現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

普通の大学生が“新大学生にして欲しい”3つのこと

3849 views

Q. 4年間の大学生活、どう時間を使ったらいいのかわかりません。最近やっと大学にも慣れてきましたが、なんとなく時間を過ごしてしまわないために、先輩が「大学生のうちにやっておきたかったこと」を教えてください。(大学1年生・男性)


僕は休学していたので卒業はまだなのですが、同級生はもうすぐ卒業です。
親友も金融機関に就職が決まり、卒業旅行やらなんやかんや言うとります。

まだ大学生とは言え、大学生歴は長めです。

 

ということで、周りの友人が言っていることや、僕が思っていること… つまり先輩が“後悔している”ことから、傲慢ではありますがアドバイスさせていただきます。

 

本を読め!!!!!





ホントにたくさんの本を読んでください。
自分の学部に関係のない本でもいいです。
ビジネス書、自伝、小説… ジャンルにこだわらず、たくさんの本を読んでください。

大学生活、どれだけたくさんの本を読んだかが今後を左右すると言っても過言ではないと思います。

卒業間近になって「もっとたくさんの本を読んでおけばよかった」と後悔する学生はたくさんいます。

洋書を読むことは英語の勉強にもなります。
「まだまだそんなレベルじゃない...」って人も、とにかく薄い本からでも挑戦してみてくださいな。
参考になるブログを紹介しますね。


旅に出ろ!!!!!





これは別に「海外に行け」というわけではないです。後述の“人に会え”に関わってくることですが、見聞を広めてください。
“学生の本分は学業”というのは正しい意見だとは思いますが、学校での勉強が全てではないと思っています。

国内でも国外でも、損得勘定を捨てて「行きたい!」と思えるところに行ってみてください。
あなたが「行きたい!」と思える場所は、きっとあなたを迎えてくれます。

手段と目的が逆転しないよう、あなたが本当に「行きたい!」場所に行ってください。

旅に出るにあたって、参考になるブログをいくつかご紹介します。


人に会え!!!!!





たくさんの人に会って、たくさんの人の考え方を知ってください。
その考え方が良いか悪いかはあなたが判断すればいいと思います。

たくさんの人に会って、たくさんあなたの考え方を伝えてください。
ただ、自分の考え方と似ている人にばかり会うのは良くありません。自己肯定にしかなりませんし。

それに、勘違いしないように気をつけたいことがあります。
「すごい人にあったからといって、自分がすごくなった」と思わないことです。

これに関しては覚えておいてほしいことがあります。
それは「善人ばかりではない」ということです。
悪意を持ってあなたに近づいてくる人もいます。
宗教やマルチ商法への勧誘など、人生を滅ぼしかねない事態に遭遇するかもしれません。

嫌だと思ったら、はっきりと「No」と言えるようにしておきましょう。

 

まとめ



今回の記事で言いたかったのは、「学校での勉強が全てではない」ということです。
普通に真面目に毎日学校に通って、しっかり勉強することは本当に素晴らしいことだと思うし、褒められることです。

ただ、できたらその生活にエッセンスを加えるように、外の世界にも目を向けるようにしてください。
それだけで、たったそれだけで可能性は広がります。

大学生活をどういったものにするかは、100%あなた次第です。

素敵なキャンパスライフをおくってください。

 

じゃ、後程。

2014年6月12日

written

by katsuya-tanaka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop