現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

“月からも見える”絶景!壮大すぎるグレートバリアリーフの魅力

848 views

グレート・バリア・リーフとは名前は聞いたことがあるけど詳細は知らない


という方へ簡単に説明します。


 


オーストラリア東部の海にあるサンゴ礁地帯の事で、面積は日本の陸地面積とほぼ同じです。


長さにすると2000kmも続くグレート・バリア・リーフ、その中には約900もの島が点在しています。


 


月からも見えるその壮大なスケールと魅力に迫ります。


 



 地球上の生物が作り上げた世界最大の構築物




 Paul D'Ambra


グレート・バリア・リーフは「サンゴ」という動物の仲間が作り上げているのです。


プランクトンを摂取して成長していくサンゴですが、生きているのは表面だけで、


石灰岩を身体の中に構築して大きくなっていきます。


 


その石灰岩がグレート・バリア・リーフとして私たちが見ることの出来る構築物なのです。


人間が作り出してきたピラミッドや万里の長城にも匹敵しない世界最大の構築物というわけです。


 


長い年月をかけて構築され続けているグレート・バリア・リーフ。


地球の生命力も考えさせられる世界自然遺産です。


 


 



約900もある楽園の島々




 Philip Morton


ハート型で有名な「ハミルトン島」は世界一美しいと言われるホワイトヘブンビーチもあり、


アクセスも良いので観光客には人気の島です。


 


ケアンズ中心のツアーでよく組み込まれている島が「グリーン島」です。


グレート・バリア・リーフの入口になる島で、ケアンズから一番近い島だからです。


船で島に向かう途中にはクジラやイルカも顔を出してくれる事もあります。


 


世界で最も大きな砂の島「フレーザー島」は島そのものが世界自然遺産に


登録されているほど美しい島です。


沢山の動物も生息する豊かな島でザトウクジラが見られる時期もあります。


 


グレートバリアリーフ北端にある「リザート島」は夕日が美しい島です。


プライベート感のあるこの島では真っ白な砂浜にターコイズの海。


特別感を味わいたい方にお勧めの島です。


 


その他、グレート・バリア・リーフの恩恵を受けて存在する島が


約900島もあると言うから驚きですね。


 


 




様々な生態系が安住している地




 Chris Ford


グレート・バリア・リーフは絶滅危惧種などの生命も確認されている場所でもあります。


クジラやイルカの種類だけで30種類も確認されていて、


中でもジュゴンの数も多いようです。


 


ウミガメだけでも6種類、軟体動物は5000種類、魚類は1500種類以上、


鳥や植物も多く確認されていて地球の生命が集まっているような場所なのです。


 


グレート・バリア・リーフのいくつかの珊瑚礁だけでカリブ海全体の魚種類数を


超えるといいます。


世界どこの海を見てもグレート・バリア・リーフに生息する動植物の種類数はいないのです。


 


 


 


 


壮大なスケールを感じて頂けましたでしょうか?


是非一生に一度は行って頂きたい世界自然遺産のひとつです。


 


どこの海とも比較が出来ない美しい海と白い砂浜。


 


そんな自然に身を置けば、現代社会からのストレスともおさらばです。


悩んでいることがちっぽけに思えてきますよ。

2014年10月29日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop