現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

フィンランド語がわからなくてもこれだけは覚えておきたい基礎知識

843 views

北欧フィンランド。マリメッコやムーミンで有名なフィンランドは最近日本人にも観光地として人気が出てきた国です。フィンランド航空の直行便を使えば10時間くらいで現地に到着できるのがいいですよね。


フィンランドでは英語が通じますが、スムーズ、スマートに旅行するために知っておきたいフィンランドでの言葉の基礎知識を集めてみました。



1.フィンランドの公用語とは?



フィンランド語!と思われる方が多いでしょうが、実はフィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語、両方なのです。ですので国、町、通りの名前等はすべてフィンランド語とスウェーデン語両方の名前があるのです。


例えばフィンランド、はスウェーデン語ではフィンランドですが、フィンランド語ではスオミ、ヘルシンキはフィンランド語ではヘルシンキで、スウェーデン語ではヘルシンフォシュ、ムーミンワールドが近くにあることで有名なトゥルクはスウェーデン語ではオーボ、という名前です。



David Izzo


 


上の写真はヘルシンキのトラムですが、行先が二段に渡って書いてありますkね。


これは上のSenaatintoriがフィンランド語、Senatstorgetがスウェーデン語なのです。このように、駅や通り、地下鉄等の標識や車内アナウンスもすべてフィンランド語、スウェーデン語両方なのでご注意くださいね。


ちなみにフィンランド語とスウェーデン語の簡単な見分け方ですが、母音が二つ続いている(上の地名だとaa)のがフィンランド語、続いていないのがスウェーデン語、です!


ムーミンはフィンランドのお話ですが、作家のトーベ・ヤンソンさんはスウェーデン系フィンランド人ですので、原作はフィンランド語ではなくスウェーデン語で書かれているんですよ。



2.覚えておきたい単語とは?



先程、公用語は両方だ、と書きましたが、実際にはやはりフィンランド語が多く使われていますし、フィンランドの方は英語が堪能な方が多いです。


でもやっぱりありがとう、ぐらいは現地の言葉で言いたいですよね。



hugovk


 


Kiitos(キートス)これがフィンランド語、Tack(タック)これがスウェーデン語でのありがとう、です。


こんにちは、はフィンランド語ではMoi(モイ)、スウェーデン語ではHej(ヘイ)になります。


お店に入るときはMoi!と言って入って行って、出るときはKiitos!と言って出てくる、それだけで旅行気分が盛り上がりませんか?




3.標識等で覚えておきたい単語



まずは、、、、トイレですね。海外は日本と違ってあまりトイレが多くないので、、、気を付けてくださいね。


トイレ(Vessa)ヴェッサ


女性用(Nainen)ナイネン


男性用(Mies)ミエス


ショッピング関係では


営業中(auki)アウキ


閉店(suljettu)スルェットゥ


営業時間(avoinna)アヴォインナ


サイズ(koko)ココ


セール(ALE)アレ


B級品(2-laatu)カクシ・ラートゥ


レジ(kassa)カッサ


ミルク(maito)マイト



dan(lel)


 


あまり多すぎても覚えきれないのでこのへんで。


特にミルクはフィンランドは乳製品の種類が色々あって、ミルクを買いたいのによくわからなくて生クリーム買っちゃった、ってことになりがちなのでご注意ください。ミルクはマイト、です!


それではよいご旅行を!


 


 

2014年10月25日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop