現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月3日更新

目を疑うような絶景が楽しめるカナダの世界遺産6選

203 views

 壮大な自然と神秘的なオーロラ大迫力のロッキー山脈など、数々の世界遺産に出会えるカナダ。


そんな魅力溢れるカナダの世界遺産をピックアップしました。


冒険心をくすぐられる事間違いなしです!!



太古の恐竜に出会えるダイナソール州立公園



ダイナソール州立公園は、カナダのアルバータ州から車で2時間の所にある、最大級の恐竜地層保護公園です。



jonebabana


1979年にはユネスコの世界遺産に登録された州立公園で、地形は約7500万年前の白亜紀期の地層から作られており


この公園からは様々な種類の化石が発見されています。


ダイナソール州立公園の中にある「恐竜の滑り台」は大迫力で


太古の昔この滑り台で恐竜たちが遊んでいた風景を想像します。


カナダの冬は厳寒なので、ダイナソール州立公園を観光するなら5~10月がおススメです。


絶大なスケールの景色と共に恐竜時代最後の白亜紀を、お楽しみ頂けます。



北米最古の城塞都市ケベック旧市街地



ケベックシティー(Quebec city)は、カナダ・ケベック州にある都市で、東部地方では人気の観光スポットです。



Steve Leclerc


秋にはメープル街道の紅葉時期が多くの観光客を魅了し


北米唯一の城塞都市として、ユネスコ世界遺産に登録されました。


ヨーロッパの古い町並みを感じるケベックシティー(Quebeccity)の冬は、4~5月ほどまで雪がちらつき


夏は湿度が高く雨が多い湿地帯です。



冬のケベックシティーの街並みはとても幻想的。




Steve Leclerc


 雪が降り積もる頃になると、幻想的なケベックシティーがお目にかかれます。


宝石箱のようにキラキラしたおもちゃ箱のような街並みが、通る人々を魅了します。クリスマスのケベックシティーは絶景です。


 また、毎年2月に開催されるウィンター・カーニバル(winter carnival)あり様々なイベントで町中が盛大に盛り上がります。


氷で作られた遊園地やイグルーと呼ばれる氷の城などの雪の彫刻が展示されます。



自然の神秘イエローナイフのオーロラ。



ノースウエスト準州にあるイエローナイフ(yellowknife)は、北極圏から約400km南のグレートスレーブ湖畔から北にあり


他の地域からの移動は、航空機での移動となります。



 CK Man


冬場の1月~3月の間は、-20度と気温が下がりとても寒さに厳しい所ですが、


イエローナイフはオーロラベルトの真下に位置にしてるので、世界的にオーロラ鑑賞確率が高いと有名です。


月に数回、最上級のオーロラ「ブレイクアップ」と言われるオーロラにも出会えます。


自然が作り出す神秘の光は、とてもロマンチストで、現実を忘れてしまいそうなほどのオーロラに引き込まれます。



太平洋に浮かぶ島グロス・モーン国立公園




VisitGrosMorne


太平洋側のニュージーランド島にあるグロス・モーン国立公園は、非常に景色が美しく訪れる人を圧倒させます。


目の前に広がる壮大な自然のパノラマは絶景です!!


2万5千年前の氷河期で氷河の浸食で形成されたフィヨルドも、グロス・モーン国立公園の内陸で見られます。


大自然に囲まれながらのキャンプはまたとない旅の思い出になります。



ロッキーの宝石カナディアンロッキー




Peter Batty


世界中から観光客が訪れる、貴重な自然の世界遺産カナディアンロッキー。


目の前に広がる自然の大パノラマは、言葉を失うほどの絶景です。


 「ロッキーの宝石」とも言われるほど美しい大自然の中での、ハイキングやスキーなどのアクティビティはおススメです。


もちろん貴重な自然が豊富なので、野生動物もひょっこり顔を出しに来たりとカナダの大自然を体感出来ます。



赤毛のアンの物語が味わえるプリンセスエドワードアイランド




Michael Sprague


プリンセスエドワードアイランドは、カナダのセントローレンス湾に浮かぶ島で


名前も可愛く田舎町の風景は、どこか懐かしい感じがします。


赤毛のアンのモデルとなったプリンセスエドワードアイスランドには


アンのモデルとなった家屋やアンの部屋などがあり、物語の世界に入り込めますよ。


赤毛のアンの街をサイクリングでのんびり観光もおススメです。


プリンセスエドワードアイランドの食べる人気の「ロブスター」は絶品!!




おわりに



様々な大自然や、白亜紀期の恐竜時代と神秘の数々が魅了するカナダの世界遺産。


思い切りその世界に溶け込んで、心のデトックスをするのもこの旅の魅力です。


まだまだ美しい世界が沢山あるカナダで最高の思い出を作ってください。


 


 


 

2014年10月3日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop