現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月14日更新

低価格で高品質!20代におすすめの化粧水10選

22167 views

最近、肌の乾燥がひどくて悩んでいます。化粧水とかを変えたほうがいいのでしょうか…?(大学2年生・女性)


女性の永遠の悩み、美容の悩み。中でも日々気になっているのがお肌の状態です。


肌は天気や体調によって状態が左右されやすく、カサカサになったり乾燥したり、吹き出物ができたり・・・毎日悩みがつきません。また20代といえば動き盛りに働き盛り!!職場でのストレスや人間関係のストレスによってもお肌の状態は悪くなることが多いですよね。


お肌のトラブルに見舞われ、のちのち後悔しないためにも日々のお手入れが大切です。洗顔から保湿まで、できれば低価格で高品質の化粧品を利用したいものです。


そこで今回は20代に人気の化粧水10商品を選びました。


コストパフォーマンスも良くお肌もノリノリ!ぜひ使ってみてください。



化粧水をする女性






①肌研の極潤ヒアルロン液【約800円】




3種類のヒアルロン酸が配合されていて、通常のヒアルロン酸の約2倍の保水力を誇ります。
水分をしっかりとお肌に留まらせてくれるので肌の角質層の隅から隅までまんべんなく潤わせてくれる化粧水です。
詰替え用も販売されているので、2回目からは少し安めに購入できるのも良いですね。







②無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ200ml【864円】




無印良品は低価格で高品質の美容用品が多数揃っていて、老若男女問わず大人気のコスメ販売店です。
なかでも乾燥が気になる人に特にオススメなのがこちらの化粧水。


化粧水特有のベタベタした感じではなく、サラっとした感覚の化粧水でさっぱりと使えます。
価格は学生にも嬉しい864円!毎日たっぷり使っても安心のお値段です。







③ナチュリエ ハトムギ化粧水500ml【650円】




とにかく安い!のがナチュリエハトムギ化粧水の魅力。
大容量なのにこの値段なので、フェイスのみでなく全身惜しみなく保湿することができます。
天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)が、低価格でも大満足の保湿を実現してくれます。







④贅沢プラセンタのもっちり白肌美容水180ml【1000円】




新たな細胞を作り出す効果を持つプラセンタを国産100%贅沢に使用している化粧水。


美白効果が高く、シミやシワの改善も期待されるプラセンタをこの低価格で購入できるのは魅力的です。とろっとした化粧水が保湿効果をもたらしてくれます。







⑤日本酒の化粧水500ml【740円】




他の化粧水にはあまりない日本酒の香りが特徴的な化粧水。大容量なのに1000円以内で購入できます。コメ発酵液・保湿成分の配合、日本酒に含まれるアミノ酸が保湿効果を高めてくれます。弱酸性・無着色なので敏感肌の方にもオススメです。







⑥アベンヌウォーター50g【700円】




バランスの良いミネラルが入った肌に良い水、アベンヌ温泉水が100%使われています。スプレータイプなので、おでかけ先で少し乾燥が気になった時にシュッ!とひと吹きするだけで、肌の乾燥が気にならなくなります。3種類のサイズがあるのも使い勝手が良く助かります。







⑦ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター50g【1000円】




こちらもスプレータイプの化粧水です。皮膚をすこやかに保つ作用のあるセレンを含むフランスの湧水で作られており、粒子が細かいのでメイクの上からも気になる乾燥部分にスプレーすることができます。ほかの化粧水にはない魅力ですね。







⑧ちふれ 化粧水しっとりタイプ180ml【550円】




ちふれの化粧水は、さっぱりタイプやとってもしっとりタイプなどいろいろな種類がありますが、人気があるのがこちらのしっとりタイプ。優しい使い心地でしっとりながらもベタつかないのが良いところ。安いけど高級感があるボトルなのも素敵です。







⑨ぷるっとしずく化粧水(プラセンタ化粧水)200ml【980円】




思わず買ってしまいそうなパッケージの化粧水。最初はぷるっとしたジェル状の感覚にびっくりしますが、すぐに馴染みます。パッケージにも大々的に書かれているようにコラーゲンや3種のヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分がたっぷり含まれていて、美容液効果もあるのにこの価格!詰替え用もあるのでコストパフォーマンスも良いですよ。








⑩なめらか本舗 美白化粧水200ml【1000円】




2倍濃縮豆乳イソフラボンと高純度のアルブチンが配合された低価格の美白化粧水。


サラサラなのにしっとりとしていてベタつきのない使用感を実感できます。


最低限の保湿を保ちたい方にオススメです。



化粧水を使う時には、【お風呂中に使う】【化粧水そのものを温めて使う】【100円ショップなどで買えるシリコンマスクを使う】などいろんな使い方を試すことで更に効果が実感できます。


今回は化粧水10種類を紹介しましたが、化粧水は合う合わない人それぞれです。紹介した化粧水はすべて低コストで購入できるので、自分に合ったものを実際使用しながら探していくことをオススメします。

2015年10月14日

written

by saku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop