現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

立地抜群!ニューヨーク ヒルトン ミッドタウンの7つの魅力

20073 views

ニューヨークヒルトンミッドタウン(旧ヒルトン・ニューヨークホテル&タワーズ)は、ニューヨーク6番街の53Stと54Stの間にある、日本人観光客にとても人気のあるホテルです。


 


ニューヨークヒルトンのあるミッドタウンエリアはニューヨークを代表するホテルやランドマークが多くあり、観光拠点にするにはとても便利な場所です。


 


ホテルの外観はニューヨークらしくスタイリッシュ。このホテルの特徴としてエントランスが特に広く、エントランス奥にオプショナルツアーの集合場所があるので、この辺はいつも観光客で賑やかです。


 


ニューヨークヒルトンの魅力は、やはり何と言っても最高の立地と安心のホテルサービスです。その魅力についてご紹介します。



1 主要ランドマークへほぼ徒歩圏内




Andy


ニューヨークのランドマークまで徒歩圏内というのが、このホテル最大の魅力。観光の拠点にするには最高の立地なんです。


 


ニューヨーク観光の基本は徒歩と地下鉄です。ニューヨークの街の中は特に車が多く、そこら中で渋滞が起きているので、徒歩でまわるのが一番効率的です。ニューヨーカーの気分を味わいながら観光をするのが、ニューヨークを楽しむコツです。なのでショッピングスポットも観光地にも近いホテルというのは、ニューヨークに滞在する上では本当に便利。


 


例えば5番街でショッピングをして、セントラルパーク近くでランチを食べて、ホテルの部屋に戻り荷物を置いて、ブロードウェイで演劇観賞ってプランも、無理なくこなせますよ。


 



ニューヨークヒルトンから徒歩で行けるランドマーク



 


ニューヨーク近代美術館MOMAアンディー・ウォーホールやピカソなど近代的アートを展示する美術館。ここのショップやカフェも人気です。


 


ロックフェラーセンター(トップ・オブ・ザ・ロック・ラジオシティ・ミュージックホール):


 


超高層ビルからの眺望が人気のロックフェラーセンター内トップ・オブ・ザ・ロック。クリスマス時期のイベントで有名なラジオシティミュジックホールなどが入る、ニューヨークを代表するスポット。


 


セントラルパーク:南北4kmにわたる広大な公園。ニューヨーカーの憩いのスポット。様々なドラマ・映画のロケ地でもあり、美術館も周辺に多くある。


 


5番街:ティファニー本店、ヘンリベンデル、サックスフィフス・アベニューなど高級ブランドやショップが立ち並ぶショッピングストリート。


タイムズスクエア:ニューヨークで一番有名な交差点。毎年、大晦日のイベントは特に有名。ザ・ニューヨークという感じの風景が撮影できるので、観光客にはひときわ人気の場所。


 


ブロードウェイ:南北に長いブロードウェイ通りのタイムズスクエア辺りにあるミュージカルの劇場街。


 


カーネギーホール:音楽の殿堂。クラシックやポップスなどのコンサートが頻繁に開かれるホール。



Joey Lax-Salinas


 



2 人気のレストラン、カフェ、話題のスイーツのお店もご近所




Larry


ニューヨークはグルメの街。話題のレストラン、バー、日本にも進出している人気のカフェなど、気になるお店が沢山あります。ニューヨークに来たら食事も楽しみたいですよね。ニューヨークヒルトンから徒歩圏内のおすすめグルメスポットをご紹介。


 



ニューヨークヒルトンから徒歩で行ける人気レストラン・カフェ・スイーツ店



マイナス5アイスバーホテル内に2013年に出来た全て氷で出来たバー。


 


The Halal Guys:ホテルの前のワゴンのトルコ料理屋。凄く並ぶほど大人気のお店


 


マグノリアベーカリー:SATCで一躍有名になったカップケーキのお店。ロックフェラーセンター内にあります。


 


サラベスキッチン:行列の出来る朝食のお店として有名。エッグベネディクトやパンケーキなど、朝食だけど午後3時まで食べれるので観光客にも人気。


 


バーガー・ジョイント:ル・パーカー・メリディアン内の1階奥の片隅で営業している、ハンバーガー屋さん。常に行列ができている人気のお店。ハンバーガーの電光掲示板が目印。


ジベット・エスプレッソバー:ニューヨークヒルトンから北へ、56Stの6番街沿いにあるニューヨークでは珍しく、エスプレッソコーヒーが飲めるスタンドタイプのコーヒーショップ。


 


ブションベーカリーミシュラン三ツ星レストランのシェフが手がけるカフェ。ロックフェラーセンター内が一番近いが、少し歩けばタイム・ワーナーセンター内にもある。サンドイッチやクロワッサンのほかスイーツも多く取り揃えている。


 


ディーンアンドデルカロックフェラー内にある日本でもおなじみのデリのお店。ロゴ入りのグッズも売っていておみやげに人気。


 


テラス5:MOMA内にあるおしゃれなカフェ。MOMAの最上階にあります。


 


ファイブガイズ48丁目店ロックフェラーセンターの一つ南の通りにある、バージニア州発全米で人気のハンバーガー屋さん。


 


ウルフギャング・ステーキハウス:東京・六本木にも進出しているステーキのお店。ニューヨーク市内に4店舗もある人気店。ヒルトンから一番近いのはタイムズスクエア店。


 


ザ・プラザ・ホール5番街58STにあるプラザホテルの地下にあるおしゃれなフードコートといったところ。トッドイングリッシュフードホールには、お寿司、シーフード、ハンバーガー、ピザ、パスタなどなど色々選べて便利です。お友達と食べるもので意見がわかれた時にはこちらへどうぞ。


 


ジュニアズNYスタイルチーズケーキの元祖ともいわれるジュニアズのチーズケーキ。こちらかカフェでもケーキ屋さんでもなく、タイムズスクエアにあるダイナーです。なので食事もできますが、ほとんどの人のお目当てはチーズケーキ。


 


大戸屋:日本食が恋しくなったらこちらへ。タイムズスクエアにNY2号店があります。


 


IROHA JAPANESE RESTAURANTこちらもタイムズスクエア近くにある和食のお店。30年以上続くお店で味にも定評があります。


 



ニューヨークヒルトン近くのミシュラン・ガイド掲載店



2015ミシュランガイド掲載の名店も、ヒルトンから徒歩10分以内には多くあります。


どれも人気店ですのでなかなか予約は難しかったり敷居が高かったりかもしれませんが、グルメな人もそうでなくても一度は訪れてみたい憧れの店ですね。


 


Le Bernadin (ミシュラン3つ星):ヒルトンの南に2ブロック行った通りにあるフレンチレストラン


 


Marea(ミシュラン2つ星):コロンバス・サークルにほど近い場所にあるイタリアンレストラン


 


Betony(ミシュラン1つ星):ヒルトンから北へ57stにあるアメリカンレストラン


 


The Modern(ミシュラン1つ星):ヒルトンから東へ1ブロック、聖トーマス教会の隣にあるフレンチレストラン


 


Aquavit(ミシュラン2つ星):東京にもお店がある北欧料理が楽しめる人気店。少し歩きますがマディソン街とパーク街の間55stにあります。


 


 


Adam Kuban


 



3 地下鉄駅も複数利用可能 どこへ行くにも好アクセス




peterkreder


ニューヨークヒルトンは複数の地下鉄の駅に近いので、様々な場所へのアクセスも便利です。


行き先に併せて以下の駅から選んで乗るのがベストです。


 



ニューヨークヒルトンに近い地下鉄駅(徒歩5分以内)



B・D・E線/7Av駅、N・Q・R線/57St-7Av駅、F線/57St駅、E・M線/5Av-53St駅



【主な観光スポット】



メトロポリタン美術館エジプトのデンドゥール神殿があることで有名な世界屈指の美術館。エジプト、ギリシア、ローマの美術やピカソ、クリムト、モネの絵画などなど、名作が多くあります。


 


B線7Av駅から86St駅下車、ちょっと遠いけど6線の51St駅まで歩き86St駅下車のどちらか。また5番街まで出てバスで行く方法もあります。


 


ミートパッキング・ディストリクト/ハイライン一昔前は観光客どころか市民でもなかなか近寄れなかった地区ですが、ずいぶんきれいに整備されて一気に観光スポットになりました。有名ブランドのショップやおしゃれなカフェなど集まっていて、いつもニューヨーカーで賑わっているエリアです。


 


E線7Av駅〜14St駅で下車


 


ロウアーマンハッタン・バッテリーパーク(自由の女神フェリー乗り場):ニューヨークの有名な像といえば世界遺産の自由の女神。像のあるリバティー島へは船で行きます。その船が出港するのがバッテリーパークです。


 


E線7Av駅からSouth Ferry駅下車、R線57St-7Av駅からWhitehall St駅下車


 


エンパイヤーステートビル ロックフェラーセンタートップオブワールドとともにニューヨークの眺望が人気の超高層ビル。F線/57St駅から34St-Herald Sq駅下車


 


ヤンキースタジアムMLBニューヨーク・ヤンキースの本拠地。D線7Av駅から161St-Yankee Stadium駅下車


 


メッツスタジアムシティフィールド:MLBニューヨーク・メッツの本拠地。F線57St駅から74St下車7線に乗り換えMets−WilletsPoint


 


ワールドトレードセンター跡地2001年9月11日アメリカ同時多発テロで崩壊した場所。グラウンドゼロ。今でも多くの人が追悼に訪れています。E線7Av駅からWorldTradeCenter駅下車


 



Thomas Hawk



4 ニューヨーク最大規模の客室数 様々な部屋タイプ




Araceli Arroyo


スイート46部屋、ペントハウス1部屋、客室1981部屋、ニューヨーク内でも最大規模の客室数を誇るニューヨークヒルトン。部屋タイプも幾つかあるので料金や目的により選ぶことができます。客室数が多いということはそれだけ予約も取りやすいので、日本のツアー観光客に人気なのも頷けます。


 


部屋のタイプはゲストルーム、デラックスルーム、エグゼクティブルーム、スイートとありゲストルームフロア、エグゼクティブフロア両方にバリアフリールームも用意されています。エグゼクティブルーム及びスイート宿泊者はエグゼクティブラウンジが利用でき、コンチネンタル・ブレックファストが食べられるサービスがあります。


 


コーヒーもラウンジでいつでも飲める、夕方からはお酒も用意されています。ヒルトンに快適さを求めて泊まるのであればエグゼクティブ以上にしたほうがいいと思いますが、ニューヨークの拠点として泊まり特別なサービスを求めないのであれば、ゲストルーム、デラックスルームでも十分満足できると思います。



5 充実のホテルサービス



ニューヨークヒルトンはホテルサービスの充実さも魅力です。


 


様々な人が快適にすごせるようにバリアフリーのお部屋を設けていたりするところは、大型ホテルらしいサービスだと思います。帰国時の空港への送迎の手配はフロントでお願いすれば出来ますし、駐車場は係の人が専用の場所に駐めてくれます。ペット同伴も可能ですし、こういうところのサービスは一流で特に問題ないと思います。


 


またマルチリンガルのホテルスタッフがいるようですが、日本語の出来る人には会ったことがないのが現実。ホテルHPにも日本語サービス有りと書いてありますが、いつでもその人がいるわけではないので、これに関してはあまり期待しないほうがいいと思います。


 


すこしお腹が空いた時はレストランのHerb N Kitchen へ。軽食を取りたい時、朝食などに最適のお店です。朝6時から夜11時まで開いているので、ミネラルウォーターを買い忘れたとか、小腹が空いた時に外に出なくても購入ができるのは便利です。


 


朝食はビュッフェタイプで、和朝食が少しですが用意されているので日本人にはありがたいかもしれません。朝食は基本的には宿泊費用に含まれていないので、別途支払いになります。(エグゼクティブフロアのラウンジ朝食は別)


 


一応他にもビジネスセンター、フィットネスセンターなどありますが、なかなか観光の時には使わないので説明を省きます。



6 マイナス5アイスバー




phoenix_ac


このホテルに入っている話題のバーがマイナス5アイスバー。2013年にオープンしたバーです。店内がマイナス5度に保たれている、かなり涼しい?氷のバー。アメリカではラスベガスとここだけという話題のスポットです。話のネタにせっかくなら一度は訪れておくといいかもしれませんね。


 


店内のものすべてが氷で出来ています。壁も氷、シャンデリアも氷、カウンターも氷、イスも氷、もちろんグラスも氷。インテリアの置物だって氷です。


 


バーは入場料$20(ちょっと高い?)、ここに防寒具のレンタル料が含まれています。ちなみに防寒具はパーカー、手袋、ブーツ。なので夏に薄着で行っても大丈夫です。



7 日本人ツアー客には嬉しいオプショナルツアー集合場所



ニューヨークヒルトン1階はニューヨーク発のオプショナルツアーの集合場所になっています。1階奥がカウンターとなっていますので、ヒルトンの1階はやたらと日本人に会う印象があるかもしれません。


 


ニューヨークヒルトンの2階にはJTBツアーデスクが、地下1階にはHISのツアーデスクが入っています。オプショナルツアーの予約など日本語で相談、対応してもらえるのはやはり心強いのではないかと思います。



ニューヨークヒルトン宿泊の際の注意点



 


ニューヨークヒルトンに限らずなのですが、ニューヨークのホテルというのは日本の常識とは違う面もあります。快適な旅行をするためにも予めニューヨークのホテル事情を知っておいたほうがいいかなと思います。


 


まずニューヨークヒルトンは立地がいい反面、NY一の繁華街のため夜中も結構このあたりは賑やかです。眠らない街という印象のNY。お部屋によっては外の音が聞こえてくることもあります。でもこれはこのあたりのホテルはみんな同じだと思っていいです。


 


近くのル・パーカー・メリディアンにも泊まりましたが、ここも相当外の音がうるさかったので。NYのホテルは作りが古いので、音に関してはこういうものだと思って行ったほうがいいと思います。エグゼクティブフロアではない下層階のお部屋の場合は、少し音の問題が出てくるようです。


 


またお部屋のベッドは2ベッドまでで、エキストラベッドはありません3人で旅行に行く場合に、ベッド3台のお部屋だったり、エキストラベッドがあったりというのを期待すると思うのですが、ニューヨークのホテルは、もう一台のベッドをいれることが消防法の関係で出来ません。なのでお部屋に3人で泊まることは出来ても、その場合3人目は誰かと一緒に寝るしかないのですね。


 


仲良し女子旅や母娘や姉妹の旅行ならそれもある意味楽しくていいかもしれませんが、男同士の場合はちょっと困りますよね。でもこれは仕方のない事なので一緒のベッドで寝るのに抵抗がある場合は、はじめから別々のお部屋を取ったほうがいいと思います。


ちなみにツイン・ダブルなどのベッドの確約も事前にはできませんので、希望がある場合はフロントで伝えましょう。旅行会社などで予約をする場合は、一応希望は伝えることは出来ますが必ずしも希望が通るわけではないので、チェックイン時にフロントでもう一度希望を伝えましょう。


これもヒルトンだからというわけではないので、海外はこういうものだと思っていたほうがいいです。


 


ホテルからの景観は期待しないほうがいいです。これもミッドタウンのホテル全般に言えますが、ここは繁華街、見渡す限り同じくらいの高さのビルです。ホテルからの景観にこだわりたいのであれば、もう少し北のセントラルパーク沿いのホテルを選んだほうがいいと思います。


 


またニューヨークヒルトンの館内はすべて禁煙です


 


ニューヨークヒルトンのスタッフのサービスレベルは、日本のホテルや旅館のおもてなしに慣れている人にとっては物足りないとおもうかもしれません。すべての国の接客レベルが日本を標準レベルにしているというわけではないので、そこは仕方ないのかなと思います。


 


宿泊が出来ないほど困ることとか、過剰請求などの支払いに関してのこととかであれば、もちろんフロントにはっきりと言って現地で決着を付けて来るべきですが、接客態度とかお部屋が古いとかアメニティが整っていないくらいのことは、ここはニューヨークですので、おおめに見たほうがいいのかなと思います。


 


以上のことはニューヨークヒルトンに限らず、ニューヨークのホテルはほぼこんな感じなので、旅慣れている人は特になんとも感じないところかもしれませんが、初めての海外旅行だったり新婚旅行だったりすると、この注意点知らずに行くとがっかりすることもあるかもしれません。


 


なのであらかじめこういうものだと思って行ったほうがいいかなと思います。


もちろんヒルトンよりランクの上のホテルであればこの注意点に当てはまらないホテルも有りますので、ニューヨークのホテル探しの参考にしてみてください。



Kevin Oliver




さいごに



ニューヨークヒルトンの魅力的な面と注意点と両方お伝えしましたが、それでも最終的にここを選ぶ人が多いのがニューヨークヒルトンです。やはりここの立地の良さはダントツです。


ニューヨークに初めて行く方でも、安心して泊まれるホテルとしてはおすすめできます。


【ニューヨークヒルトンミッドタウン日本語HP】


【ニューヨークヒルトンミッドタウン英語HP】


 


 

2014年10月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop