現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

現地で塊肉を貪る!ブラジルのジューシー肉料理3選

3648 views

はじめに



ブラジルと言えばお肉!と連想できてしまう程、ブラジル料理には肉料理が多いような気がします。実際、ブラジル人はとってもお肉が大好き!で、いろいろな肉料理が存在しています。


今回は、そんなお肉大好きブラジル人が現地で食べているおススメのジューシー肉料理3つを紹介していきたいと思います。


 



1.ブラジル料理と言えば…の代表格、シュハスコでも登場する特別なお肉



皆さんはピッカーニャと呼ばれるお肉をご存知でしょうか?ピッカーニャは日本では牛イチボ肉と呼ばれ、位置としてはランプ肉の上になります。この部分のお肉は脂がのっており、少し赤身を残して焼いた物を食べるのが一般的です。


 


このピッカーニャ、とても高級なお肉であり、シュハスコの主役とも言えるお肉なのです。ちなみにブラジル人には一番人気のお肉であり、必ずと言っていい程登場します。


 


味付けはシンプルに岩塩のみという所が多く、稀にニンニクを使用している場合もあります。臭みが少ないのでお肉が苦手な人でも美味しく頂けると思います。また、焼き過ぎ厳禁のお肉で、赤身が少し残ったくらいが一番美味しいです!


もちろんシュハスカリーヤでも食べることができますので、是非ご賞味頂きたいお肉です。


余談ですが、シュハスカリーヤでしたらシュハスコ以外のブラジル料理もビュッフェ形式で手軽に頂けるためおススメですよ。


 


筆者がブラジルに長期滞在していた時、その滞在先のご一家は週末になると天気に関係なく必ずシュハスコパーティをしていました。その時に必ず出てくるピッカーニャは、もちろん一番人気であっという間になくなります。


 


味付けした肉の塊をアルミホイルで包んでじっくりと焼きます。そして仕上げにアルミホイルを取って、直火で焦げ目をつければ出来上がりです。もちろん、アルミホイルを使わずに最初から直火で焼くこともありますが、この場合はかなりのレア度です。筆者はアルミホイルを使った焼き方のレアとミディアムの中間くらいがおススメです。


 


jACK TWO


 



2.牛肉だけじゃない!フランゴ・ア・パルメジアーナ



ブラジル人は牛肉ばかり食べているイメージはありませんか?そんなことはありません。彼らは鶏肉も大好きです。日本にもブラジル産の鶏肉が売られていますよね。ブラジルでは鶏肉もよく食べられるお肉なのです。


 


このフランゴ・ア・パルメジアーナは、チキンカツにトマトソースをかけた物の上に、パルメザンチーズを乗せた料理です。そしてかけたり乗せたりしただけでは終わりません。続いてこれを少し温めるのです。


 


すると、チーズがいい具合に溶け、トマトソースと奇跡のマッチングを果たすのです。これは美味しい!ですが、日本人にはちょっと量が多いかもしれません。と言うのも、ブラジルでこの料理を注文すると、想像を超えるサイズで登場するからです。


 


筆者はかなりの大食いなのですが、何とか食べきったものの、しばらく動きたくない、動くとしんどい状態になりました。筆者が行ったレストランでは、ご飯大盛りにたっぷりのサラダとフライドポテト、そしてブラジル人のソウルフードであるフェイジョンがたっぷりと付いてきました。


 


それだけでも1つの定食になりそうですが…と思っているところにどーんとフランゴ・ア・パルメジアーナが登場するので、思わず笑ってしまったものです。ちなみに、ウェイターさん曰く「これが普通」だそうです。日本では考えられません。


現地の体格の良いブラジレイロでも、食べきるのに苦労するとかしないとか…是非一度その迫力を味わってみて下さい。


 


Lucas


 



3.存在感抜群!鶏の丸焼きフランゴ・アサード



皆さんのお住まいの地域にはブラジル料理屋さんはありますか?日本には日系ブラジル人の多く住む地区がありまして、そこには必ずと言っていい程ブラジル料理屋さんがあります。


 


そしてその店頭では鶏が丸ごと、火に炙られた状態でクルクルと回っているのです。そんな光景は、ブラジル国内でももちろんよく見かけます。それは非常に食欲をそそられる光景であり、周囲に漂う匂いをかぐと、思わず食べたくなってしまいます。


 


このフランゴ・アサードは内臓などを取り出した丸鶏を焼いた物になるのですが、内臓を取り除いた後に中にお米や香辛料などを詰めて焼きます。それを皆で仲良く食べるのですが、テーブルの上での存在感は抜群です。


 


ハサミやナイフで切り分けて食べましょう。鶏肉なので部位によっては少しパサパサした部分もありますが、そこには「ビナグレチ」と呼ばれるビネガーの効いたソースを付けると美味しくいただけます。もちろんそのままでも美味しいです。


 


リパリの皮と身、そして詰め物を一緒に頂きます。ちなみにブラジルでは家族の揃う日曜日の定番料理の1つです。


付けるソースは家庭によって違って、筆者の滞在した家では唐芥子のよく効いた、酸味よりも辛味の強いソースでした。これは辛い物好きの人におススメです。


 


Joselu Blanco


 




まとめ



現地で塊肉を貪る!ブラジルのジューシー肉料理3選ということで、ブラジルの代表的な肉料理を紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?食べたくなった人もいらっしゃることと思います。


 


筆者は書いている途中にお腹が空いてきたのと同時にブラジルが恋しくなってしまいました…。もちろんこれ以外にもたくさんの肉料理がブラジルには存在しますが、今回は塊のお肉に的を絞って紹介しています。ブラジルに行った際には是非、貪り食べてみて下さい。


 

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop