現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

賢く旅行を楽しむ!ロシアの通貨とスマートな両替方法まとめ

6018 views

ロシアの通貨




Charles Roffey


ロシアで使われている通貨は「ルーブル(рубль、rouble/ruble)」で、補助通貨は「カペイカ(копейка、kopek/copeck)」です。通貨記号はルーブルが「₽」、カペイカが「к」です。


現在流通している紙幣と通貨は以下の通りです(1ルーブル=100カペイカ)。


 紙幣:10、50、100、500、1000、5000ルーブル
 硬貨:1、5、10、50カペイカ、1、2、5、10ルーブル




お金の準備




neiljs


ロシア旅行のためのお金の準備方法としては、ルーブルの現金、クレジットカードの利用、クレジットカードでのキャッシング、ATMでの引出し等の方法があります。


 



現金



ロシア現地通貨の現金への両替は、出発前にルーブルを取り扱う銀行や日本の空港で、または到着時に現地空港で行うのが一般的でしょう。ロシア国内では、基本的に公認の両替所、認可を受けた銀行、一部のホテルでルーブルに換金することが可能です。


 


・銀行
・両替所
・一部のホテル


 


※日本円からルーブルへの換金はできないところもあるようで、ユーロからルーブル、USドルからルーブルへの方が換金はしやすいようです。


※両替の時は、必ず係員の目の前で現金を数えて確認しましょう。


 



クレジットカード



ロシアはクレジットカード決済が一般的なようですが、ブランドとしてはVISAカードMasterカードが主流のようです。一部ではアメリカン・エキスプレスやJCBカードが使える店舗もあるようですが、使えないところも多いようなので、念のためVISAカードかMasterカードを用意しておくと安心です。


 


 



クレジットカードでのキャッシング、ATMからの引出し



手持ちのカードの背面に「Plus」や「Cirrus」という表示があれば、現地ATMから現地通貨で現金の引き出しが可能です。


 


以前、海外でのATMからの引出しの主流だった国際キャッシュカードは、現在新規発行を終了しているところが多いようです。


手持ちのカードがない場合は、現在でもインターネットから申込可能なJTBの「MoneyT Global」等、海外旅行用のキャッシュカードの発行を検討してみるのも良いですね。


 


MoneyT Global
http://www.jtbmoneyt.com/g/


※MoneyT Globalの現地で使えるATMは、こちらから検索できます。


※「MoneyT Global」は海外旅行用や留学等のためのカードです。日本国内では使用できないカードですので注意しましょう。


※夜間や人けのない場所での引出の際は、周りの様子に注意しましょう。


※ルーブルはロシアでしか使用できない通貨です。その都度手数料はかかりますが、引出はこまめに最低限にしておくのが良いでしょう。


旅行先がどこであっても同じですが、高額な現金の持ち歩きは避けるのが無難です。また、現地で使う予定のお金は「現金+クレジットカード(クレジット払い、キャッシング)」「現金+クレジットカード+ATMからの引出し」など、複数の方法を組み合わせて用意しておくことをお勧めします。


 


以上、ロシアルーブル通貨についての基本と、旅行の際の両替方法についてご紹介しました。


 



mariusz kluzniak


 

2014年10月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop