現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月27日更新

ニュージーランドの首都「ウェリントン」。「世界一魅力的な首都」選出歴もあるその魅力まとめ

2201 views

 ニュージーランドの首都ウェリントンは、”Windy Wellington”と形容される風の街。


そして、『世界一魅力的な首都』に選ばれたこともあるほどの素敵な街です。


短い観光旅行の日程に、ウェリントンを組み込むという方はあまりいないのではないかと思いますが、魅力がいっぱいなので紹介していきたいと思います。



photo by Kathrin & Stefan Marks



 基本情報



ウェリントンはニュージーランド北島の南端部に位置しています。


1865年に、オークランドに代わってウェリントンが首都に制定されました。


日本からの直行便はありません。


非常にコンパクトにまとまった街で、歩いて見てまわることができます。


 



主要都市からのアクセス



飛行機・・・オークランドから約1時間、クライストチャーチから約45分


鉄道・・・オークランドから約11時間


バス・・・オークランドから約12時間


フェリー・・・ピクトン(南島北部)から約3時間



お勧めスポット



美しい海岸線とアップダウンの多い町並みに赤いケーブルカーが映えます。


博物館で文化を学んだり国会議事堂で首都を感じてみたり。


様々な顔を持ったウェリントンを楽しんでみましょう。


 



ケーブルカー



真っ赤な車体が美しいケーブルカー。


ウェリントンのダウンタウンと急斜面にあるケルバーン(住宅地)をつないでいます。


終点の頂上駅で、無料で入れるケーブルカー博物館を訪れてみたり、ウェリントン植物園に行くのもお勧めです。


ケーブルカーの車窓からはウェリントンの町並みと海を見ることができ、観光客にも人気です。


WELLINGTON CABLE CAR


 



photo by Dave Shea



マウント・ヴィクトリア展望台



標高196mの小高いマウント・ヴィクトリアは、歩いても40分ほどで登れますが、バスで頂上近くまで行くこともできるので手軽に楽しめます。


頂上からの360度のパノラマは昼間も素晴らしいですが、夜景の美しさには定評があります。


 



photo by russellstreet



テ・パパ国立博物館



無料とは思えない、1日で全部見てまわれないかも?な博物館。


ニュージーランドの独特の社会やマオリ文化、芸術、自然・・・と、最新の技術を駆使した展示が盛りだくさん!


海の見えるレストランやカフェ、おみやげやさんも併設されています。


※一部有料の展示、アトラクション有。


 MUSEUM OF NEW ZEALAND TE PAPA TONGAREWA


 



photo by Pawel Loj


 



photo by Digitaltrails



国会議事堂



ビーハイブ(蜂の巣)の愛称で親しまれる国会議事堂。


ビーハイブは一般公開されていませんが、無料のガイド付きツアーに参加することができ、一時間ほどで隣接する図書館や議事堂内を見てまわれます。


売店もあって、議事堂グッズを購入できますよ。


NEW ZEALAND PARLIAMENT


 



photo by Peter


 



オールド・セント・ポール教会



 1866年に建築されたゴシック様式の木造の教会。


外から見るとこじんまりしたやさしいた印象ですが、中はステンドグラスが美しくまた違った印象を与えます。


結婚式場としても人気があります。


Old St Paul's


 



photo by US Embassy


 



ロード・オブ・ザ・リングロケ地



映画『ロード・オブ・ザ・リング』のファンの方ならウェリントンは外せませんよね!


特殊効果スタジオ、ウェタワークショップが特撮の世界を紹介する施設ウェタ・ケーブ、ワールド・プレミアが開かれたエンバシー・シアター、ピータージャクソン監督をはじめ俳優陣が通い詰めたというChocolate Fish Cafe、先に紹介したマウント・ヴィクトリアも撮影に使われました。


ロケ地をまわるツアーもあります。もうウェリントンがミドル・アース(中つ国)にしか見えない!


 



photo by Evamaria


 



photo by Kathrin & Stefan Marks




最後に



 オークランドから飛行機でクライストチャーチへひとっとびせず、ちょっとウェリントンに足を伸ばしていただいて、そこからフェリーで南島へ向かうというのもなかなか素敵な旅です。


『世界一魅力的な首都』をあたなの目で確かめてみてください。


 



photo by Michael Yuen

2014年10月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop