現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月13日更新

イラン観光にぴったり!絶対行きたい魅惑的な都市5選

747 views

中東の国イランには、見どころと呼べる観光スポットがたくさんあり、一回の旅行ですべてを回りきるのは不可能なほどです。そんな魅力あふれるイランの都市を厳選して5つご紹介しますので、是非参考にしてみてください。


 



テヘラン



 


 Kamyar Adl


テヘランはイラン北西部にある同国の首都で、人口の10%もの人々が生活するイラン最大の都市です。どこの国でも見かける近代建築に加えて、独自の曲線美を誇るモスクが町のあちこちにあり、その光景は日本人の目には非現実的にも映ります。


 


テヘラン市内の主な見どころといえばゴレスタン宮殿と多くの博物館で、中でも考古学博物館には世界的にも価値の高い美術品が数多く展示されています。


 



イスファハン



 



my Life, the Universe and


 


イスファハンは16世紀の後半からサファーヴィー朝の首都として、栄華の限りを極めた都市で、今でも歴史的建造物が数多く残っています。当時は「世界の半分」とまで呼ばれたこの都市には、ライトアップも素敵なイマーム広場や、巨大な金曜モスクなど、各見どころの規模も凄まじいものがあります。


中でもイマーム広場は、世界遺産にも登録されており歴史的価値があるだけでなく、一日中でも楽しめるほどの規模と見どころにあふれています。北の大バザールにはイラン中から多種多様な品物が集まり、取引する人たちに交じってみれば、イランの庶民になったつもりで楽しめます。噴水や装飾なども他ではあまり見ることのできないほどの規模と精密さを誇り、見ごたえがあります。


 


その他の見どころといえば現在でも実用されている33アーチ橋やハージュ橋といった建造物も壮観で、こちらも夜には美しくライトアップされ、多くの地元民たちが集まります。


 



ヤズド



 


 ali reza


 


イランのほぼ中央に位置するヤズドの町は、ゾロアスター教(拝火教)の聖地として良く知られており、いくつものゾロアスター寺院を見学することが出来ます。砂漠の中にあるこちらの町は、標高が高いのですが日差しは強く、熱風が吹きこむ灼熱の都市です。


 


ゾロアスター教では自然の原則を重んじるため、昔は実際に鳥葬が行われていました。その現場である沈黙の塔も見学できますが、現在では衛生上の観点から中止され、イスラム教徒と同様の土葬になっています。


 



ペルセポリス



 


 David Stanley


 


イラン南部にあるペルセポリスはアケメネス朝時代の大都城址で、政治儀式のために作られた都市でした。当時は広大な広さに及ぶ大都市だったのですが、紀元前331年に陥落し、廃墟となりました。内部には数々の精巧なレリーフが当時のまま残されており、それらが一番の見どころとなっています。


 




ケルマンシャー



 


 quixotic54


 


ザクロス山脈に抱かれたケルマンシャーの町は、。紀元前5世紀ごろアケメネス朝の領土内にはりめぐらされた で、現在に至ってもクルド人など多くの民族が生活する要所として残っています。


 


見どころとしては保存状態の良いレリーフの残るターク・イ・ブスタン洞窟やビストゥーンが挙げられます


 


いかがでしたでしょうか?


 


今回ご紹介した都市以外にも、イランには歴史的価値を持つ魅力的な都市がたくさんありますので、色々探してみてくださいね。

2014年10月13日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop