現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

パリだけじゃない!フランスに行くなら訪れたい街3選

269 views

フランスといえば、一番に思いつく街はパリですよね!


しかし、フランスの見どころはパリだけじゃないんです。


キレイな海も、大自然に広がるブドウ畑も、歴史を物語る素敵な古城だって


フランスには魅力的な街がたくさんあります。


ここではそんなフランスを満喫できるおすすめ3都市を紹介いたします!


 



ロワール地方、古城巡りの街『トゥールTours』



*トゥールToursへはパリ・モンパルナス駅からTGVで約1時間。


 



revedavion.com


 


「フランスの庭」と言われるくらい一番フランスらしさが詰まっている、フランス中部ロワール地方。


ロワール地方と言えばなんと言っても古城巡り。その拠点となる街が『トゥール』です。


ロワール地方には大小合わせて100以上、3日かけても回り切れない程の古城が点在するんです。


なので個人で行くのは至難の業。トゥール発、古城巡りツアーを利用すると効率がいいでしょう。


大小さまざまな沢山の古城を巡ってみて、自分だけのお気に入りの古城を見つけてみてください!


 


 


 


 Etienne Valois


 



トゥール発古城巡りツアーを催行している会社



トゥール観光局 (英語サイト)  


ACCO-DISPO社 (一部日本語サイト)  


TOURAINE EVASION 社 (日本語サイト) 


QUART de  TOURS (英語サイト)


 


 


 



コート・ダジュール、セレブが集う街『ニースNice』



*ニースNiceへは、パリ・リヨン駅からTGVで約6時間。パリからコート・ダジュール空港まで1時間30分。


 


 


 Chris Spark


 


地中海に面した紺碧のビーチが続く街、ニース。豪華なホテルにブランドの店


世界中のセレブが集うのが、そう、ニースの街です。


しかしゴージャスだけがニースではないんです。


ちょっぴり郊外に足を延ばしてみてください!


そこには田舎ののどかな風景、安いくてかわいいプチホテル、住民の温かい笑顔が待っています。


それに何といっても芸術家たちが愛した景色がそこにあるんです。


ルノワールにピカソにシャガール、マティス、ボナール、ジャン・コクトー。


ニースから国鉄やバスを利用して、偉人たちの軌跡をたどってみませんか?


 


 



エズ Eze sur Mer



 ニースから国鉄モナコ方面へたったの4駅。


駅から山頂の村へと続く1時間強のハイキングコース「ニーチェの道」。


ニーチェが「ツァラトゥストラ」の構想を練った場所。


山頂のエズ村から眺める地中海は一見の価値ありです!


 



 Mark Weston


 



カーニュ・シュル・メール Cagnes sur Mer



ニースから長距離バスで約30分。


ここはルノワールが最後を過ごした街。ル・コレットと呼ばれる丘の上、ルノワールの家、アトリエが見学できます。


 



 GraysonChalmers


 



ヴァンス Vence



ニースから長距離バスで約60分。


地中海を見下ろす「鷲の巣村」。マティスが手がけたロザリオ礼拝堂を見学ます。ステンドグラスがとっても素敵です♪


 



Passion Leica


 



アンティーブ Antibes



ニースから国鉄カンヌ方面へ25分。


アンティーブ岬に面した街。グリマルディ城の中にはピカソ美術館が入ってます!


 



Juan Salmoral


 



マントン Menton



ニースから国鉄でイタリアとの国境の街、ヴェンティミリア方面へ35分。


漁村の雰囲気が色濃く残る、レモン祭りで有名な街。海を望む小さな城「コクトー美術館」があります。


また市庁舎の結婚の間にもコクトーの絵がみられますよ。


 



lan Britton


 


 




 アキテーヌ地方、ワインシャトーの街『ボルドーBordeaux』



*ボルドーBordeauxへは、パリ・モンパルナス駅からTGVで約3時間。


 



clodius maximus


 


ボルドーと言えば美食の街。フォアグラに生牡蠣、そして世界に名だたるワインの生産地。


ワインシャトーを訪ねてみて、広大なブドウ畑を眺めながら本場のワインを試飲する。


ワイン好きにはたまらない。さぁボルドーを出発してワインシャトー巡りへ行ってみましょう!


 



Dominic Lockyer


 


ボルドーにはワインの生産地区が約20か所。


そのうち有名なのが次の5か所です。


 メドックMedoc


サンテミリオンSt-Emilion


グラーブGraves


ポムロールpomerol


ソーテルヌSauternes


 


 


個人で行くなら予約が必要。


そこで


半日または1日コースのシャトー巡りツアーを利用するのもおすすめします。


 



おすすめシャトー巡りツアー催行会社



ボルドー観光局(日・英サイト)


VELTRA社(日本語サイト)


Trans Nation社(日本語サイト)


Ophorus社(英語サイト)


 


 



Renaud CHODKOWSKI


 


 パリからTGVに乗って何時間か足を伸ばす。それだけでフランスの持つ別の顔が見えてくるでしょう。


是非あなたもパリを飛び出して、ちょこっと冒険してみませんか?


 

2015年3月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop