現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

クロアチア観光で楽しみたい絶品ワイン&グルメ

1197 views

クロアチアには美味しいものがたくさんあります。


おしゃれな風景を眺めながら、絶品ワインやグルメを堪能してはいかがでしょうか?


 



クロアチアワインの特徴




Connie Ma


地元で採れるぶどうを使ったワインが多いです。


フランス産やイタリア産など、日本で馴染みのあるワインとは違う独特の味わいがあります。


クロアチアは比較的温暖な気候のため、イタリア産のワインに似た味わいのものが多く、濃いめで熟したぶどうを使用しているためと思われます。


クロアチアの物価は低いので、安くて美味しいワインを飲むことができます


 



オススメのワイン



安いワインは12クーナ(約220円)程度で買えますが、あまり美味しくないので、30〜40クーナを目安に買うようにしましょう。


赤ワインなら、Plavac(プラヴァッツ)、Babic(バビッチ)、白ワインならMalvazija(マルヴァジャ)、Posip(ポシップ)などがオススメです。


 



プラヴァッツ(Plavac)




Ricardo Bernardo


アドリア海の強い日差しを受けて育ったぶどうは、とても育ちがよく、クロアチアでは色の濃さから赤ワインではなく、黒ワインと呼ばれるほどです。口に含むと、複雑な風味が感じられます。オレンジのようなフレッシュな後味が感じられ、初心者でも飲みやすくなっています。とりあえずクロアチアの赤ワインを飲んでみたいという方にオススメです。


 



バビッチ(Babic)




tzejen


バビッチは、クロアチア北部、ダルマチア地方のぶどうの名前です。クロアチアでは高級ワインに分類されます。果実味が強く、プルーンジャムのような風味を感じることができます。味はプラヴァッツに近いですが、それほど角が立っていません。日本円で1,000円程度でとてもリーズナブルな値段です。


 



マルヴァジャ(Malvazija)




Sarah Sampsel


全体的にグレーがかったイエロー色が特徴的です。フルーツの熟れた香りがします。複雑な味わいで、新鮮なぶどうの風味を連想させます。甘味がありますが、それほど癖が強いわけではありません。


 



ポシップ(Posip)



 


クロアチアで採れるぶどう、ポシップを使用しています。トロピカルフルーツなどの香りを持ち、甘味と酸味がバランス良く感じられます。白ワインにしては、厚みがありエレガントな味わいとなっています。


 



クロアチアのグルメ



周辺諸国の影響を受けているため、クロアチアの食文化は豊かです。ザグレブなど内陸地方では、ハンガリーやオーストリアなど影響を受けた料理がよく食べられます。一方、アドリア海沿いの地方ではオリーブオイルとシーフードをふんだんに使用した、イタリア料理に似た海鮮料理を楽しむことができます。


 



ザグレブ風カツレツ(zagrebacki odrezak)




Podravka


豚肉を叩いて薄くし、衣を付けて揚げたトンカツのようなものです。肉の間にチーズが入ったものもあります。


 



チェパビ(Cepavi)



スパイスで味付けしたひき肉を小さく筒状に丸めたものをグリルします。「レピニャ」と呼ばれるパンとカットされたタマネギと一緒に食べます。


 



クーレン(Kulen)




Podravka


クロアチア東部スラボニア地方のソーセージです。スパイスが効いていて、ピザやサンドイッチにトッピングされることもあります。


 



ロジャータ(Rozata)



クロアチアの伝統的なプリンで、本来バラのリキュールが使われていたことからこの名前が付きました。現在では万人受けするようにバニラフレーバーが使われることが多いです。


 




まとめ



クロアチアグルメを満喫して、旅行を何倍も楽しいものにしてください。

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop