現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

旅行には問題ナシ!イランの治安情報

3425 views

 


中東の国イランといえば、おぞましいテロ行為の多発するイラクに隣接しており、国名も似ていることから、旅行なんてとんでもない!と考える方も多くいます。ですが、イラン国内の治安状況は一部地域を除いておおむね安定しており、問題なく旅行が出来るのもまた事実です。


 


今回はそんなイランの治安情報と、知っておきたい注意点をあわせてご紹介していきます。



イランの治安概況




Lia


 


イラン国内で治安が懸念される場所は、現在大きく2か所があります。その内一番危険度が高く、外務省の海外安全情報ホームページでは最高レベルの退避を勧告します。渡航は延期してください。」が出されているのがイラン東部のシスタン・バルチスタン州,ケルマーン州です


この地域では政府の麻薬組織掃討作戦が展開されていて、密輸組織との交戦が発生するなど、緊迫状態にあります。これに関連して外国人の誘拐事件も多発していますので、この地域には決して立ち入るべきではありません


 


また、イラク及びアフガニスタンとの国境付近も危険エリアに入ります。イラクやアフガニスタンは言わずと知れたイスラム過激派の暗躍する地域であり、イラン国境付近での活動も活発なため、危険とされています。


 


上記の地域を除けば、イラン国内の治安は悪くありません。ただ、敬虔なイスラム教国ゆえ、日本の感覚とは全く異なる慣習も多々存在するため、注意点を守らないと不測の事件に巻き込まれることもあります



女性は必ず肌の露出を避ける




Annabelle Shemer


 


イランはイスラム国家であり女性は外国人であっても体の線を隠すため、スカーフとロングコートの着用が義務付けられていますこれは犯罪防止というよりも、守らなければこちらが犯罪者となる義務ですので、必ず守りましょう。


義務違反者にはは10日から2ヶ月の禁固刑が規定されています。また、素足にサンダル履きというような格好もよくありませんので避けたほうが無難です。


 


スカーフをまとった格好をすれば、一見して外国人であることがわかりにくくなり、外国人狙いの犯罪を防止できるというメリットもあります。イラン国内の治安は安定しているとはいえ、外国人はお金持ちというイメージは同国内でも強く、外国人狙いの強盗や窃盗は近年でも増加傾向にあると言われます。


ですので男性であっても髭を伸ばしたり、現地の人たちと同じ格好をして出歩くことは、一番の防犯対策にもなります。


 



麻薬とのかかわりは絶対に持たない




Images Money


 


深刻な麻薬汚染下にあるイランでは、そのような勧誘も多くありますが、言うまでもなくそれらは犯罪行為であり、旅行中だからといて気が緩んで手を出したらおしまいです。被害が麻薬がらみの詐欺などで終われば良い方ですが、場合によっては極刑が科せられることもあります。


 




流暢な日本語や英語で近寄って来る人には注意する




Trey Ratcliff


 


イスラムの教えにある通り、旅人である私たち外国人に対しイランの人たちは、親切に世話を焼いてくれたり、お茶をご馳走してくれる機会もあることかと思います。ただ、その中には悪人も混じっていることも多く、大勢で囲んで脅迫されたり、睡眠薬を用いて金品を奪うようなケースがあることも事実です。


 


これらの犯罪に対して身を守る方法は難しいところがありますが、流暢な日本語や英語で近寄って来る見ず知らずの人は怪しいので、すぐに信頼するのは避けましょう。


 


以上のような注意点は、中東の他のイスラム教国を旅行する際にも同じことの言えるものです。現地の人たちの習慣や気質を知った上で旅行すれば、犯罪に合う可能性もぐっと抑えることが出来ますので、注意点を守りながらイランへの旅行を楽しみましょう。

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop