけでなく彼らの生活や建築様式などに目を向けても楽しい旅となります。


 



故宮博物院



 故宮博物院は北京の中でも代表的な観光地です。地下鉄が近くを通っておりアクセスは問題ありませんが、帰りを反対の出口にしてしまうと地下鉄が無く不便です。


 内部はとても広く、まるで1つの町のようです。展示は建物の内部を利用して行われており、それに加え建物や階段、庭園等も美しく見応えはありますので、故宮の雰囲気を楽しむことができます。


 開館時間直後はツアー客が多く大変混雑しますので、時間を考えて訪れることをお勧めします。


 




外灘



 有名な上海の夜景が、ここ外灘で見られる夜景です。


 上海のシンボルである東方明珠塔や浦東の高層ビルの景色を見ることができます。 街並みは歴史ある雰囲気を残しているので、上海の新旧を感じられる場所です。ほかの中国の都市とは違う最も上海らしい場所です。



archer10(Dennis)


 


いかがでしたでしょうか。七つに絞るには難しいほど見どころの多い中国ですが、歴史的な文化財等を惜しげもなく展示していますので、是非ご自分の目で見て、悠久の歴史を感じて下さい。

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop