現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月1日更新

美しい建造物がたくさん!ロシアの世界遺産8選

8631 views

 


 


ロシアの広い国土の中には、数多くの観光地がありますが、


その素晴らしさが認められ、世界遺産に登録されたスポットがたくさん存在しています。


 


登録された世界遺産の中には、大自然のスポットや歴史的文化遺産となるスポットが含まれていますが、


おすすめなのは、美しい建造物を含む世界遺産スポットです。


 


そこで、ロシアを訪れたらぜひ行ってみて欲しい、


建造物が素敵な世界遺産スポット8選をご紹介いたします。


 


 



Ⅰ.モスクワのクレムリンと赤の広場



 



 公式: ユネスコ


 


 


1990年に世界遺産に登録されたスポットです。


道幅130メートル、長さ130メートルにも及ぶ広い敷地を持つ「赤の広場」において、


1156年より建設が開始されたクレムリンは、時を経て赤の広場の中心的存在となっています。


 


赤の広場には、ガガーリンやスターリンが眠るクレムリンの城壁や、


レーニンの遺体が安置されているレーニン廟、国立歴史博物館に、聖ワリシイ大聖堂、


布告台かつ処刑場であったロブノエ・メストがあります。


 


 



Ⅱ.セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群



 



 公式: ユネスコ


 


 


1993年に世界遺産登録がされたスポットです。


モスクワから北に90キロほど離れた場所にある、ロシア正教会の修道院とその建造物。


 


1355年に建設され、修道院としての役割を果たしてきたこのスポットは、


何度か災害に見舞われ、修復と増築が進んだそうです。


優美な姿を残す、貴重なロシア正教会の建造物は、キリストの壁画などが有名です。


 


 



Ⅲ.ウラジミールとスーズダリの白亜の建造物群



 



 公式: ユネスコ


 


1992年に世界遺産登録がされたスポットです。


城塞や修道院、聖堂などの8つの記念建造物が登録されています。


 


中でも、大理石で造られた白亜の外壁に、


とても細かい浮き彫りの装飾がされているという点で、とても有名な建造物があります。


 


 


 



Ⅳ.デルベントのシタデル、古代都市、要塞建築物群



 



 公式: ユネスコ


 


 


2003年に、世界遺産登録がなされたスポットです。


デルベントは、カスピ海と山の斜面に面した狭い場所にある、


ロシア最古の都市と言われている地域です。


 


この特殊な地形に作られた、要塞の壁に驚かされることと思います。


2つの壁が長く続いているその間に、古代都市の面影が残る歴史を感じられるスポットです。


 


 



Ⅴ.ヤロスラヴル市街の歴史地区



 



公式: ユネスコ


 


このスポットは、2005年に世界遺産として登録されました。


 


河港の街として栄えたヤロスラヴルには、最初1200年代に建設が始まった修道院が、


時代を経て要塞に変わるなどして、現在の姿になりました。


 


見所は、イリヤ聖堂の内装です。


古都群の聖堂の中でも、ひときわ光り輝くフレスコ画の内装は、


とても優美で美しい装飾が施されています。


 


 



Ⅵ.サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物郡



 



公式: ユネスコ


 


 


1990年に、世界遺産登録がされたスポットです。


バロック様式や新古典主義に、ロシア文化が融合した建築物がメインで登録されています。


 


エルミタージュ美術館をはじめ、大理石宮殿や聖イサアク大聖堂などを含む


街全体および周辺の多くのスポットが世界遺産として登録されていますので、


街中を散策して、その歴史的土地をゆっくり見て回ると良いと思います。


 


 



Ⅶ.ノヴォデヴィチ女子修道院群



 



公式: ユネスコ


 


 2004年に世界遺産登録がされた、スポットで、


正教会の女子修道院として、とても有名な建造物です。


 


1500年代に建築が進められたこの修道院は、


ロシア王家や貴族出身の女性達をかくまった場所としても有名です。


修道院は6本の柱と5つの丸屋根により造られており、その姿が美しい建造物です。


 


 




Ⅷ.コローメンスコエの昇天教会



 



 公式: ユネスコ


 


1994年に世界遺産登録がされたスポットです。


モスクワ川右岸の高台にある地区に建設されている教会で、


1500年代に建設されました。


 


多くのロシア正教会の聖堂は、丸屋根を使用していますが、


こちらの教会はロシアで古くから使われていた木造建築の様式で建設されたものとして有名です。


 


 


 


以上、ロシアに旅行したときに訪れてみたい世界遺産8選をご紹介いたしました。


これらのスポットを巡ることで、とても美しい外装や内装が施された建築物が多いことに驚かされると思います。


 


 


 


 


 


 

2014年10月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop