現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

本場の味!お土産にピッタリな紅茶の選び方・買い方まとめ

234 views

イギリスでは、朝晩と休憩時やお休み前と一日4~5回は紅茶を飲みます。


アッサムティー」や「セイロンティー」「アールグレイなど種類も豊富にあります。


イギリスの人々は、おもにミルクティーを好んで甘いお菓子などと一緒にティータイムを楽しみます。


様々な種類のある紅茶の中から、お土産にピッタリな紅茶をピックアップしました。



お土産に最適なイギリスの紅茶の選び方



 


SimonQ錫濛譙


1日が紅茶で始まり紅茶で終わると言うほど、イギリスの人々が好む紅茶ですが種類が沢山ありすぎて選ぶのに困ります。


日本でなじみの物は安心して選べるけど、せっかくのイギリス旅行に来たのだから


いろんな種類の紅茶を、いくつか選んでみると日本に帰ってからのティータイムが待ち遠しくなります。



ティータイム別に選んで見るのもおススメです



朝の朝食用とお昼のアフタヌーンティーや、夕食後のティータイム用と紅茶を選ぶのもオシャレです。


イギリスでは朝、目覚めた時に飲む紅茶から始まり、仕事の合間の休憩時間や夕食前のちょっとした軽食と飲むティータイムと


夜眠る前の気分を安らげるために飲むなどの習慣があります。


たとえば、朝はミルクティー、休憩時間はセイロンティー 午後のひとときにアールグレイなど選んで見るのも素敵です。


紅茶で有名なのは、「アッサム」や「セイロン」「アールグレイ」をよく耳にします。


アッサム」はミルクティーに合う紅茶で、紅茶独特の渋みが和らぎ飲みやすくなりますよ。


 


Roy Cheung



お気に入りの紅茶を、人気の複数のブランドからチョイスするのも楽しいですよ☆



紅茶で有名どころと言えば、「トワイニング」や「ハロッズ」そして「リプトン」が有名です。


日本が初めて輸入した紅茶「リプトンは、日本でもなじみの深い紅茶ですね。


 「トワイニング」は300年以上の歴史ある世界でも有名な紅茶です。


ロンドンの老舗高級百貨店の「ハロッズ」の紅茶も観光客に人気の紅茶です。


数ある紅茶の種類ですが、ブランドによって味も変わってきます。


アッサムティー」がお好きなら、各種のブランド紅茶から選んで飲み比べるのも


また違った発見がありいつもと違ったティータイムを楽しめます。



紅茶の買い方について




 


Julie Gibson


専門店に行って有名な紅茶を購入するのも素敵ですが、有名ブランドはやはり値が張ります。


せっかくだしいろんな種類の紅茶を選びたいものです。


そんなときは、地元のスーパーや市場が低価格で買えたりするんです!!


イギリス現地の人たちが、日常で飲んでいる紅茶や日本に出回っていない紅茶など


期間限定のパッケージもあるので、市場やスーパーなど食品専門店で探してみるのもおススメです!!


イギリスの家庭でよく飲まれてるのが「テトリー(tetlty)」と「ピージーティップス(pg tips)」があります。


どちらも日本ではほとんど見かけない紅茶です。


「テトリー」は、パッケージのキャラクターがとても可愛く、パッケージ買いする方もいるほどの人気です。


テトリーの紅茶は、ミルクを入れてミルクティーにするのが一番おいしい飲み方です。


「ピージーティップス」は、イギリスのスーパーではほとんど置いてあるイギリス庶民の味の紅茶です。


ティーパックが三角の形をしてるので、「ゴールデンドロップ」処方で最後の一滴まで美味しく抽出される仕組みになってます。



大切な方への贈り物に最適な紅茶




 


weenie dog


大切な方やご自分のご褒美お土産に選ぶなら、老舗の高級品店もオススメです。


イギリスの高級老舗デパート「ハロッズ」には、人気のno.14 Englishbreakfastが飽きのこない美味しさで


お土産に人気の紅茶です。


他に「ウィッタード」やイギリス王室御用達の紅茶ブランド「フォートナムアンドメイソン」と英王室御用達の老舗ブランド「リッジウェイ」


があり、特別な方へのお土産に選ばれています。


イギリスには、「紅茶博物館」もあるので博物館でも販売されているので博物館で見学した後


お気に入りの紅茶を購入するのもおススメです。




おわりに




古くからイギリスの人たちに親しまれている紅茶にもいろいろなフレーバーがあり、特に「マンゴー」のフレーバーが


お土産や自分用にと選ばれてます。


イギリス現地で美味しい紅茶とイギリスのお菓子をお土産に、楽しいティータイムをお過ごしください☆


 


 


 


 

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop