現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

日本の免許でOK?ハワイでレンタカーを利用するときの注意点

123 views

ハワイでは、レンタカーを借りて自由に色々な場所へ出かけてみたい!
そんなあなたに、事前にチェックすべきポイントをまとめてみました。



 
レンタカーを借りる前に



☑運転免許証をもっている
☑年齢は21歳以上である(ハワイ州での法律上)
☑国際運転免許証をもっている(なくても可)


ハワイでは、日本の免許証のみでレンタカーを借りることができます。
国際運転免許証は身分証明書として利用できるほか、トラブルがあった際の手続きがスムーズになります。


 



1.右側を通行すること



ハワイでの走行は、日本とは逆の右側通行になります。
それゆえ、車も左ハンドルです。
ウィンカーやワイパーの位置など、車を走らせる前に一通りチェックしておきましょう。



Chris Van Pelt



2.スピード制限を確認すること



「1マイル=約1.6km」なので、25マイルは約40km/h,55マイルは約90km/hという計算になります。
速度制限を超えると、オーバーした速度に応じて罰金をとられてしまうので注意しましょう!



David Lofink



3.赤信号でも右折OK!



基本的に、赤信号であっても右折することができます。
信号機の手前で一旦停止をして、安全確認が済んだら曲がっても問題ありません。
ただし、「NO TURN ON RED/赤信号での右折禁止」という標識は赤信号時の右折が禁止されています。



William F. Yurasko



4.横断歩道の歩行者には要注意!



横断歩道に近づいたら、歩行者がいるかどうかを確認しましょう。
法律により、「歩行者が横断歩道を歩いている際、歩行者が横断歩道の半分を過ぎるまで停車しなければならない」と定められています。
これに違反した場合、なんと罰金150~1,000ドルが課せられます。



batopa



5.スクールバスには要注意!



黄色のスクールバスが停車し、赤いハザードを点滅させている間は後続車は必ず停車する必要があります。
また、対向車線にバスが止まった場合でも、バス側面から“STOP”のサインが出ている間は停車をしなければいけません。
ただし、中央分離帯がある場合は不要です。



Via Tsuji



6.貴重品は車内に残さないこと



レンタカーは狙われる危険性大です。
ほんの少し車から離れる場合でも、絶対に車内には貴重品を残さないように気をつけましょう!



 


Ani-Bee




まとめ



海外でレンタカーを借りるのは勇気がいるかもしれませんが、自分で自由に回れるのが最大の魅力です。
レンタカーで、ハワイの隅々まで訪れて満喫してくださいね!

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop