現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

タイ・バンコクにあるおすすめマッサージ店7店

909 views

タイの首都バンコクには、たくさんのマッサージ屋さんが並んでいます。


中には、日本人が経営するマッサージ屋さんで、日本語が通じるところも。


タイで日本語で説明をうけることができるなんて、なかなかオツですね。


在住日本人にも人気のある、お勧めのマッサージ店 7店をご紹介します。


 



1.アジアハーブアソシエイション



公式サイト


 


現在スクムヴィットに3店舗を展開する、大人気のマッサージ店。


平日でも、予約がいっぱいのことがありますので、予約をしてから行きましょう。


マッサージ店ですが、スパとの中間のようなお洒落さ。ギフトショップも併設しています。


いずれの店舗もBTSの駅から徒歩でいける店も人気の秘密です。


清潔感のある店内と、豊富なメニューと、良心価格でリラックスできます。


 



2.ワットポーマッサージスクール 直営サロン39



公式サイト



タイでマッサージを勉強したいという日本人が多く通う、ワットポーマッサージスクール。


その直営店として、スクムヴィットの沿い39にあるマッサージ店です。


こちらもBTSプロンポン駅から徒歩ですぐです。 日本語のメニューもあり、日本語を話せるスタッフもいます。


タイマッサージもお勧めですが、足の角質取りはぜひ体験してみてください。


ちょっとくすぐったいのですが、ツルツルになります。


 



3.日本式マッサージ もみや




トンローにある日本式マッサージのお店「もみや」。 現在はプロンポンにも支店があります。(写真はプロムポン支店)


日本の指圧が「日本式マッサージ」という名前で1時間250B、2時間350Bという格安値段。


ベテランマッサージ師さんも多く、日本式のサービスなども心得ているということです。


ここには疲れがスッキリ取れるという「酸素カプセル」もありますが、要予約となります。


指圧も酸素カプセルも、日本よりも全然安い料金で楽しむことができます。


 



4.木先生の足の裏マッサージ




在住日本人の間ではかなり有名なお店。スクムヴィット ソイ22の奥にあります。


漢字で看板が書いてあるので、すぐにわかると思います。


台湾式足裏マッサージのツボ押しが、痛すぎるということで有名です。


普通のマッサージ店では、足マッサージの中でツボ押しをする時間はそれほど多くありません。


ですが、ここは棒などは使わずに、指でぐいぐいと押してきます。 痛さで声を押し殺している人も多数。


その後の足の弾むような軽さは病み付きになります。


 



5.有馬温泉



公式サイト



スラウォン通りにある、有馬温泉。タニヤからも近いので、日本人男性の利用も多いお店です。


1階から6階までを所有しており、サウナや浴槽もあります。


喫茶スペースや、リラックスルームもあるので、時間を忘れてゆっくりできそうです。


日本の漫画なども置いてありますので、自由に読むことができます。


温泉という名前ですが、温泉ではなく、お湯の浴槽、水の浴槽があります。


 



6.湯の森



公式サイト



アジア発のスーパー銭湯という宣伝でオープンした湯の森。


スクムヴィット ソイ26のAスクエアという場所にありますが、ショッピングのKヴィレッジなどもすぐそばです。


帰りは、予約すればBTSプロンポン駅までトゥクトゥクで送ってもらえます。


銭湯だけでなく、居酒屋やカフェ、スパなども網羅しています。


有馬温泉が男性向けだったら、湯の森は美やリラクゼーションを意識した女性の強い味方です。


銭湯は日本と同じように、水着や下着着用は禁止となっています。


タイ古式マッサージは1時間350バーツ。他にスパメニューも充実しています。


 



7.バニラ



公式サイト



スクムヴィット ソイ39にある、可愛らしいマッサージのお店。


白い建物と入り口は、乙女感溢れています。


受付では日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語でメニュー選びのお手伝いをしてくれます。


一階にはカフェがあり、昼下がりを楽しむ駐妻サンたちがお茶をしていました。


マッサージのほかにも痩身を目的にしたスリミングコースや、デトックスがあります。


フェイシャルも充実しているので、健康+全身美容目的でも利用したいお店です。


 




最後に



日本の企業の駐在員が多いため、日本的なサービスが充実しているバンコク。


いつも日本で受けてみたいと思っていたマッサージが、バンコクでは格安で体験できます。


是非是非時間を見つけて、マッサージに行ってみてくださいね。

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop