現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

これは外せない!アメリカ・ニューヨークの若者向けおすすめスポット7選

4437 views

ニューヨークにはご存知の通り沢山の観光スポットがあります。だから時間がない人はどこを見たらいいか迷ってしまうはず。今回は若者向けに7つのスポットをご紹介。ニューヨークはマンハッタンだけじゃない!!今NYの若者にも人気のエリアも要チェック!!!



Macy's



Macy'sはニューヨークにある老舗の百貨店。まず入って店内の広さ、そしていつ来ても人の多さに圧倒されます。商品はとっても充実していて、コスメから洋服、雑貨、お土産品まで揃っています。


どうやら旅行者はパスポートを持っていけば10%オフ券をもらえるようです。(適用外の商品もあるので注意!!)世界の有名ブランドも入っていますし、最新のトレンドも見ることが出来ると思います。


ここが若者お勧めポイント。ここMacy'sは何も買わなくても必ず寄っておきたい場所の1つ。Macy'sオリジナル商品もお見逃しなく!!



Photo by Na-ko



 Chelsea Market



ナビスコの古いビスケット工場を改装して出来たのがこのチェルシーマーケット。中に入ると所々工場の名残を見ることが出来ます。雑貨などもありますがチェルシーマーケットと言ったらやっぱり『食』


NY人気の飲食店が集まっています。その他、スパイスやオリーブオイル・ヴィネガー、ワインなどの専門店も揃っていてその数なんと30店舗以上!!そう、とにかくに関するものでいっぱい。


内装のデコレーションも可愛くて「この先に何があるんだろう?」とワクワクさせてくれます。思わず沢山写真を撮ってしまうこと間違いなし!!1人で行っても楽しめますが、何人かで行くともっと色んな種類の物を味わうことが出来るのでより楽しめると思いますよ。


   


Photo by Na-ko



Times Square



ここは若者と言わずニューヨークを訪れた方は必ず行って欲しいところ。日本でもニューヨークと言ったらまずこのタイムズスクエアの風景を思い出す人は多いのではないでしょうか。


世界中の企業広告やド派手なネオンサイン、深夜まで賑わっている世界の交差点と呼ばれているタイムズスクエア。本当に「The New York」を感じさせてくれる場所です。ここには裸のカーボーイ」と呼ばれる有名なパフォーマーがいます。


ブリーフにカーボーイブーツ・ハット、そしてギターを持って交差点にうろうろ。一緒に記念撮影してくれるそうなので見つけたら頼んでみたらいかがでしょう?Happyになったらチップをあげてくださいね!


  


Photo By Na-ko



Broadway Musical



こちらも老若男女必ず行っておきたいところ。ブロードウェイ・ミュージカルはタイムズスクエア周辺に多く点在しています。有名なもので言えば「ライオン・キング」に「ウィキッド」、「マンマミーヤ」。


体感型観光スポットとして1本は見て欲しい!!観客のノリが日本とは違って「良い!!」と感じたらスタンディングオべーションに「ブラボー」の声援で賞賛します。激しいです(笑)ミュージカルだけではなく是非そのNY流の雰囲気も味わって欲しい。


ブロードウェイの他に、もう少し規模の小さいオフブロードウェイ、そして話題急上昇中の体験型の「オフオフブロードウェイ」などもあります。言葉が分からなくても十分に楽しめるものもあるのでご心配なく!!


 


タイムズスクエアのど真ん中にブロードウェイミュージカルのディスカウントチケットを取り扱う「TKTS」というところがあるので見に行く前にチェックしてみてくださいね。


 




Photo by AkinoAnn


 


 


The High Line



お次は都会の空中庭園で有名なThe High Line。かつて高架鉄道に使われていたところをリノベーションして出来た比較的新しいニューヨークの観光スポットです。


ガンスブール通りというところから30丁目までずーっと道が繋がっています。敷地内には色々な植物や芝生エリアなど緑に溢れていて、休憩できるベンチもいっぱい設置してあるので歩き疲れても大丈夫。途中に出店やカフェもありますよ!


ここではヨガだったり、フードパーティーだったり様々な種類のイベントも開催されているようです。夕方になるとニュージャージー側に綺麗な夕日を見ることが出来ます。


ニューヨークの新たな癒しのスポットThe high Line。デートにもぴったりなところです♪


  


Photo by Na-ko



Brooklyn Museum



若者に人気のミュージアムと言ったら近代アートを扱う「MoMA」でしょうか。でも私がお勧めしたいのはBrooklyn Museum。ニューヨークでは2番目に大きい美術館にも関わらず観光客より地元ニューヨーカーを多く見かける美術館です。


アート系の学校に通う人なのかデザイン系の仕事をしている人なのか、とにかくお洒落な人達がいっぱいいてその人達をみるだけでも楽しめます。なんと月の最初の土曜日の5時から夜10時くらいまで入場料が無料になり、日本ではありえませんが美術館でダンスイベントが開催されます!!


なんともアメリカらしい驚きの企画(笑)音のジャンルは様々でレゲェ、ヒップホップ、サルサなどその時によって変わるそうです。


クラブに行ってみたいけど、、、。」なんて不安を持っている方、こちらは家族連れも居たりするので安心して踊れますよ!!


カフェやレストランもあるので時間いっぱい遊べる穴場スポットです。


 


Photo by Na-ko




トレンドの発信地Brooklyn



マンハッタンから少し離れたヒップな街として若者に人気のBrooklyn。ニューヨークの「今」を感じることが出来るとにかくお洒落なエリアです。そしてアーティストが多い場所でもあり、街のあちこちに見応えのあるグラフィティが描かれています。


とくにWilliamsburgDumboエリアは要チェック!!こちらでは有名な「Blue Bottle Coffee」やNY・ブルックリン発のチョコレート「Must Brothers」のチョコレート工場などがあり、その他にもお洒落で美味しいカフェにレストラン、個性溢れる雑貨屋さんに洋服屋さんと1日では足りないくらい見所に溢れています。


Brooklynらしいヒップで個性的な人間が集まるのもこのエリアの魅力の1つ。ニューヨーカーの若者と一緒に皆さんもお洒落でアートな時間を過ごしてみてください。


 


  


Photo by Na-ko


 


「これは外せない若者にお勧めスポット」ということで7つご紹介してきましたが、一押しはやっぱり「Brooklynエリア」。ここ数年で開発も進み、マンハッタンに負けず劣らず盛り上がっているエリアになります。


アーティストが多いということでマンハッタンとはまた違った雰囲気。こちらの若者が集まるところでもありフレッシュな活気も感じられます。どうぞこの空気、実際に行って体験して来てくださいね!!

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop