現在17272個の困ったを解決できます!

2016月6月4日更新

ウォッカだけじゃない!酒好きロシア人が愛するお酒10選

40832 views

ロシアと言えば「ウォッカ」ですが、ウォッカ以外にもロシアの人たちに好まれているお酒があります。

ウォッカはソビエト・ロシアを代表する酒であると同時に、1917年に起きたロシア革命がきっかけで、世界中に飲まれるようになった酒でもあります。
というのは革命の為にロシアから亡命した白系ロシア人たちが亡命先でウォッカを作り出した為です。
そのプレーンで雑味の無い口当たりのよさを亡命先の国々が知るようになり、今日のように愛され、飲まれるようになっていったそうです。


それにしてもなぜウォッカがロシアで飲まれ始めたのでしょうか?
これはロシアの気候と密接に関係があります。
極寒の地ロシアでは旅をする時に飲用の水筒に水やジュースを入れてもすぐ凍ってしまい、飲めません。
しかしアルコールの凍る温度はマイナス100℃以下。
水筒の中でも凍る事無く、そして飲めば体が温まります。
飲み口は水のようで非常に飲みやすいですよね。
それが原因で流行ったのでないかと言われています。
大体、ウォッカの語源は「やさしい水」をさす「ヴァダ」から取ったものだ、といわれています。



ですが、ウォッカ以外のお酒もロシアの方は大好きです!



お酒大好きロシアの人たちが愛するお酒を、10選リストアップしました。

是非興味のあるものがあれば飲んでください!







Aaron Landry




お土産選びや、ロシア現地での交流にお役立てください☆





ロシアの定番「ウォッカ」







appaIoosa




ロシアと言えば「ウォッカ」です。




有名な物では「スミノフ」が日本でもよくみかけます。ウォッカにもいろんなデザインがあり




マトリョーシカの可愛いボトルも人気です。




基本「ウォッカ」は無味無臭ですが、種類によって色の付いたものやレモンの味があるのもございます。




ロシアでのウォッカの飲み方として、「人数分の乾杯がある」「一度開封したウォッカは、最後まで飲み干す。」など




ちょっとハードな飲み方があります。




アルコール度数は、平均が40度で一番高い物だと「スピリタスウォッカ」で96度もあります。





ビールと言えば「バルチカ」







Metal Chris




ロシアでは、アルコール度数の低い物はお酒として認めないという法律があり、10%を切るビールは




お酒として扱われていませんでした。




ところが、未成年飲酒防止活動と国民の過剰摂取を防ぐため、2011年7月にビールもお酒として認められました。




ロシアビールといえば「バルチカ」が有名ですが、ほかに「ボーチカ」や「アホータ




珍しいものでいえば、ペットボトルに入った生ビールもありますよ。





お祝いには欠かせない「シャンパン」







Adams Carroll




ロシアでは誕生日やお祝い事があると、シャンパンは欠かせません。




クリスマスにも夜中の12時の鐘の音と共に、シャンパンの軽快な音がアチラコチラで響きます。




ロシアにとってシャンパンはポピュラーな飲み物ですが、最高級の「クリスタル」は数万円のするシャンパンもあります。





甘口で美味しい「ワイン」







Alagich Katya




ロシアではワインと言うと甘口が好まれよく飲まれています。




ロシアワインで有名なのは「グルジアワイン」で、葡萄酒のような甘味が人気の秘訣です。




その他に、「アブハジワイン」と「キンズマラウリ」と人気のワインもあります。




スパークリングワインは女性に人気のワインです。





ロシアでポピュラーなお酒「ブランデー」







Catherine Rankovic




ロシアではブランデーもポピュラーなお酒の1つです。




ロシアでは、ブランデー全般を「コニャック」と呼んでおり、ウォッカ同様グラスに入れて少しずつではなく




普段飲みのように豪快に飲まれています。





女性に人気の「カクテル」







Nick Sorockin




ロシアで人気のカクテルは、「オレンジ・ハイ」や「ワイン・トニック」があります。




カクテルで有名な「モスコ・ミュール」はアメリカで作られたロシアのカクテルで、ウオッカをベースにライムとサイダーで




割る飲みやすいカクテルです。





ロシアで古くから親しまれている「バリザム」







Jill Shih




バリザムといえば、ロシア版「養命酒」でロシアで古くから親しまれているお酒です。




飲み方としては、そのまま飲んでもいいですしコーヒーなどに少しいれたり、紅茶やウオッカに入れて飲んだりするのも




美味しい飲み方です。





普段飲みにも「コニャック」







Sergey Melkonov




コニャック」といえば高級なイメージがありますが、ロシアでは普段で良く飲まれているお酒です。




やはり飲み方もロシアならではで、グラスに注いだら一気飲みで楽しみます。





飲みすぎ注意「ウィスキー」







SandyJo Kelly.




お酒大好きロシアでは、ウィスキーの売り上げがここ最近増加傾向にあります。




手軽に飲みやすいのと、ウオッカの値段が今までの2倍に増えたことから、ウイスキーの愛飲者が増えました。




ウイスキーの中でも、日本産の物が人気です。





寒い時には「テキーラ」







Lloyd Morgan




極寒のロシアでは、体内を温めるため度数の高いお酒が良く飲まれています。




飲み方としては、グラス一杯にテキーラを注ぎ一気に飲み干した後レモンと塩を口に含みます。




口の中で作るカクテルと言われ、塩とレモンがテキーラの強さを和らげてくれます。




度数の強いお酒ですから、飲み過ぎには注意が必要です。






おわりに




ロシアでは、飲み方のルールとして「人数分の乾杯がある」ほかに




飲むときには一言挨拶を述べるのがルールとしてあります。




今日の出会いに」や「美味しい料理に」など、簡単に一言述べてから乾杯して一気に飲み干すのが




ロシアでのお酒の楽しみ方です。




ロシア旅行で現地の人と仲良くなってお酒の席に呼ばれたときは、軽めの挨拶でもっとお酒の席がより楽しくなります。

2016年6月4日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop