現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月29日更新

「喧嘩が絶えない2人」と「喧嘩と縁がない2人」のカップル5つの違い

61806 views

大好きな彼女ですが、つい喧嘩してしまいます・・・喧嘩をしないカップルっているんですか?

(大学2年生 男性)



笑顔のカップル
© paylessimages - Fotolia.com


大好きな人とはれて付き合うことになり、毎日がドキドキわくわく・・・新鮮な日々ですよね。しかし、長く付き合ってくると相手との価値観の違いやちょっとしたことで喧嘩をするようになったり、悩みが増えてきます。


では頻繁に喧嘩するカップルとまったく喧嘩をしないカップルとの違いはなんなのでしょうか?





干渉しすぎは要注意!




喧嘩するカップルの共通点として、相手になにもかも求めるあまり、なんでも制限したり自分の考えを知らず知らずに押しつけてしまっていたりすることがあげられます。


一緒にいるからといっても相手は同じ人間。なんでも聞いてくれる、同意してくれるロボットではありません。


喧嘩をあまりしないカップルは、お互い干渉しあわず、常に良い距離を保っていることが多いです。相手の意見を尊重し、自分の意見もきちんと伝える。そんな思いやりが必要なのです。





嫉妬心はほどほどに




彼がほかの女性と話しているだけで彼と口論になる人は、彼との関係に不安を感じているのではないでしょうか。このような嫉妬心が喧嘩に発展してしまい、更には彼にも呆れられてしまうことでしょう。お互いのことを信じていれば、不安に感じることもありません。


常に仲がいいカップルは彼が女性と話しているだけで文句は言いませんし、逆に自分から輪に入っていこうとするほどです。何事も気にしすぎないことが大切です。





趣味を持つことは大事




喧嘩あまりしないカップルは、恋人以外に打ち込める趣味や習い事を持っていることが多いです。また、友人との関わりを多く持っているという共通点も見られます。


恋人のことを考えていない時間を作ることで、恋人と会った時の新鮮感を維持することができ、いつまでも仲良く接することができるのです。


一方、喧嘩が絶えないカップルは恋人ばかりを見すぎてしまい、相手に対して没頭してしまう傾向がある為、ちょっとした相手の行動も敏感に感じ取り、友人等との関わりも少ない為愚痴を言うタイミングもなく、積りに積もった不満を一気に相手にぶつけてしまうのです。常に恋人のことを気にせずに自分の趣味を持ち打ち込んでいたら、自然と恋人への不満も目に入らなくなるでしょう。





思いやる心




「あなたのことを思っているのに」「あなたが心配なの」という言葉の裏には、自己満足が隠されています。結局は自分が納得したいだけ。あなたが心配と相手を思っているようなことを言っていますが、自分が恋人の気持ちを聞いて安心したいだけなのです。


仲の良いカップルはそんなことは言いません。常に相手のことを思いやり、「ありがとう」や「お疲れ様」など相手をねぎらう言葉をかけているのです。


相手の気持ちばかりを確認しようとするだけでなく、まずは相手を思いやる言葉をかけるようにしましょう。





慣れ合いは禁物




先ほども述べましたが、喧嘩をせず仲良く恋人と過ごす為には思いやりが大切。慣れ合いは絶対にダメです。喧嘩が多いカップルはお互いに慣れ合ってしまっている部分ができ、これくらい大丈夫だろう、このくらいなら許してくれる、と知らず知らず思ってしまっています。それが相手への不満に繋がっていくのです。しかし、喧嘩が少ないカップルはこのような慣れ合いはなく、どんなに長く付き合っていても常に緊張感を感じて生活しています。そのため、近すぎず、遠すぎずの距離感を保つことができ、喧嘩もおのずと少ないのです。




いかがでしたでしょうか?

大好きな恋人とのデートタイム。できるだけ喧嘩はしたくないですよね。いつまでも仲良く過ごせることが理想です。誰しも完璧ではないのでイライラしてしまう時もありますが、そんな時でも恋人を思いやり、感謝の言葉をいつも伝え、たまにはイラっとする言葉を受け流すくらいの気持ちを持っていれば喧嘩は減ってくると思います。


大好きな人との大切な時間が、素敵な想い出になるよう、お互いを思いやることから始めてみませんか?

応援しています。

2016年1月29日

written

by saku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop