現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月7日更新

人気のスポットがたくさん!ブラジル世界遺産まとめPart1

86 views

 



はじめに



2014年W杯開催で注目を集めたブラジルですが、サッカー以外にも観光の見どころがたくさんあることをご存知ですか?


実はブラジルは世界遺産に登録されている所が文化遺産で12ヶ所、自然遺産で7ヶ所の計19ヶ所もあるのです。そしてこれはアメリカに次ぐ数で、11位となっています。


今回はその中から厳選した5ヶ所について紹介していきます。


 



1.リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群



今年開催されたW杯の公式映像を覚えている人も多いと思います。あの映像の中にコルドバードの丘に立つキリスト像やリオの街が映っていたのを覚えていますか?実はあの映像の中にはこの景観群が多く映っていたのです。


山と海との間のカリオカの景観群には観光地として有名なコルドバードの丘やコパカバーナビーチ、世界三大美港と呼ばれているグアナバラ湾が含まれています。ポンジアスカールに代表される奇岩も圧倒されます。


この文化遺産はリオデジャネイロの景観全体が登録対象となっており、自然と近代建築の見事な調和が見どころとなっています。


2016年にはこのリオの地でオリンピックが開催されます。観戦しがてら観光をされる方も多いと思いますが、リオは治安が悪いことでも有名ですので、しっかりと下調べをし、万全な状態で観光していただければと思います。筆者はコパカバーナビーチで実際に泳ぎましたが、とても美しいビーチでした!


この文化遺産は2012年に登録された、ブラジルで最も新しい文化遺産です。


ちなみにこの山と海との間のカリオカの景観群に登場するカリオカとは、リオの住民や出身者を意味する言葉です。


 


Rafa Bahiense


 



2.サルヴァドール デ バイア歴史地区



筆者的にイチオシなのはここです。ここはアフリカの文化とポルトガルの文化、そしてブラジル古来の文化が見事に融合した地区となっています。歴史を感じさせる石畳の上に、美しく壮麗と呼ぶのにふさわしい建物が多く残っています。多くの教会が点在しており、その建築様式は一見の価値があります。


ペロウリーニョ広場の頂上からホザーリオ・ドス・プレートス教会を見下ろすと、これぞバイーヤと呼べる景色に出会うことができます。


アフリカ系のブラジル人が多い地区としても知られており、根付いている文化も独特な大衆文化となっています。有名なところではカポエイラがあります。また、スパイシーなバイーヤ料理も是非体験してもらいたいところです。


 


Abel Jorge


 



3.サンルイス歴史地区



ブラジルの多くの都市の中で唯一、フランス人によって築かれた街となっています。建物自体は少し古びた感じもしますが、綺麗なタイルをいたるところで見ることができます。フランス人が築いた街ではありますが、その後ポルトガルに占領されたということもあり、建物はフランス風なのに雰囲気はポルトガル風という不思議な街です。


有名なアズレージョタイルはもちろんのこと、160年以上もの歴史があると言われているカーザ・ダス・チュルハス市場も見どころの1つとなっています。小さな通路が入り組んだコンパクトな市場ですが、中には現地の料理が楽しめるレストランもあっておススメです。


ちなみにこの地区はマラニェンセス国立公園への窓口となっていて、訪れる観光客も年々増えているそうです。レンソイスの真っ白な大砂丘とエメラルドグリーンの水のコントラストとこちらの地区の景観のギャップがとても素敵です。


 


Marcusrg


 



4.中央アマゾン保全地域群



アマゾンと言えば秘境のイメージが強いと思いますが、奥地に行かなければそこまでハードルは高くありません。とは言っても、他の世界遺産と比べるとちょっとハードルが高いかもしれません。アマゾンの玄関口とも言えるマナウスにはアマゾンのジャングルツアーを行っている旅行会社がたくさんあります。自分に合ったツアーを探し、楽しむのが良いと思います。お値段は高いものから安いものまで様々ですが、安いツアーはかなりワイルドだという噂を聞きました。筆者は早朝出発の日の出を見ることができるツアーに参加したのですが、アマゾン川に光が差す光景は何とも言えずに美しかったです。珍しい鳥の鳴き声なんかも聞こえてきて、とても貴重な体験ができたと思います。「自然」をとても感じることのできる地域であり、せっかくブラジルに行くのであれば是非訪れて頂きたい世界遺産です。


 


Pedro Szekely


 



5.イグアスの滝



ブラジルの世界遺産と言えばここ!と言うくらい有名なイグアスの滝。この滝はブラジルとアルゼンチンの2ヶ国に渡ってかかっている大きな滝です。今回紹介するのはもちろんブラジル側です。ヘリコプターで遊覧することもでき、少し高い位置から見ることにはなりますが、滝の一番奥の「悪魔ののど笛」と呼ばれている場所も見ることができるのは魅力的です。


おススメの時期は雨季の時期です。この時期は特に水量が多く、その迫力に圧倒されること間違いなしです。ですが、湿度が高いため不快指数はかなり高いと思われます。


大自然を感じられる世界遺産ではありますが、歩道はきちんと整備してあって歩きやすくなっています。ただただ濡れるのでカッパは必須です。できることならビーチサンダルもあると良いと思います。これで濡れ対策はばっちりです。あと忘れがちなのがカメラやスマホの防水対策です。それくらい濡れるので要注意ですが、やはりブラジルへ行ったら必ず訪れてほしい世界遺産となります。


 


Ian Gampon


 




まとめ



人気のスポットがたくさん!ブラジル世界遺産5選はいかがでしたでしょうか?今回ご紹介した世界遺産はいずれも厳選したものとなっています。ですので、その他にもたくさん訪れて頂きたい世界遺産があります。ブラジルはとても広い国ですので、その地域によって見える景色も全く異なります。そして何より人々の温かさと陽気さ、南米大陸独特の雰囲気を味わい、現地の美味しい食事を味わい、心をリセットしてみて下さい。きっと、日本に帰ってきてから見える景色が変わってくると思います。


ブラジル、とても面白い国です。一度訪れたらはまること間違いなし!それでは良い旅を!


 

2014年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop