現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月17日更新

おしゃれな人はこうしてる!自分にあったジーンズの選び方

26396 views



おしゃれにジーンズをはきこなしたいのですが、どのジーンズが自分に似合っているか分かりません。どうやって選べばいいでしょうか。(大学1年生・男性)






ジーンズを履きこなす女子


© determined - Fotolia.com


ジーンズはファッションの定番品。定番品だからこそ、少しの違いで着こなしに差が出てしまうアイテムです。みなさんは自分にあったジーンズ選びが出来ていますか?




大きなポイントはサイズ感



ジーンズにも様々なタイプがありますよね。最近はスキニーとテーパードタイプが主流だと思います。定番のストレート、ボーイフレンドデニム等、それぞれのチェックポイントをおさえれば、ジーンズ選びで迷うことはありませんよ。




スキニージーンズ



足にぴたっとフィットしたデザインのもの。どんなスタイルにも合わせやすい万能なタイプです。


スキニーにも2種類あるのをご存じですか?




1.スリムスキニー



こちらはヒップ~足首までタイトにフィットしているもの。レギンスのラインを想像していただけるとわかりやすいです。


選ぶときは伸縮性に優れたものがオススメ。あと立っている状態でパンツにしわが入らないもの。これで立ち姿が美しくなります。




2.ストレートスキニー



先述との違いは足首周りにすこしゆとりがあること。これによりヌケ感が生まれます。


選ぶときのポイントは先ほどとほぼ一緒。


2つとも共通して丈は足首ジャストが今年の狙い目。スニーカーとスキニーの間から少し足首がみえるのが今年風です。


股上はローライズ、もしくはハイライズの二極化。使いやすいのは前者ですが、おしゃれさんなら股上深めでショート丈トップスを合わせるだけでシンプルに今っぽいスタイリングになります。




テーパードタイプ



テーパードとは足首に向かって細くなっていくデザインのもの。こちらは太ももに少しゆとりがあるものを選びましょう。全体がパツパツだとテーパード特有のゆるさが演出できません。


丈はクロップド丈(9分丈)がベスト。そのまま履いても綺麗ですし、ロールアップもしやすく使い勝手がいいですよ。




ストレートジーンズ



こちらは王道中の王道。最近はスキニー等におされて種類こそ減りましたが、今でも変わらずに見かけます。


選ぶときのポイントは細すぎず太すぎず。全体的に少しゆとりがあるくらいがベストです。丈はワンクッションあるくらいの長さ。そのままスニーカーに合わせれますし、ロールアップもしやすい丈なのでパンプス等にも合わせれます。





ボーイフレンドデニム



最近のボーイフレンドデニムは近年のスキニーブームのせいか細身のもが増えてきています。選ぶポイントはストレートジーンズとほぼ同じ。


ただ、ボーイフレンドデニムはロールアップするスタイルが主流なので丈はあえて短めを選択すると履きやすいですよ。


ジーパンを買うときは試着あるのみ!


最近はブランドによってサイズ感、丈、様々な組み合わせのものが売られています。


みなさん、お気に入りの1本に出会えるまでぜひ根気強く探してみてください。



 

2014年6月17日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop