現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月10日更新

ノルウェーの首都オスロお勧め観光エリア7選

293 views


ノルウェー王国の首都オスロ



Simen Schikulski


 


ノルゥエーの首都オスロは一方をオスロ・フィヨルド、他の三方を山に囲まれた緑が多い美しい街。 オスロは大きく分けて、アーケル川(Akerselva)を境に、王宮などの観光スポットがある西側とグリーネルロッカ地区がある東側に区分けされます。


 




1.カール・ヨハンス・ガーテ通り(Karl Johans gate)周辺



Natalia Eriksson


 


カール・ヨハンス・ガーテ通りは中央駅から王宮まで続く約1.5キロのオスロのメイン・ストリートで広場や公園もある通りの両側には、ブティックやカフェ、レストランが並んでおり、ショッピングに訪れる市民や観光客で、一日中人通りが絶えることがありません。


 


周辺にはオスロ大聖堂や国立美術館、ノーベル平和賞の授与式が行われるオスロ市庁舎などがあります。


 




2.アーケシュフース城(Akershus Slott)周辺



wetterrolf


 


オスロ湾を見渡す小高い丘に建つ城塞アーケシュフース城は1299年にホーコン5世マグヌッソン王により最初に建てられ、1527年火事で大部分を消失しましたが、デンマーク王クリスチャン4世によってルネッサンス様式の宮殿として再建されました。 


城壁の外からはオスロ湾の素晴らしい景色を堪能することができます。


 




3.アーケル・ブリッゲ(Aker Brygge)とテューヴホルメン(Tjuvholmen



Lars Tiede


 


フィヨルド沿いのかつて倉庫街だったエリアを再開発した地区で、お洒落なカフェ、レストラン、映画館、ショッピングセンターなどの複合施設、アストルップ・ファーンリ現代美術館があり、現在最も開発が進んでいる人気のエリアです 


 


ここは高級地区なのでオスロの中でも最も物価の高い場所になりますが、美味しいノルウェー料理を食べながらフィヨルドの
眺めを満喫することができます。


 




4.ビグドイ地区 (Bygdoy)



Andrea Puggioni


 


オスロの西側に突き出している半島のビグドイ地区 は市庁舎前の波止場からフェリーで約 15分、オスロの南西にあるビグドイ地区は緑の木々に囲まれた高級住宅地で、ヴァイキング船博物館やコンチキ号博物館、フラム号博物館、ノルウェー海洋博物館などがあります。 住宅街自体が美しく、散歩するだけでも気分が高揚しますよ。


 


 




5.緑豊かなヴィーゲラン公園(Vigelandsparken)地区



jechstra


 


フログネル公園(Frognerparken)とも呼ばれるこの彫刻庭園は、32万平方メートルの広で園内には大小の彫刻が212点が野外展示されており、人物の合計は650体以上になります。 まるで無料の彫刻美術館のようなこの公園はオスロの人たちの憩いの場となっています。 ちなみに「怒っている子供の像」がこの公園で一番有名な彫刻です。


 




6. 流行の発信地グリーネルロッカ(Grünerløkka地区



Ksenia Novikova


 


グリーネルロッカ地区は、オスロ中央駅の北東側に位置若者やアーティストたちが集まるおしゃれで個性的な地区 


おしゃれな雑貨店や、カフェ、セレクトショップなどがあるエリアで日曜日には「ブローマーケット(青いマーケットという意味)」というデザイナーとアーティストが集まるおしゃれなマーケットが開催されおり、ヴィンテージや、ここだけにしかない手作り雑貨やアクセサリーを見つけることが出来ます。


 


また2012年にはノルウェー最大級の食材を扱う赤茶色の建物屋内型フードホール”マートハーレン"(Mathallen)がオープン。 獲れたての魚や、野菜、チーズ、パンなどがずらりと並んでいます。 もちろんノルウェー産のトナカイ、ヘラジカ、シカのサラミなども売られています。


 



7.トイエン(Tøyen)&グロンラン(Tøyen)地区



George Rex


 


ムンク美術館のある地区で海外移住者が多く、手頃な価格のレストランやカフェが並びます。(治安のあまり良い地区ではないので昼間訪れましょう)


 




まとめ



オスロの街はエリアごとに様々な特徴があります。さほど大きくない街なので徒歩での観光もしやすいところ。 ちょっと横道に入るといろいろなお店があり、ふらっと歩くのには最適な街です。 あなただけのお気に入りの場所をぜひオスロで見つけてくださいね。

2014年10月10日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop