現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月15日更新

留学先として人気のセブ島、出国前に知っておきたい8つの治安対策術

182 views

 





 


留学先として人気のセブ島。


「初めての旅行や留学で、期待と不安で胸がいっぱい。」というあなた。


現地での滞在を安全で楽しいものにするためにも、出国前に知っておくべき8つの治安対策術をお教えします。 



出迎え強盗に逢わないために



マニラやセブ島の空港では「出迎え強盗」が多発しています。夜間の到着便では、特に注意が必要です。できれば、出国前にきちんとホテルを予約し、ホテルから迎えの車を用意してもらうのがよいでしょう。


 


 





 


パスポートや連絡先のコピーを忘れずに 



フィリピンでは、スリや置き引きの被害は日常茶飯事です。被害にあったときに、被害を最小限に抑えるためにも、パスポート、クレジットカードなどの重要書類は、あらかじめコピーを取って、現物とは別にして持ち歩くようにしましょう。


 


同時に、セブ島の日本大使館出張駐在官事務所、クレジットカード会社などの緊急連絡先をメモしたものがあると、慌てず落ち着いて対処できますよ。


 


 





 


人前で現金を見せない



土産物屋やレストランでお支払いをする時、『お財布の中身が丸見え』なんてことはありませんか? 私たちにとっては何気ない行為、取るに足らない金額でも、現地の人にとっては多額な金額と感じることもあります。


 


財布を人前で無防備に出したり、多額の現金を持ち歩いたりすることは避けましょう。また、道路に面したATMからお金を引き出すのも、できれば避けたいところです。


 


 





 


親切な人を信用しない



フィリピン人はとっても人懐っこくて、お話し好きです。空港や観光地で困ったとき、日本語で親切に話しかけられるとほっとしますよね? 


でも、親切だからと言って、知らない人をすぐに信用して自分のことをあれこれ話してしまうのは、とても危険です。「知らない人を信用しない。」「ついていかない。」これが、もっとも基本の治安対策術です。


 






 



携帯電話を持ち歩く



それでは、いざというときにあなたを守ってくれるのは何でしょうか? 緊急連絡がとれるよう、携帯電話を常に持ち歩きましょう。旅行などで短期間滞在する場合は、日本で使っている携帯電話会社のローミング・サービスを利用するのがよいでしょう。


 


また、留学などで長期に滞在する場合は、フィリピンの電話会社が発行しているプリペイド式のSIMカードを購入して使うのが得策です。現地のSIMカードは、マニラやセブ島の空港で、簡単に手に入れることができます。


 






 



公共交通機関を使うときは十分注意して



フィリピンの地元民の足と言えば、ジープニーですが、タガログ語の話せない外国人には、少々ハードルが高いかもしれません。混み合った車内で体をぎゅうぎゅうに押し付けあって座るので、スリの被害は深刻です。


 


また、ドアを開け放って走っている路線バスや、特定の行先に向かう小型バン、タクシーの利用も、安全とは言い難い状況です。これらの公共交通機関を使うときは、周りの乗客や運転手の様子をよく観察し、安全に十分注意しましょう。


 






 



夜の誘惑にはご注意 



マニラだけでなくセブ島でも、夜の繁華街は、一部の人々にとって、大変魅力的なものです。時には心優しいフィリピン人女性に身も心も委ねてしまいたいと思うときもあるかもしれません。


 


でも、日本から離れて気を緩めていると、後でとんでもないしっぺ返しがくるかもしれません。責任ある行動を心がけましょう。


 






 



気を付けるのは人間だけではない



気を付けなければいけないのは、何も騙そうとする「人間」だけではありません。セブ島の田舎道を歩いていて、野犬に出会うこともあるでしょう。万が一、野犬に噛まれたら、狂犬病を疑って、すぐに病院へ行きましょう。


 


デング熱対策として、朝夕の蚊に刺されないようにすることも重要です。生水や、生ものの牡蠣などを口にすると、食中毒の危険もありますので、十分注意しましょう。また、フィリピンでは、年間数十件もの台風が発生・通過します。


 


強風で波が高いときの海での事故にも注意が必要ですが、時には、旅行の日程変更や緊急避難も視野に入れた賢い行動が求められます。


 






 




まとめ



以上、8つの治安対策術をご紹介しましたが、「そんなに危険なら行きたくない」なんて、言わないでください。


出国前からきちんと準備し、常に治安対策を怠らないことで、あなたのセブ島での滞在は、とても快適に、思い出深いものになるに違いありません。


美しく青い海と、陽気なフィリピン人たちとの出会いを満喫してください。

2014年10月15日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop