現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

断崖絶壁の絶景!ノルウェーフィヨルド

215 views

ノルウェーの西岸部は、氷河により形成された大規模なフィヨルドが続く絶景スポットの宝庫です。世界中から旅行者が訪れる絶景スポットがたくさんあります。


海から1000mもの断崖がそそり立つ迫力満点の景色や、雪解け水が滝となって流れ落ちる風光明媚な景色などノルウェーの様々な一面と出会えるスポットをご紹介いたします。



リーセフィヨルド



リーセフィヨルドは、フィヨルドツアーのパンフレットやガイドブックなどに頻繁に使われているプレーケストーレンで有名です。ノルウェー語で「説教壇」という意味をもつプレーケストーレンは、海から飛び出したかのような一枚岩で、600mもの高さがあります。


クルーズ観覧船で下から見上げることもできますが、時間と体力があればぜひトレッキングして崖の上からの絶景を楽しみたいものです。


また、「奇跡の岩」とも呼ばれる岩壁と岩壁の間に挟まったシェラーグボルテンも、リーセフィヨルドにある絶景として有名です。


 


kanelstrand



ハダンゲルフィヨルド



リンゴや杏といった果樹園、色とりどりの花と緩やかな山々に囲まれたハダンゲルフィヨルドは、その牧歌的な様子から「女性的な美しさ」と形容されます。


一方で、この支流にあるオッダの街にある「トロルトゥンガ」は世界屈指の絶景ポイントとして知られています。ノルウェーの民話に登場する妖精トロル。その「トロルの舌」を意味するのが「トロルトゥンガ」と呼ばれる、湖に向かって突き出した701m崖です。往復8~10時間のハイキングをする価値ありの絶景と出会えます。



Alexander Öglaend



ソグネフィヨルド



ヨーロッパ最長・最深のフィヨルドであるソグネフィヨルドは、海岸線から204kmにわたって切れ込み、深いところでは水深1308mにも及びます。ここでの見所はベルゲンを拠点に、バスと山岳鉄道のフロム鉄道で巡る小さな村々と、フェリーで楽しむネーロイフィヨルド-アウルランフィヨルドです。


景勝ルートをゆっくりと走るフロム鉄道は、標高差866mという急勾配で幅の狭いフロム渓谷をはじめ滝などの見どころが多い、鉄道ファンならずとも一度は乗ってみたい人気路線です。また、ネーロイフィヨルドは、世界遺産にも登録されています。


 


Jenni Douglas




ガイランゲルフィヨルド



「フィヨルドの真珠」の異名を持つガイランゲルフィヨルドは、ネーロイフィヨルドとならぶもう一つの世界遺産です。見所としては、ヨーロッパ最大のブリクスダール氷河やダールスニッバ展望台、ガイランゲルの町を見下ろすフリーダールスユーエ展望台があります。


ここでのお勧めは、ガイランゲル~ヘレシルト間を結ぶ片道1時間のクルーズです。両側に迫る標高1200mの断崖絶壁と、「七人姉妹」や「求婚者の滝」などと呼ばれる滝が織り成す絶景をゆったりと堪能できます。


また、ここからオンダルネスに続く道路63号線は、「ゴールデンルート」と呼ばる世界屈指の景観が楽しめる観光ルートがあります。



Tristan Taussac


 


一度は行ってみたい、自然が織り成すノルウェーの絶景ポイントをご紹介いたしました。時にダイナミックに、時に牧歌的に、時に神秘的にと様々な表情を魅せるフィヨルドの魅力が伝わりましたでしょうか?


各フィヨルド観光には、便利な周遊チケットを使って鉄道、バス、フェリーを乗り継いで巡ったり、レンタカーで自由に回ったりいった方法があります。どうぞ一度、ご自身の目でこの絶景をお楽しみください。

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop