現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月11日更新

40分の登山で絶景が楽しめる!ハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッドの魅力

1190 views

ダイヤモンドヘッドの成り立ち




火山活動によってできたオアフ島。


オアフ島東端に位置するダイヤモンドヘッドもその火山活動の影響によってできたクレーターのひとつです。





EricTessmer




標高232mの頂上からは、360°のビュー。


美しい海は勿論、ワイキキやその向こうの街まで見渡すことができる。


そんな条件の良い頂上付近には、沿岸防衛のための要塞が今でも残っており登山コースの一部になっていて、薄暗い要塞を抜けた時、目前に広がる鮮やかなブルーにはとにかく感動の一言!





Liz




所要時間とアクセス




ワイキキからは各種ツアートロリー、車、TheBusで10〜20分程度ですぐにアクセスできます。


トロリー、車なら登山入園門そばに停車場、駐車場があります。


TheBusの場合ダイヤモンドヘッド沿いのダイヤモンドヘッドロードのバス停から入り口まで10分必要です。





Andy




ダイヤモンドヘッドの登山コースはクレーターを抜けるトンネル(カハラトンネル)を通過しクレーター内へ入ります。


登山入園門はクレーター内に位置し、約1.1km、40分ほどで頂上へ到達します。




開園時間




6:00〜18:00(最終入場16:30)




登山コース




ダイヤモンドヘッドは他には無い整備の行き届いた山です。


入り口で登山料$1を払いましょう。


入り口付近にはトイレやフードトラックワゴンが出店していることがありますが売店はないので、水を持参してくださいね。




いよいよ登山道に入れば、始めは舗装道を歩きます。


舗装道の登山は正直疲れますね。始めは少しがんばりましょう。


途中から舗装はなくなり、楽しい山道となります。




それまで疲れた顔をしていたこどもも急にピッチが上がり駆け足で進んで行き大人は追いかけるくらいの勢いに変わるかも知れません。


頂上付近に近づけば、要塞の中もコースになっていて、コンクリートの壁に囲まれた急な階段や真っ暗な螺旋階段!トンネル!低い天井…!



hjl




大人もこどももワクワクし楽しさが止まりません!


尚、数年前に頂上付近の急な階段などを迂回する緩やかな道ができたので今では、更に多くの人にとって歩き易いコースになりました。


幼稚園児くらいからシニア層まで家族で楽しめます。




ただし、木陰がないので日中、日差しが照りつけます。日よけ対策も忘れずに!


また、サンダルは適しません。スニーカーで登りましょう。



Brian Kim


クレーター内はどうなっているの?




クレーター内には想像を絶する広大な芝生が広がり、そこに立てば体が浄化されるような気分になるパワースポットのような場所。


頂上の景色も絶景ですが、是非クレーター内の芝生にも立ち寄ってみてください。ここでリラックスするのも最高なんですよ。





寄り道のススメ




ワイキキからの所要時間を含めても2時間あまり


日本人の滞在日数(4泊程度)でも、ムリなく行けるというのも人気の理由ですね。




早起きして夜明け前から登りサンライズを見たり


土曜日の朝はすぐそばのKCCファーマーズマーケットカハラモール立ち寄ったり


モンサラット通りには美味しい話題のお店が沢山!




登山後はお腹も減って、ご飯が美味しい♬こと間違いなしです。


是非、寄り道とセットでダイヤモンドヘッド登山してみてくださいね。


各種ツアーもありますよ。

2015年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop