現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月7日更新

人気のスポットがたくさん!ブラジル世界遺産まとめPart2

0 views

南米大陸最大の面積を誇るブラジル。美しい自然や歴史的遺産も豊富で、一度は訪れたい国の一つでしょう。世界遺産も文化遺産から自然遺産まで多くが登録されていますが、その中でも特にお勧めの五つをご紹介いたします。


 



イグアス国立公園



 パラナ州にある1939年に設定された国立公園です。イグアスの滝があることで有名ですが、滝はアルゼンチンにもまたがっているので、アルゼンチン国内にも「イグアス国立公園」が存在します。


 公園内には特に鳥類などの野生生物が多く生息し、5種の森林と生物系が同じ国立公園内に同居する世界的にも珍しい場所です。1986年にユネスコの世界遺産に登録ました。


 アルゼンチンのイグアス国立公園は既に1984年に登録されていましたが、ブラジルのものは別の物件として扱われています。なお、公用語の違いから「イグアス」の綴りが異なるので、「ブラジルの」「アルゼンチンの」といった言葉は登録名称に含まれていません。


 


@Doug88888


 



ジャウー国立公園



 アマゾナス州に拡がる総面積は、2.3万平方キロメートルを越える国立公園です。


 ジャウー国立公園は、アマゾンにおける熱帯雨林が良い状態で保存されており、この地域に入るためには、ブラジル政府の許可が必要です。腐敗した植物を含み強酸性であるため川の水が黒いジャウー川は、アマゾン川の支流です。


 この周辺の生態系は、デンキウナギの生息地であると同時に、ピラルク、アマゾンマナティー、カワイルカ、ジャガーなど約120種類の哺乳類が繁殖しています。2000年に世界遺産に登録されましたが、2003年に周辺のマミラウア「持続可能な開発」保護区とアマナ「持続可能な開発」保護区が拡大登録されて、登録名は「中央アマゾン保全地域群」になりました。


 



オウロ・プレット



 「黒い黄金」を意味するオウロ・プレットは、ミナス・ジェライス州の歴史的都市です。1980年、街並みがブラジル初のユネスコの世界遺産に登録されました。


 ラジルの南東部の山間ミナス・ジェライス州に位置するこの地に金鉱が発見されたのが1693年。これをもって、この地に凄まじいまでのゴールドラッシュが起こり、それまで何もない高原に過ぎなかったこの地に次々と街が生まれました。そのうちの中心都市であったのがオウロ・プレットで、金鉱の発見からわずか40年ほどの間に10万人を擁する都市となりました。


 都市は現代の都市生活に必要なわずかな改変はあるものの、全体として植民都市の名残をほぼ完全にとどめています。


 



サン・ミゲル・ダス・ミソンイス



 サン・ミゲル・ダス・ミソンイスは、リオグランデ・ド・スル州北西部の小さな町サン・ミゲル・ダス・ミソンイス市にある、イエズス会伝道所跡です。1983年に「サン・ミゲル・ダス・ミソンイス遺跡」の名で、ユネスコの世界遺産に登録され、翌年に世界遺産「グアラニーのイエズス会伝道所群」に組み込まれました。


 ここは、南米に多くあるイエズス会伝道所の一つです。イエズス会は、グアラニー族をキリスト教化することや、彼らをスペインやポルトガルの奴隷商人たちから保護する目的で、1735年から1745年にこの伝道所を建設しましたが、1767年にカルロス3世が出したアメリカ大陸からのイエズス会退去令の後は、伝道所は廃れてしまいました。


 




ブラジリア



 ブラジリアは、ブラジル高原の荒涼とした未開の大地に建設された計画都市です。ブラジル人建築家ルシオ・コスタの設計により建設され、人造湖であるパラノア湖のほとりに飛行機が羽根を広げた形をしており、飛行機の機首の部分に国会議事堂や行政庁舎、最高裁判所が並び、羽根の部分には高層住宅や各国の大使館があります。


  国会議事堂や大聖堂などの主要建造物は、いずれもモダンなデザインで作られており、これを設計したのはニューヨーク市の国際連合本部ビルの設計も担当したブラジル人建築家オスカー・ニーマイヤーです。1987年には、世界遺産に登録されました。


  歴史的な街並みを持つ都市が世界遺産に登録されることは多いですが、建設されて40年未満という若い都市が登録されたのは、当時としては異例のことで、のちに世界遺産委員会の「世界遺産条約履行のための作業指針」において、20世紀建築の登録は推進されるべき分野のひとつと位置づけられました。


 


NASA’s Marshall Space Fright Center


 


南アメリカ大陸最大の面積を擁する国家であると同時にラテンアメリカ最大の領土、人口を擁する国家で、面積は世界第5位の広大な国、ブラジル。南北アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国で、独自の文化や遺産など、見るべきものが多いブラジル。是非一度、ご自身の目で確かめて下さい。

2014年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop