現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

絶景が楽しめるポルトガルの世界遺産4選

332 views

ポルトガルは歴史も古く、たくさんの世界遺産があります。その中でも特に絶景が楽しめる世界遺産をご紹介します。


 



リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔




出典サイト


 


ジェロニモス修道院は、ポルトガルの首都リスボンの河口に面した壮麗な灰白色の修道院です。この修道院はポルトガル王マヌエル1世が、エンリケ航海王子とヴァスコ・ダ・ガマの偉業を称えるために造りました!! 


エンリケ航海王子は、大航海時代にポルトガルを真っ先に海外進出に導いた人物です。ヴァスコ・ダ・ガマはインド航路を開拓しました。


そしてポルトガルに巨万の富をもたらし、贅を尽くした記念碑としてこれらが建てられました。そのためか修道院の装飾は船や貝殻など海をモチーフにしたデザインとなっています!! 


ベレンの塔は、航海に出発する船を守るための要塞です。正式名称はサン・ヴィセンテの塔といい、ヴァスコ・ダ・ガマの偉業を称える灯台でもありました。ここから眺めるリスボン眺めは絶景です。


ジェロニモス修道院とベレンの塔は、ポルトガルで初めての世界遺産で1983年に登録されています。


 



シントラの文化的景観




出典サイト


 


ポルトガルのリスボン近くにあるシントラは、様々な宮殿や城跡が残っている有名な観光地です。その中でいくつかの宮殿群などがシントラの文化的景観として1995年に世界遺産として登録されました!! 


主要なものはシントラ宮殿、ペーナ宮殿、ムーアの城跡、レガレイラ宮殿などになります。


シントラ宮殿は15世紀から19世紀までポルトガル王家の居城でした。マヌエル1世は大航海時代の富で改築し、装飾しました。保存状態も良い宮殿です。


ペーナ宮殿は1755年にリスボン地震により廃墟となった修道院をフェルナンド2世により建てなおされたものです。巨大な岩の上に建ち、そこからの眺めは絶景です。


レガレイラ宮殿は、12世紀に建設された王族の城を20世紀前半にイタリアの建築家によって改築された宮殿です。まるで地獄に続くような井戸状の螺旋階段や、地下洞窟の抜け道、謎めいたモニュメントなどまるでゲームの世界のようです!! 


シントラの文化的景観は1995年に世界遺産に登録されました。


 



国境防衛都市エルヴァスとその要塞群




出典サイト


 


世界最大の塁壁で囲まれた都市で、そのほとんどは17世紀以降のものです。エルヴァスはスペインとポルトガルの国境近くの要所で、度重なる戦いを乗り越えてきました。そして一時スペイン領となったこともありました!! 


エルヴァスの要塞群の中でも主なものは、エルヴァシュ城、サンタ・ルジーア要塞。グラーサ要塞、ノサ・セニョーラ・ダ・コンソラソン教会、アモレイラの水道橋などです


エルヴァシュ城は13世紀のローマ要塞跡に建設された城です。グラーサ要塞は最近まで刑務所として使っていました。


ここからはポルトガルと反対にあるスペインを眺めることができます。


エルヴァスの要塞群は2012年に世界遺産に登録されました。


 




ポルト歴史地区




出典サイト


 


ポルトガル第二の都市であるポルトは港湾都市で、ポートワインの出荷地として有名です!! 


ポルトの対岸にあるガイアにはポートワインの貯蔵庫が並んでいます。14世紀からの大航海時代には、エンリケ航海王子によりポルトガル海外進出の拠点として発展していきました。


美しい港町ですが、世界遺産としてはポルト大聖堂やクレリゴス教会、ボルサ宮などが有名です


 


 


いかがでしたか。絶景の世界遺産が楽しめるポルトガルに来て、美しい文化や自然に触れてみませんか???

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop