現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月11日更新

ESTA(アメリカ電子渡航認証システム)の有効期限、登録内容などの確認方法

13890 views

ESTA(アメリカ電子渡航認証システム)の有効期限の確認方法について教えてください(大学2年生・女性)


2009年1月12日以降、ビザ免除プログラム参加国の渡航者はESTA(アメリカ電子渡航認証システム)による事前申請を行って渡航認証を受けなければならなくなりました。


そのプログラムが始まってから6年目になります。


もう多くの方が認知しているESTA(エスタ)だとは思いますが、認証取得済みのESTAの有効期限はいつまでなのかをご存知でしょうか?




ESTAってビザ?そもそも有効期限があるの?







Chris Fleming


ESTAはビザではありません。ESTAとは、以前手書きで記入していた入国カード(I-94)から移行されたプログラムのこと。


90日以内の商用または観光で米国に訪れるビザ免除プログラム参加国の渡航者は米国行きの飛行機や船に搭乗する前に事前オンライン申請をする必要があります。これは義務付けされているものです。


ESTAの有効期限は認証を受けてから2年間です。


有効期限内は複数回の渡航が可能となりますが、申請時に登録したパスポートの有効期限も同じ様に残っていなければなりません。もしパスポートの有効期限が認証済みのESTAの有効期限よりも短い場合は、新しいパスポートに合わせて再度ESTAの申請が必要となります。


また、有効期限内であっても新たに申請しなければならない事項が発生した場合も再申請をしなければなりません。




どうすれば有効期限が確認できるの?







Dave Fayram


ご自身で簡単に確認出来ます。


ESTAの申請を旅行会社や代行会社に依頼したものでも大丈夫です。確認方法は公式サイトで行います。




米国渡航認証システムESTA(エスタ)公式サイト・日本語ページ




手順は次の通りです。


1.米国渡航認証システムESTA(エスタ)公式サイト・日本語ページにアクセスして


2.サイト内の「ESTAオンライン申請サイト」をクリックします。


3.『電子渡航承認システムへようこそ』の画面が開示されます。


  画面右側にある「以前提出した1人または複数人のための米国への渡航認証の検索」の案内文の


  下にある「申請の検索」をクリックします。


4.「1件の申請の検索」をクリックして必要事項をローマ字で入力します。必要事項は次の3点。


   ・ パスポート番号


   ・  生年月日


   ・  申請番号(不明な場合は氏名とパスポート発行国名を入力)


5.入力したら「続ける」をクリックします。


6 『渡航認証許可』 と表示されればESTAは有効です。内容が開示されます。


  有効期限と申請内容がここで確認出来ます。念のため情報を印刷して携帯しておくことをお勧めします。


  また下記の2つの回答


  『申請が失効しています』 → ESTA認証の有効期限が切れている


  『申請が見つかりません』 → ESTA認証の申請がなされていない  など


  これらの結果が出た場合は「終了」をクリックして、必要ならトップページから認証の新規申請を行ってください。





有効期限が切れそう!すぐに再申請が必要?






Giuseppe Milo


有効期限日満了後に渡航が予定されていないのなら急ぐ必要はありません。


特に問題がなければ認証申請は即座に回答が得られます。しかし何らかの理由により回答が得られない場合もありますから渡航の予定が決まったら余裕を持って申請しておくのが理想的です。





もしも・・うっかり、






Bert Kaufmann


もしも有効期限が切れたまま米国に渡航しようとしたらどうなるのか?おそらく飛行機や船に乗る前に搭乗拒否をされてしまうか、又は米国の入国審査時に入国拒否をされてしまうでしょう。


そうならない為にも再度米国に行く事が決まったらESTA認証の有効期限日を確認しておくことが重要です。また併せて申請内容の再確認も行っておくと良いかもしれませんね。


旧姓から名字が改姓されている、パスポートの追記ページに記載されているものがある、等など、そのような方は特に注意してくださいね。

2016年2月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop