現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

これは見ておきたいニューヨーク街角アート5選

1193 views

「キャンバスはどこでも!!」と言わんばかりにそこらじゅうにアートが存在する街、ニューヨーク。ニューヨーカーにとってアートは生活の一部なんでしょうね。


今回は美術館やギャラリーではなく、たくさんある街角アートの中でお勧めしたいものをご紹介いたします。


 



高校生が描いたクールで迫力満点な「6人の顔」



ロウアー・イースト・サイドのStanton St.とEldrige St.の北西コーナーの駐車場にあるのがこちらの壁画。Fラインの2nd Ave駅から5分もしないところにあります。


本当に普通の住宅街の一角にあるので、見つけた時は「あった!」って驚きがあります。そんな驚きがあるくらいとっても迫力のあるアートで、駐車場にあるのがもったいないって思ってしまったくらい。




Photo by Na-ko


 


ズラズラっとならんだ6人の顔。作者不明ですが、どうやら近くの高校生が描いたというお話です。いやー、とにかくセンスが良くてカッコ良い。彼らの才能がうらやましいです!!


 


 


The High Lineから見えるド派手でカラフルな「男女の物語」



新しい観光地としてここ最近賑わいを増しているThe High Line。10Aveと25stの交差点の南西コーナーにあるビルの壁にこれでもかっていうくらいの主張っぷりで壁画が登場(笑)The High Lineの道沿いを歩いていると現れてきますよ♪


2年ほど前に2、3人のアーティストで描かれたそうです。もちろん下からも見れますよ。




Photo by Na-ko


 


目にも鮮やかな色使い、でも少しノスタルジックなアート。多くの人が足を止めてこちらの壁画を写真におさめていました。


 


ニューヨークアートの1部になれる「天使の翼」



Kenmare StとMott Stのコーナーにある「L'asso」というピザ屋さんの近くにあるのがこちらの大きな天使の翼のアート。地下鉄では6ラインのSpring St駅から5分ほど歩いたところにあります。


 


私が通りかかった時は、綺麗なお姉さんが翼の真ん中に立ってご満悦の表情で写真を撮っていました。色々と街角アートを見てきましたが、こういったアートの一部になれるものは初めて。



アートの一部っていうよりニューヨークの一部になれる!?なんてことが味わえるこちらのアート。 




Photo by Na-ko


 


道路沿いなので車も良く通ります。人通りも結構ありますが、どうぞ皆さん恥ずかしさを捨てて素敵な記念写真を撮ってください!!


 


こんなところまで!?驚きの「ウォータータンクアート」



「水の節約について国民の意識向上を訴える」ということで非営利団体「Word Above The Street」が始めたプロジェクト。ニューヨークにある300もの貯水タンクにアートを施そうというものです。


なんともニューヨークらしい発想だと思いませんか?有名アーティストもこのプロジェストに参加しているようで街のあちこちで彼らのアートを見ることが出来ます。




Photo by Na-ko


 


私が見つけたのはこちら。Union Square近く、E14th St.と4Aveのコーナーから見つけたこのウォータータンクアート。ちょっとシュール(笑)でもポップで可愛い♪


このアートを知ってから「どこにあるんだろう?」って探してやっと見つけた最初のタンク。思わずガッツポーズしてしまいました(笑)


 


皆に愛され続けている「I ♡ NY」



Delancey St.とLudlow St.の南西コーナーにある壁画で、こちらも「6人の顔」同様ローワー・イースト・サイドにあります。FラインのDelancey St駅から2、3分のところにあります。


こちらの絵はニューヨークでは知る人ぞ知る英国ブリストル出身のグラフティ・アーティスト”Nick Walkerさんの作品”だそうで日本にも来日したことがあるそう。



ストリートアートから誕生した“ステンシルアート”を世に広めた伝説的アーティストとして有名です。グラフィティが好きな人なら必ずと言っていいほど見たいアートでしょう。 




Photo by Na-ko


 


紹介してきた今までのアートとは違って小さめサイズ。壁に描かれるこの手のモノは他のアーティストに上書きされたりするらしいのですが、このNickの「I ♡ NY」は2年以上経つ今でもこちらの壁に残っているそうです。


ニューヨーカーに愛されている街角アートの1つですね。


 


 



壊れゆく歴史「5POINTZ」



さてここまで「お勧め街角アート」として5つの場所をご紹介して来ました。


 


 


実は街角アートとしてどうしても外せない場所がもう1つあります。こちらはガイドブックにも載るほど有名な場所でした。クイーンズ地区にある「5POINTZ」、皆さんは聞いたことがあるでしょうか。


たくさんのストリートアーティスト達によって、廃虚化した工場が伝説的なアート空間へと変貌した「落書きの聖地」と呼ばれていたところです。


 


 


沢山の歴史を背負ってきたこのビルは荒廃した都市の再開発プロジェクトにより取り壊しが決定し、2013年についに工事が始まりました。この跡地にはマンハッタンを一望出来る高級マンションが建つそうです。




-取り壊し前-


Photo by Dan Nguyen


 




-2014年10月頃-


Ptoto by Na-ko


 


「ニューヨークの歴史あるアート文化がこんなにも簡単に消されてしまうのか。」、そんな寂しさを感じながら工事が進んでいる「5POINTZ」を眺めていました。


 


この5POINTZの取り壊しに関してはそれぞれ様々な想いがあり、「守りたい!」と今もなお取り壊しを反対する者もいれば、「ビジネス・観光地化してしまい本来の”5POINTZ”の良さがなくなってしまった。


落書きというアートはいつかはなくなる儚いものだ。」といった壊されることを受け止める者もいるそうです。


 



様々な意見、複雑な心境、そんな想いを未だに背負っている「5POINTZ」という場所。でもどの意見を聞いても思うのは多くの人に愛されていたということ。そして今もなお愛されているということ。


 


 



こういう場所があったということだけでも伝えたいと思い最後にご紹介させて頂きました。形がなくなってしまっても、沢山の人達の記憶に残っていて欲しいなと思った街角アートでした。


 


 


 


本当にニューヨークはアートに溢れています。今回は壁画を特集しましたが、この他大きなモニュメントや面白い銅像などもあちこちにあります。街をいっぱい歩いて貴方だけのお気に入りを見つけてくださいね。


 

2014年10月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop