現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

リーズナブルで腕も確か!上海マッサージ店6選

13272 views

マッサージを受けに行くのもアジア旅行の楽しみの一つといえます。おしゃれで高級なところが多い上海で、リーズナブルにしかも納得のいく技術でマッサージを受けられるところを六店ご紹介いたします。


 


L1mey


 



伊都按摩



 足マッサージに1時間+体全体のマッサージに1時間で大体250元で受けられます。お店も綺麗で、内装もおしゃれです。二人で行くと二人専用の個室に案内されることが多く、リラックスできます。


 まず最初は桶に入ったお湯に足を入れながら、上半身をマッサージし、その後に足をマッサージします。部屋の温度調整を細かくしたり、マッサージ中に羽毛布団の様なものを掛けてくれたり等、非常にサービスもきめ細かです。


 人民広場から15分位、大世界駅からは10分、上海博物館からも歩いて10分位と立地も便利です。


 



雅心阁按摩院



 「雅心閣」は竹林に覆われた静かなマッサージ店です。地下鉄1号線「衝山路」駅から徒歩10分という便利な場所にあります。


 とても静かで柔らかい光に包まれた店内と、カウンターに座っている店員の笑顔に気持ちも安らぎます。


 こちらのマッサージ店は、場所柄外国人のお客さんも多いので、言葉の心配もありません。マッサージメニューはとてもシンプルで、足マッサージと全身マッサージの2種類です。どちらも一時間98元からとかなりリーズナブルです。


 店内はそれほど大きくありませんが、足マッサージの個室が2部屋、全身マッサージの個室が3部屋あります。各部屋は5人まで同時にマッサージができますので、ご家族やお友達と一緒でも安心です。


 



智慧盲人按摩中心 張楊店



 「智慧盲人按摩中心」は2000年にオープンしたマッサージ店です。お客さんの割合は、地元の人と外国人が半々、そのうち日本人は30%となっています。


 こちらのマッサージ師は、在籍している20人のほとんどの方が盲人按摩学校を卒業した一流の経験者ばかりです。


 いちばん人気のメニューは「中医按摩(漢方全身マッサージ)」(60元/60分)で、肩から腰、ふくらはぎなど、全身の疲れをテキパキとほぐしてくれます。日本人に人気なのは「中草薬足浴按摩(漢方薬浸足マッサージ)」(60元/60分)です。


 マッサージルームは計9室で、人気店の割にこじんまりしていますので、事前の予約を必ずして下さい。地下鉄2、4、6号線「世紀大道」駅12号出口を出て、徒歩約5分のところにあります。



doctorhandshake


 



菁菁保健会所



 こちらの「菁菁(ジンジン)マッサージ」では、普通の中国式マッサージだけでなく、「薫蒸療法」が受けられます。


 薫蒸療法」というのは、中国雲南の少数民族「瑶(ヤオ)族」が昔から用いてきた伝統療法の一種で、漢方の薬液を煮沸し、その蒸気を体に当てることで経絡のつまりを取り除き、病気の予防・安眠・美容などにも効果といわれている療法です。


 約20分間蒸気を足に当てて、汗びっしょりになったところで終了です。汗の出方は人によって異なるそうですが、汗が出にくいタイプの人もこちらのメニューを定期的に受けていると、体質が改善されて汗が出てくるようになります。


 店は、地下鉄2号線「静安寺」「江蘇路」の2駅から、タクシーで5分くらいの場所にあります。


 



美宫保健会所



 近年どんどん開発が進み賑やかに変化しつつある “ 中山公園エリア ” にある人気マッサージ店「美宮」です。


 こちらは、落ち着いた癒し空間というよりは、明るい大衆マッサージ店という表現がピッタリのお店ですが、価格・技術・清潔度のどれをとっても良いと評判です。


 マッサージメニューも普通の中国式からタイ式まで各種あります。足マッサージ用・全身マッサージ用の部屋が、合わせて40室用意されており、基本的には、他のお客さんと一緒の部屋にならないように手配してくれます。


 地下鉄2号線、(軽軌)3、4号線「中山公園」駅5号口を出て徒歩約3分のところにあります。


 




明按摩



 気軽に行けるマッサージ店の一つの「明(ミン)マッサージ」は、平日だけでなく週末も午後4時まではレディースアワーとして女性客は20%引きです。外国人に人気のお店で、20%以上お得なプリペイドカードもあり、何度か通う予定なら購入をお勧めします。地下鉄1号線「衡山路」駅の正面出口から徒歩約10分のところにあります。


 


本格的なマッサージから気軽な旅のコリをほぐすまで、色々なマッサージがあります。気になったお店はあったでしょうか。言葉が通じないならなおさら緊張する旅の中、癒しを時間をマッサージで持たれるのはいかがでしょうか。

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop