現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

タイ旅行に変圧器は必須?現地のコンセント事情まとめ

110853 views

タイに長期間滞在するのですが、コンセントを使うときの注意点ってありますか?(大学2年生・男性)

日常的に使っているコンセントとプラグ。



海外には規格が違う国がたくさんあることは、海外旅行をしたことがある方ならご存じかもしれませんね。


タイでも、日本の電化製品を使う時は以前はプラグの形が合わず、変圧器+プラグが必要でした。



現在では、電化製品も、タイの電圧までカバーしているものも多くあります。




旅行でよく使う、携帯の充電器、デジカメの充電器、ノートパソコンのコンセントなどは問題ないですね。


またプラグも日本と同じものを、そのまま差し込めるところがほとんどです。




旅行前には一応、電圧を確認してもらえば、プラグはそのまま差し込むことができます。



それでは以下から詳しくみていきましょう。









タイのプラグ・コンセント


タイのプラグ・コンセントは、A型、BF型、C型があります。


タイのコンセント側には長方形が左右に2つある形状(日本と同じ)と、差込口の形状にさらに半円の様な丸い穴が付いているコンセントもありますが、ほとんどの場合は、日本の電源プラグをそのまま差し込むことができます。




日本の電化製品と同じ形のプラグ。


コンセントは、刺すところが丸いもの、3本のものもあります。


刺しこみ口は、3つ穴が開いていますので、プラグが2本のもの、3本のもの。


また平たいもの、丸いもの、両方に対応しています。




変換プラグ・アダプター


タイのコンセントを三種類紹介しましたが、大半は一番上の日本でもおなじみのものばかりです。




そのため、変換プラグなしでもほとんどの場合は、 日本の電源プラグをそのまま差し込むことができます。




新しい建物や日本人が多く利用する場所などだと、日本と同じプラグであるか、




あるいは変換プラグの貸し出しもしている可能性があります。




したがって、荷物をなるべく減らしたいという方は変圧器は必須ではないと捉えて大丈夫でしょう。






タイの周波数 


50Hz 周波数はタイが50Hzに対して、日本は東日本が50Hz、西日本が60Hzですが、


周波数が影響する一部の機器以外はまったく影響ありません。




変圧器は必要?


タイの電圧は220V


タイの電圧は220Vとなっており、日本の電圧は100Vなので、タイの電圧よりかなり低いです。


タイのコンセントは、ほとんどの場合は、日本の電源プラグをそのまま差し込むことができますが、


電圧が違う為、タイでは基本的に日本の電化製品を使うことができません。


但し、世界的に販売されているiPhoneなどの携帯電話、デジタルカメラ、ノートパソコンの充電器は、 220Vに対応している製品もあります。




電化製品(充電器など)には製品情報や使用可能な電圧というのが表示されています。




例えば「INPUT 100‐240V」という表示があれば、100Vから240Vの電圧なら使えるという意味です。


タイは、220Vなのでこの電化製品はタイで使えることになります。


逆に100Vから210V未満の電化製品はタイでは使うことができません。


(必ずお持ちの電化製品の説明書で対応電圧を確認して下さい)




旅行前に、事前に電圧をチェック



必ず持って行かなければならない電化製品がある場合は、 その電化製品の電圧は必ず行く前に全部チェックしてください。


大抵は説明書や本体プラグのあたりで確認できるはずです。
同じ機種をネットで検索しても出て来るでしょう。
もし対応していない電圧のものをそのままタイのコンセントに挿してしまうと、 故障や破裂をしてしまいす。


くれぐれも形状が一緒だからといってむやみに挿さない様にしてください。




もし電圧が違うけどタイに絶対持っていきたいという電化製品がある場合には、 変圧器が必要になります。




海外旅行が好きな方は一つは持っておいた方がいいかもしれません。


1つでいろいろな変換に対応しているので、一度買えば長く使うことができますよ。





おわりに


現在は、色々なプラグの形に対応したコンセントがあります。




昔ほど、プラグについて悩まなくて良くなったので、電圧さえ対応しているものであれば、


ほとんどは使用できると考えていいと思います。


繰り返しになりますが、観光地のホテルであれば、


もし形が合わないという場合、プラグの貸し出しをしているところもあります。




また、余談ですが、今度タイに旅行に行くことは決まったけれど、航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いです。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのがおすすめです。


タイ旅行、楽しんでくださいね!

2017年2月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop