現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

英国だからこそ!やっておくべきこと12選!

3168 views

 



有名どころはまわっておく



 海外旅行する方の中には、「現地のありのままを感じたい!」と言って、観光地や有名どころを避けてまわる方もいますよね。一度訪れたことがあるなら良いと思いますが、初めてのイギリス旅行ならば、ガイドブックに大きく載っているところの何か所かは行ってみましょう。


歴史のある建造物なので、勉強にもなります。ロンドンなら、ビッグベン・バッキンガム宮殿・ロンドン塔・タワーブリッジ・大英博物館などが有名ですね。


 



アフタヌーンティー



 イギリスと言えば、伝統的なアフタヌーンティーを思い浮かべる方もいるでしょう。イギリスに行ったら、一杯は紅茶を飲んでおくことをお勧めします。


アフタヌーンティーを体験できるお店やホテルはイギリスには数多くあります。予約が必要だったり、ドレスコードがあったりするのであらかじめ確認しておきましょう。


紅茶と一緒に出されてくるティースタンドは一般的に3段であり、下からサンドウィッチ・スコーン・スイーツの順である。特に決まりははないが下から順に食べるのが一般的です。


かつての貴族楽しんいたアフタヌーンティーに対して、一般庶民が行っていたのがクリームティーでシンプルに紅茶とスコーンという組み合わせになります。どちらかは試してみると良いですね。



rc!


 



パブ



イギリスのもうひとつの伝統的な雰囲気を味わえるがパブでしょう。こちらの街中に数多く存在しています。ビールをお供に、イギリスの伝統料理を楽しんでみましょう。


パブだからといって、お酒にかおいてないわけではありませんが、せっかくならビールを飲んでみましょう。ほとんどが、まずお店に入ったらカウンターでオーダーすることになります。


日本と違い、個別会計という習慣があまりないので、グループで行く場合は、誰か一人が代表して払っておくのが一般的でしょう。


 


JJ



ブリティッシュフード



 イギリスの伝統料理と聞いてすぐにイメージするのがフィッシュアンドチップスでしょう。イギリスなら中華料理といった専門料理店に入らない限り、ほとんどレストランやカフェ、パブにフィッシュアンドチップスがメニューにあります。


他にも、ローストビーフ・キッシュ・ヨークシャープディング・パイ・マッシュポテトが有名です。サイドディッシュでペースト状になったグリーンピースが出てくることが多々あり、日本人はあまり好まないこが多いですが、せっかくなので食べてみましょう。


 そしてイギリスの伝統的なお菓子と言えばファッジでしょう。非常に甘くキャラメルに似ていますが、キャラメルほど粘り気はなく、口の中で溶けるようなお菓子です。


チョコレートファッジやストロベリーファッジなど多くのフレーバーがあり何にしようか迷ってしまうほど・・・頼めば味見をさせてくれるので、気になったものはまず試してみましょう。


 



マーケットで掘り出し物探し



 イギリス、特にロンドンには多くのマーケットが開催されています。骨董品や雑貨、アクセサリー、洋服に美味しい食べ物を売っているお店が数多くあります。


基本的に週末開催されており、朝の9時から10時の間に着くようにするのが良いでしょう。マーケットはとにかく人が多いの所持品管理は気を付けましょう。また、クレジットカードが使えず、現金しか使えないお店もあるので、現金の取り扱いも要注意です。


 


 ロンドン最大のマーケットと言われているのがノッティングヒル周辺にあるポートベローマーケット。他のマーケットに比べ、圧倒的に骨董品が多いです。


もちろん、雑貨やフードも数多く売られていますが、お店が多すぎて一日では十分にまわりきれないでしょう。目当てのお店があるならば場所を調べておくのが賢いでしょう。下調べなしに歩き回るのも、マーケットの楽しみ方の一つですね。




マグカップ/ティーカップ探し



 先ほどアフタヌーンティーをご紹介したように、イギリス人は紅茶を好むため、それに使うためのマグカップやティーカップが多くのお店で売られています。いろんなお店をまわってお気に入りの一つを見つけてお土産に買って帰るのはいかがでしょうか。思い出の品になりますね。



Steph The



ミュージカル鑑賞



 ミュージカルの本場言えば、イギリスのロンドン。中でもウェストエンドと呼ばれる地区には劇場が多く集まっています。観光客だけではなく、ロンドナーにとも人気なためチケットの確保が難しいことも・・・公式のHPや、日本の会社からも予約ができるので、日程が決まり次第なるべく早めに予約しましょう。



mcharpy


 



衛兵交代を見学



 イギリス土産のマスコットなどに、よく真っ赤な制服に長帽子を被った衛兵さんがいますよね。そんな彼らは、女王を護衛するために配備されており、その勤務交代として有名なのが衛兵交代です。


中でも、バッキンガム宮殿の衛兵交代が一番有名でしょう。 英国ならではの儀式なので、訪れた際には是非チェックしてみて下さい。ロンドン名物とも言われるほどで、見るための場所とりも必要になるため、時間には余裕をもっていくことをお勧めします。


 



kyoko.



イングリッシュガーデン



 イギリス人は古くからガーデニングを好んだと言われることがあるように、イギリスには様々なスタイルのイングリッシュガーデンがあります。丁寧に手入れされたガーデンは観光客の心を奪うでしょう。


日本ではなかなかこういったガーデンに訪れることはないかもしれませんが、日本では味わえない雰囲気を是非堪能してみてはいかがでしょうか。


 


Louise and Colin



文学作品ゆかりの地/ロケ地めぐり



 イギリスの作品と言えば、ハリー・ポッター、シャーロックホームズプライドと偏見、不思議の国のアリス、ピーターラビット、くまのぷーさん、ピーターパンやシェイクスピア作品などがあります。


この中の作品のどれかのファンもいることでしょう。そんな方々には、是非関連スポットを訪ねて頂きたいです。どれも知らないという方は、イギリスへ発つ前に何か一つ調べておくと、より楽しい旅行になるかもしれません。


 



ダブルデッカーバスに乗る



 ポストカードなどで、真っ赤な二階建てのバスを見たことのある方がいるでしょう。ロンドンン名物のダブルデッカーバスです。


ロンドンに行けばあちこち走りまわっているので簡単に乗ることはできますが、路線が多すぎて複雑なため、乗りこなすが難しいです。しかし、地下鉄よりも安く、ロンドンの街を眺めながら移動できるので一度は乗ってみた方が良いでしょう。


 




コッツウォルズを訪ねる



 イギリスへ旅行するという方の行き先のほとんどはロンドンですが、少し離れたコッツウォルズという街もお勧めです。「イギリス産業革命から取り残された町」として有名なコッツウォルズはその名の通り、栄えていったロンドンとは違う雰囲気があります。


はちみつ色のレンガで建てられた建物はまるでおとぎ話の中にでも登場するかのように可愛らしく建っています。コッツウォルズの中でもひとつひとつの街が若干離れているので歩いてはなかなかまわることができません。


訪れるなら必ず車か、日本のツアー会社の企画したツアーに参加した方が効率よくまわれるでしょう。



 


いかがでしたか?イギリスは少し遠いですが、見所・魅力が盛りだくさんの国です!


ぜひ皆さん一度行かれてみてはいかがでしょうか??

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop