現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月16日更新

アイスランド観光者向けまとめ!基本情報や南西部の観光スポット情報満載!

1487 views

アイスランドは氷河と火山の島と言っても良いぐらいヨーロッパ最大の氷河 に30以上もの活火山が存在しています。このような独特な景観はアイスランドならではです。夏は白夜、冬はオーロラ、多数の滝や湖に温泉、バードウォッチングやホエールウォッチング、ダイビング。


 


大自然の驚異を感じることができる国、一度は行きたい国アイスランド、でもアイスランドを全て観光するのは大変。そこで“ アイスランド南西部 ”だけでもアイスランドに来た!満喫した!と思えるような観光スポットをちょっとした体験談と共に紹介します。



アイスランド基本情報



◆通貨単位◆


アイスランドクローナISK。ISK1=0.900円 (2014年10月現在)


紙幣はISK500、1000、2000、5000の4種類。


硬貨はISK1、5、10、50、100の5種類。


◆チップ◆


チップの習慣はない。


◆税金◆


アイスランドの消費税は25.5%世界一高い消費税率です。食品、書籍などは7%。ただし一律ではありません。TAX FREEと表示のある店で1回ISK4000以上の買い物をした場合、払い戻しできます。


※体験談:私は19%ほどしか戻ってきませんでした。


◆言語◆


アイスランド語。


※体験談:みんな英語を話してました。


◆時差◆


−9時間


◆電圧とプラグ◆


電圧は220V。周波数が50Hz。プラグはC型。


◆治安◆


アイスランドは今年も去年も世界平和度指数ランキングが世界第1位、治安の良さも旅行の魅力の一つですね。ちなみに日本は今年は8位です。


◆観光シーズン◆


6月中旬〜9月上旬がベストシーズン。9月中旬になると肌寒く夜の時間が長くなる。オーロラ観測をしたい方は10月〜4月。


 


→次ページはアイスランドの移動と滞在について




アイスランドへの移動



日本からアイスランドへの直行便は就航されていないので下記のヨーロッパ都市経由で。


直行便があるロンドン(イギリス)、コペンハーゲン(デンマーク)、ヘルシンキ(フィンランド)、オスロ(ノルウェー)、ストックホルム (スウェーデン)、フランクフルト(ドイツ)などの都市などからが便利です。乗り継ぎついでに経由地の観光もいいですね。


※体験談:ロンドン経由の場合はイギリスはシェンゲン協定非加盟国なのでアイスランドで入国審査が必要です。



ケプラヴィーク空港〜レイキャビクへ



 ケプラヴィーク空港からレイキャビク市内まではFlybusと言うバスが便利です。レイキャビク市内までは、このバスで約45分ぐらいです。詳しくはFlybusを参照ください。


 


インターネットでチケットの購入もできます。タクシーは料金が高いです。おすすめはレンタカーです。車があると自分で大体の観光地に行けますのでグループ旅行だとかなり経済的ですよ。アイスランドは物価が高いです。現地のツアー料金も高いです。



※体験談:私は家族3人で行きました。10日間レンタカー(コンパクトカー)を空港から借りて5万円ぐらいで有名観光スポット全てまわって給油したのは2度。


 



アイスランドの滞在



アイスランドホテルの蛇口から出る水は氷河が溶けた湧き水ですので飲んでも大丈夫ですし、しかも美味しいです。またお湯の蛇口からは温泉が出るホテルもあります。


 


予算・お好みが人それぞれなのでホテル予約サイトなどで自分に合ったホテルを探してください。格安・激安ホテル・5つ星の高級ホテル。ホテルの他にも「ゲストハウス」「ユースホステル」「ファームハウス」などアイスランドの様々な宿泊施設があります。


※体験談:私が利用したホテルはBlack Pearl - Reykjavik Finest ApartmentsBluelagoon ICELANDと Ion Hotelです。



レストラン



アイスランドは1915年から1922年(ビールは1989年まで禁止)まで禁酒令があり今でもアルコールを飲まない人が今もいます。飲む方でも度数の低い物を飲んでいる方が多いです。ですのでスーパーなどで売っている安いお酒のアルコール度数は2.25%とかなり低いお酒です。観光地などで氷河から作ったビールなどが売っていますが値段は高いです。レストランでのアルコール飲料も高いです。


 


Grillmarkadurinn:レイキャビク中心部にあり便利でスタッフの対応も良く料理もデザートもボリューム満点で美味しいです。是非、訪れて頂きたい素敵なレストランです。


 


Sjavargrillid:このレストランはシーフードが美味しいお店です。特にロブスター料理が美味しいです。※体験談:日本のお寿司、刺身もメニューにあります。寿司の米は日本米ではありませんでした。


 


perlanこのレストランは、なんと回転レストランなんですよ!夜景が一望できるレストランとして非常に人気があります。もちろんお料理も美味しいですしスタッフの対応も良いです。このレストランが入っている建物の中には歴史博物館、ショップ、カフェ、バーもあります。※体験談:夜景も素敵ですが昼間もレイキャビクが一望でき素敵です。


 


Fridrik V:こちらは子供連れに最適なレストランです。子供のコース料理の料金が6歳までだと半額で3歳以下は無料です。お店のスタッフもフレンドリーです。もちろんお料理も美味しいです。※体験談:子供にも優しく接してくれてオモチャも貸してくれました。


 



軽食&カフェ



Gamla/Old Island:こちらのカフェはスープとアイスランド家庭料理が人気です。スープにはパンが付いてきます。ちょっと小腹が減ったと言う時に良いカフェ、レストランです。


 


Eldur and Is:町の中心部にあり便利です。アイスクリームとクレープが人気のカフェです。食後のベツ腹を満足させてくれます。


 


C is for Cookie:ここはケーキとクッキーの種類が豊富です。寒い中で飲むホットチョコレートと大きなオートミールチョコチップクッキーがすごく美味しかったです。無料でWi-Fi が利用できます。


 


Svarta Kaffi:ここのスープは本当に美味しいです。なんとスープの器がパンなのです!女子心をクスグルパンの器のスープはメニューも豊富ですよ。スープの器って?どんな感じかと言うとこんな感じです↓



 My photo


美味しそうでしょ♡美味しいです!!個人的にですが私のおすすめ軽食カフェです。お腹もいっぱいになりますよ。


 



 他にもレイキャビクには、たくさんレストランがあります。あなたの素敵なお店を見つけて下さいね!


お店探しにおすすめのアプリを紹介します。City map 2go です。オフラインで地図が見られますので海外旅行時とても便利です。


 


→次ページはアイスランド南西部でのオススメ観光について





アイスランド南西部でのオススメ観光



◆レイキャビク周辺  ◆



ハットルグリムス教会/hallgrimskirkja


photo by Paul Anthony


レイキャビクのランドマーク的な教会です。美しい形の教会レイキャビクでは目立つ大きな建物です。


 


 


アイスランド国立博物館/National Museum of Iceland






photo by mebrett


アイスランドの歴史がよく分かりますよ。小部屋に昔の人の洋服があり着て写真が撮れます。 歴史好きな方にお勧めです。


 


 


 




アゥルバイル野外民族博物館/Arbaer-Open-Air-Folk-Museum-Arbaejarsafn






photo by Jeff Bell





























レイキャビク海洋博物館/Vikin Maritime Museum


My photo


船員たちの船での生活を見ることができる。アイスランド警備船として活躍したOdinnは内部を見ることができる。


 


レイキャビクには、他にもたくさんの見どころがございます。散歩がてら街の探索するのも旅の楽しみの一つです。レイキャビクのショッピング通り(Laugavegur)がありますのでウィンドウショッピングを楽しむのも良いですね。


 


 



◆ブルーラグーン◆



Blue Lagoonアイスランドに来たなら外せない場所です!


ブルーラグーンはレイキャビクから車で40分ほどのところにある世界最大の人工的に造られた温泉施設です。
施設の周り一帯はごつごつした溶岩台地が広がっております。施設に入る前に敷地内のブルーラグーン周辺を散歩できます。


 


温泉は青い乳白色で豊富なミネラルを含んでおり湿疹などの皮膚疾患に効果があると言われています。また施設にはクリニックとホテルも併設されています。


 


料金


・スタンダードプラン:35ユーロから。
・コンフォート:60ユーロから。
・プレミアム:94ユーロから。
・ラグジュアリー:172ユーロから。


※料金が高いのでスタンダードプランでタオル持参で行くことをお勧めします。水着を持参するのも忘れずに!


 


ラグーン


水着で外に出るので冬に行く場合はバスローブを借りる事をおすすめします。コフォートプランにはタオル、バスローブが付きます。バスローブだけを借りると10ユーロです。ラグーン施設内にはサウナ3つ、打たせ湯、シャワー室があります。お湯の温度は日本の温泉と比べると低めですがラグーンを歩いていると温度の高い箇所があります。


 


※体験談:広いラグーン内を移動しながら長時間の入浴を楽しめますが日本の温泉のように、ゆっくり腰をかける所がありませんので温水海水浴(でも深くはありません)をしてる感じです。ラグーン入口に子供用の腕につける浮き輪が用意されていますので小さなお子さんを連れての入浴も安心です。子供は温水プールに来たかのように喜んでいました。


 


ラグーン内にはシリカ泥パックが置いてあるのでパックをしながら入浴できます。洗い流した後お肌はすべすべになります。


 


※体験談:温泉のお湯に塩分が含まれていますので入浴後に良く髪を洗わないとパサパサ、ガサガサになります。シャワー室があるのですがシャンプーがない時もあるので小さいシャンプーを持参すると安心です。


 


ラグーン内にはバーがあるのでワインやビール、カクテルを飲みながら入浴できます。


 


マッサージ


どこの温泉施設にもある様なエステ&マッサージがブルーラグーンにもありますがブルーラグーンには子供マッサージもあります。6歳から11歳までお子さんをブルーラグーンオリジナルオイルで20分マッサージしてくれます。料金は35ユーロです。あと妊婦さんのマッサージもあります。妊娠高血圧症候群の妊婦の方に効能だとか。料金は1時間95ユーロ。


 


施設情報


空港から直接行く方は大きな荷物は駐車場の近くのロッカーに預けれますが有料です。


カフェはWi-Fiが無料で使えます。



ブルーラグーンのスキンケア製品販売もありアイスランド土産として人気があります。


※体験談:施設内や市内のお土産屋さんでブルーラグーンの製品を購入するよりも空港の免税店で買うのが一番安いです。


 




 


 



◆ゴールデンサークル◆



ゴールデンサークルとはグトルフォスの滝(Gullfoss)ゲイシール(間欠泉)Geysirシンクヴェトリル国立公園3つの観光地を合わせたことです。レイキャビクからは車で1時間半ほどで行けます。旅行者が必ず訪れる人気の観光地です。ゴールデンサークルをめぐる1日ツアーがたくさんあります。レンタカーを借りない方はツアーで行くのが楽です。


Ulf Bodin


冬のグトルフォスの滝(Gullfoss)は水が凍っている箇所があります。歩きやすい靴と防寒着を着用して行って下さい


 















◆セーリャラントスフォス◆



Seljalandsfossはアイスランド南部にある滝でセーリャランスアゥ川から流れ落ちる落差は約40mほどの滝。滝の裏側がくりぬいたような地形になっており世界的にも珍しい滝で滝の裏側に小道があり裏側から水流を眺めることができます。場所も国道1号線から近くアクセスしやすいので多くの観光客が訪れるスポットとなっています。濡れますのでレインコートをお忘れなく!




 





photo by clement127













 Jökulsárlónヨークルスアゥルロゥンは、アイスランド南部にあるアイスランド最大の氷河湖で氷山や流氷が浮かんでいる。レイキャビクから遠いですが、ここまで来るとアイスランドに来た!と思える氷山と流氷の絶景が見られます。




レイキャビクから車で約4時間半 約375kmで国道1号線沿いにあります。


※体験談:レンタカーもしくはツアーに参加するのが一般的です。








 











上記の全ツアーは現地のツアー会社か日本のツアー会社から行くのが安心で楽です。もちろん運転が好きな方やコストを抑えて観光したい方などはレンタカーがおすすめです。現地のツアー会社5社をリンクしてあります。→ 5。自分に合ったツアーを選んでください。  いかがでしたでしょうか?アイスランドは広大です。まだまだたくさん紹介しきれていない観光ポイントがあります。是非、皆さん自身でアイスランドの大自然を エクスペリエンスしてください!これを期に来年の家族旅行にアイスランドを計画してみてはいかがでしょうか?! その際に参考にして頂けると幸いです。






























2014年10月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop