現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月3日更新

【ブラジル】コルコバードのキリスト像に行く前にチェックしてほしい3つのポイント

1019 views

はじめに



今年開催されたFIFA World Cupの開催地であるブラジル。そしてTVで繰り返し流された公式映像に映るコルコバードのキリスト像…。記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?このコルコバードのキリスト像は、リオにあるコルコバードの丘に建っています。そして、このキリスト像はブラジルの象徴的な物の1つでもあります。今回はこのコルコバードのキリスト像に行く前にチェックしておいてほしいポイントを3つに絞って紹介していきたいと思います。この像はブラジルを旅行するなら外せない観光ポイントですので、是非一読してから行くことをおススメします!


 



ポイントその① コルコバードのキリスト像・基本情報



このキリスト像はリオデジャネイロのコルコバードに建っています。1931年のブラジル独立100周年記念として建てられた物で、リオの人々のみならずブラジルの人々の深い信仰を集めています。ブラジルと言えば、言わずとしれたキリスト教の国。もちろんそれ以外の宗教を信仰している人もたくさんいるのですが、国民のほとんどがキリスト教徒だと言われています。ですのでこのキリスト像はブラジルの象徴でもあり、信仰の対象になるのです。


このキリスト像の大きさは像自体が約30mで台座の大きさが約8mと言われています。この像の特徴として両腕を広げた姿というのがありますが、この広げた両腕はなんと約28mとも言われています。そして重量は635トンとも言われており、とにかく巨大です。昼間はリオの強い日差しを浴びて神々しくたたずみ、夜はライトアップされてリオの街を見下ろします。筆者が最初に訪れた時は、霧に包まれていて、それはそれは神秘的な姿でした。ちなみにこのキリスト像、実はフランスで制作された物なのです。フランス人の彫刻家がデザインした物をブラジル人のエンジニアが監督して作ったと言われています。


 


Caio Bruno


 



ポイントその② 訪れるのは午前中が最も良い



どうして訪れるのは午前中が良いかと言いますと、それには太陽の向きが関係しています。午後になると太陽の光が逆光となり、キリスト像やコルコバードの丘から見下ろすリオの街や海、山などの美しい景観を写真に綺麗におさめるのが難しくなってしまうのです。せっかく日本からはるばる行くのですから、記念に綺麗な写真を撮りたいですよね。ガイドブックやインターネットのサイトに掲載されているような美しい写真を撮りたいのであれば、是非晴れた日の午前中に訪れて下さい。ちなみに筆者の体験談ではありますが、午後に綺麗な写真を撮るのは至難の業でした。と、言うのもキリスト像の周りには何もないため、見事に太陽の光に影響されるからです。もちろんそれでも良い写真は撮れました。逆光が功を奏して絶妙な影がかかったキリスト像、これもまた乙ですので、2度目以降に行かれる時は試してみることをおススメします。また一味違った写真が撮れること間違いなしです。


また、コルコバードの丘は「リオデジャネイロ、山海に挟まれたカリオカの景観群」として世界遺産に登録された地区に入っています。つまり、世界中から観光客が集まる場所なのです。ですので遅い時間に行くと混雑していてゆっくりと見ることができません。そう言った面からも午前中の早い時間から訪れるのが良いと言えるでしょう。ただし、あまりにも早朝だとリオの街中はあまり治安がよろしくないので、避けるようにしましょう。


 



ポイントその③ 展望台までの移動手段はケーブルカーか車のみ



以前は徒歩でも行けたようですが、現在では防犯の面からケーブルカーか車でのみ行けるようになっています。ちなみにこのケーブルカー、真っ赤な車体で見た目がなかなかかわいいです。リオの街を見下ろす形になるのですが、何とも言えず綺麗な景色です。そして、こちらも時間が注意点となります。混雑する時間帯に行ってしまうと、ケーブルカーに乗るまでにとっても時間がかかってしまうのです。このケーブルカーは平日だと30分に1本程のペースで来るので、混雑した時間帯に行ってしまうと、やたらと待つことになってしまいます。待つことで時間を使って疲れるよりも、やはり午前中の早い時間に行くことがおススメです。


リオ在住の友人に聞いたのですが、世界遺産に登録されてからというもの、今まで以上に観光客が増えて混雑しているそうですので、これから訪れる方は訪れる時間帯に注意することもポイントだと思います。


 


Rodrigo Soldon


 




まとめ



【ブラジル】コルコバードのキリスト像に行く前にチェックしてほしい3つのポイントということでこれまで紹介してきました。2016年にはオリンピックも開催されるということでますます盛り上がるであろうリオ。そしてそんなリオの街を見守るように建っているコルコバードのキリスト像。ブラジルへ旅行に行くなら外せない観光地ですので、是非訪れて頂きたいと思います。


ちなみに筆者は空から見ることをおススメします!そう、なんとヘリコプターでの遊覧飛行が楽しめるのです。もちろんお値段はそれなりにしますが、コパカバーナビーチやイパネマビーチなど、リオの観光名所と呼ばれる所までもが上空から見ることができるのです。その景色は絶景です。一生に一度の思い出としていかがでしょうか?おススメです。


 


Rafa Bahiense


 

2014年10月3日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop