現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月10日更新

北欧最大の国スゥエーデンの絶景5選

621 views


1.水の都ストックホルム  Stockholm



 





 


大小14の島からなるスゥエーデンの首都ストックホルムはスカンジナビア諸国でもっとも人口の多い街。 ストックホルム市の面積13%は水面ですが、それぞれの島は橋で結ばれています。 13世紀からの歴史ある古い建物と近代的な建物が融合したこの街は、世界で最も美しい首都と言われており、どこで写真撮影しても素晴らしい絵になります。


 


特に中央駅から地下鉄で2つ目のスルッセン(セーデルマルム島)から見下ろすストックホルムの街並は絶景です。


 




2.ヴィスビュー (Visby)



 






 


ヴィスビュースゥエーデン最大の島、ゴトランド島の南東部の都市で10世紀に建設され、そのころの遺跡で国際的に有名な


場所で、"Ringmuren"(輪壁)と呼ばれる旧市街を囲む石の壁3.4キロメートルは殆ど完全な姿で残されています。


 


ここは映画 魔女の宅急便のモデルとなった町でもあります。 鮮やかなオレンジ色の屋根と青い海がとても素敵。


 



3.ドロットニングホルム宮殿 Drottningholms slott



 






 


ストックホルム郊外のローベン島の湖畔にあるこの宮殿は、バロック様式の庭園がある離宮で、スウェーデン王カール11世の母后ヘトヴィヒ・エレオノーラの命によって1662年に建設が始められ1686年に完成しました。


 


「ドロットニングホルム」 はスウェーデン語で 「王妃の小島」 を意味し、この宮殿は北欧のヴェルサイユ宮殿とも呼ばれています。 広大な庭園、中国の城、宮廷劇場(毎年夏には観光客用に演劇やオペラが上演される。)など見どころがたくさん。 世界遺産に登録されています。


 



4.オーロラを見るならキールナ (Kiruna)



 






 


キルナ(Kiruna)はスウェーデンで最も北に位置する都市で、ここで採れる高品質の鉄鋼石はスゥエーデンの重要な資源の一つとなっています。(ストックホルムから飛行機で約2時間30分。) 


 


北緯68度の北極圏に位置するため、夏白夜となり真夜中の太陽、冬はオーロラを観ることができます。 (北欧のオーロラは夕方から夜中に出現します。)町を抜けると広大な大自然が広がり、ここはヨーロッパに残る最後の自然とも言われています。


 


また、キールナから約17km東の川沿いにあるユッカスヤルヴィ村にはギネスブックにも載っている世界最大の氷と雪でできたアイスホテル(ICEHOTEL)があります。


 



5.アビスコ国立公園 Abisko



 






 


北極圏内にあるアビスコ国立公園には、周囲は山、湖、川、滝に囲まれた自然の宝庫! 夏はトレッキング、冬はスキー、オーロラ見物に国内外から多くの人が訪れます。 特に一週間かけて歩く「王様の散歩道」と言われるコースは有名。 園内のSTF Abisko Turiststation(アビスコ・ツーリストステーション)には宿泊、レストランなど施設もあります。


 


2~3月はオーロラナイトツアーや、オーロラ泊まり込みツアーなども開催しています。 スウェーデン側からはキールナまで飛行機で行き、そこからナルヴィーク行きの列車に乗って1時間15分、またはバス。ストックホルムから寝台列車で19時間


 


Web サイト:http://www.svenskaturistforeningen.se/sv/upptack/Omraden/Lappland/Fjallstationer/STF-Abisko-Turiststation/(日本語あり)


 




まとめ



森と湖、何千もの島々、真夏の太陽白夜やオーロラなど日本では絶対に楽しむことの出来ない大自然の宝庫スゥエーデン。シンプルなのに遊び心を忘れない北欧デザインの原点はこの大自然にあるのかもしませんね。 


 


 

2014年10月10日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop