現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

美しすぎる車窓!スイス鉄道の運賃&乗り方

129 views

スイスには、美しい景色を堪能することが出来る、いくつもの鉄道が走っています。


そのため、各地域を巡る際に、鉄道を利用する旅行者も数多くいます。


 


そこで、スイス鉄道の紹介と、乗り方、運賃などについてご紹介したいと思います。


 



鉄道の乗り方



各駅には、2種類の発着時刻表が大きく掲示されています。


白色は到着時刻表なので、黄色は出発時刻表ですので黄色の時刻表で時間とホームをチェックします。


 


そして、切符は必ず駅にある機械で当日の印を受ける必要がありますので忘れないようにします。


忘れると、罰金などが科せられる場合があるので、注意が必要です。


 


電車に乗る際、車両の一部が途中で切り離される場合もありますので、


自分の行き先と乗る号車をきちんと確認し、心配な時は車掌さんに確認することが大切です。


また、出発の際には、ベルなどの合図がありませんので、きちんと車内にいましょう。


 


次に停まる駅のアナウンスはありますが、言語の関係でわかりにくい場合が多いので、


停まる駅の順番をチェックしたり、時刻をチェックしておくことも大事です。


降りる際は、自動ドアではなくボタンを押したりレバーを回して開けるようになっています。


 



鉄道の紹介



グレシャー・エクスプレス




ツェルマットからサン・モリッツまでの1775mに及ぶ山岳リゾート横断列車です。


7つの谷と、約300もの橋、約90のトンネルを通り抜ける列車は、約8時間の旅をすることができます。


最高地点の標高は、2033mです。


車窓からは、アルプスの名峰を眺めることが出来、美しい牧草地帯を颯爽と駆け抜けるので、


旅の時間もあっという間に感じられることと思います。


 


運賃: 1等車 約100ユーロ~210ユーロ(距離による)


    2等車 約7ユーロ~120ユーロ(距離による)


     加えて、指定席料金が必須です →  夏期 27.5ユーロ 冬期 10ユーロ


     希望により、ランチプレート 25ユーロコースランチ 35.5ユーロ で申し込めます。



ベルニナ・エクスプレス




クールからイタリアのティラーノを結んでいる、2200mに及ぶ鉄道です。


高低差が1800mという起伏があるルートを、わずか2時間で絶景の中駆け抜けていきます。


最高地点は、2253mです。


スイスからイタリアへ向かうので、途中で言語が変わり、グローバルな印象を受ける列車です。


 


運賃: 1等車 72~129スイスフラン(距離による)


    2等車 41~84スイスフラン(距離による) 



ゴールデンパスライン




ルツェルンからモントルーまでの約2300mの鉄道ルートです。


美しいぶどう畑やきらめく湖などを眺めながら、約2時間の旅をすることができます。


 


最高地点は1049m。いくつもの観光地を結ぶスイスを横断する鉄道です。


 


運賃: 1等車 14~128ユーロ(距離による)


     2等車 8~73ユーロ(距離による)


予約時に、食事を26ユーロで注文することができます



チェントヴァッリ鉄道




ロカルノからイタリアのドモドッソラを結ぶ1300mのルートです。


この列車は、百の谷という意味を持つ、チェントヴァッリ地域を通り抜けるので、


山間の美しい景色を見ることが出来ます。


 


運賃: 1等車  17~66スイスフラン


     2等車  10~40スイスフラン



フォア・アルペン・エクスプレス




ルツェルンからロマンスホルンまでの全長約1800mの鉄道です。


往復便ともに1時間ごとに運行しているので、途中下車して様々なスポットを楽しみながら、


旅を勧めることもできるので、おすすめです。


 


2時間50分ほどの旅で、ルツェルン湖やピラトゥス山、世界遺産の修道院などを巡る旅ができます。


 


運賃: 1等車 85スイスフラン


     2等車 51スイスフラン 




サン・ベルナール・エクスプレス



 


マルティニからオルシエールまでの1300mに及ぶ鉄道です。


 牧草地帯を颯爽と駆け抜け、オルシエールまで素敵な風景を見ることが出来ます。


 


オルシエールからは、バスに乗り継いで、湖が美しいスポットであるシャンベーラックへ向かったり、


スイス、イタリア、フランスの国境にまたがるモン・ドランへ向かうことも出来ます。


 


運賃: 約75スイスフラン


 


 


以上、スイスの鉄道についてご紹介いたしました。


 


車窓から素敵な風景を見ることが出来る、スイス鉄道の旅。


事前に情報をチェックして、みなさんもぜひ満喫されてください。


 


 


 


 

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop