学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

海外・留学

9855 views

Medium 2832293828 4ec23f97c9 z 235x139

自然も都会も!両方味わえるニュージーランド・オークランド観光おすすめスポット10選

ニュージーランド第1の都市オークランドは、都会的でありながら自然も味わえる、いろいろな楽しみ方のできる場所。


中でもおすすめのスポットをご紹介します。



1.マウント・イーデン(Mt.Eden)




photo by man's pic


 


シティからバスで10分ほどのところにある、標高196mの小高い丘で、オークランドに50ほど残る死火山のひとつ。


シティでもっとも高い山で、頂上からはぐるっと360度シティ全体が見渡せます。


すり鉢のようにえぐれた噴火口跡があります。


ここでは牛が放牧されており、人間が草取りをしなくても大丈夫なんだそう。


気軽に登れる山ですが、車で頂上まで行くこともできます。



2.パーネル(Parnell)




photo by Fem Eggers


 


シティから歩いても30分くらいで着きます。お土産を探したり食事をするのに立ち寄ってみてください。


ゆるやかな坂道沿いにおしゃれなお店が並んでいます。


クリントン元アメリカ大統領も立ち寄ったという有名なチョコレート・ブティックやおいしくて有名なフィッシュ&チップス(以前はThe Fishmongerという名前のお店だったのですが今はFish Kitchenに変わったようです)のお店があります。


レストランで食事をするのもおしゃれでいいんですが、テイクアウェイ(お持ち帰り)してローズガーデンでゆっくり食べるのも素敵ですよ!


ただ、パーネルはすぐに見終わってしまうと思うので、パーネルの先にあるニューマーケット(Newmarket)にも足を運んでみて下さい。市内中心部では売っていないようなものも売っており、ウィンドウショッピングするだけでも楽しめます。


オークランド博物館に寄るのもお勧めです。



3.ミッション・ベイ(Mission Bay)




photo by gewitterhexer


 


市内中心部から東へ6kmほど行ったところにあるミッション・ベイ。


海水浴にもうってつけのビーチがあり、休日になるとたくさんの人が訪れてのんびり過ごしています。


沖にはランギトト島の姿も。


 


photo by russellstreet


 


海岸沿いに公園もあるので、散歩もお勧め。


大きな噴水は、夏になると子供たちが入って水遊びします。


近くにレストランやカフェも立ち並んでいるおしゃれエリアです。デートにもどうぞ。



4.スカイタワー(Sky Tower)



328mの高さを誇る、南半球一高いタワーです。


カジノにホテル、レストランや映画館と様々な施設が入っています。


展望台から、美しいハーバーシティをご覧ください。


 



photo by Planetgordon.com


 


勇気のある方は飛び降りることもできますよ・・・!! 



photo by Jason Pratt


 


SKYCITY AUCKLAND


 



5.オークランド動物園(Auckland Zoo)



シティからバスで20分くらい。バスの運転士さんにZooに行きたいと声をかけておけば安心です。



photo by russellstreet


 


子供だけではなく大人も楽しめる動物園です。


かなり広々としたところにそれぞれの動物がいるので、窮屈な感じがしません。


キリンが手の届きそうな場所に!



photo by Justin Fall


 


ニュージーランドといえばキウイですよね。


もちろんキウイもいますので探してみてください。 


Auckland Zoo



6.ハーバークルーズ(Harbour Cruise)




photo by Adam


 


1時間半かけて湾内をめぐるクルーズが人気です。


デボンポートなど人気スポットを船から眺め、ランギトト島では10分間の写真休憩があります。


デボンポートの往復フェリー券をもらえるので、後日ゆっくり個人でデボンポートに行くこともできます。


ハーバーブリッジももちろん目に入ってくることと思います。このハーバーブリッジ、拡張するのに日本の建設会社がお手伝いをしたということなので、同じ日本人というだけでなんだかうれしいですね。日本の技術ならこの橋の安全性は確かでしょう!


たくさんのヨットが帆をあげている姿を見ると、オークランドが”City of sails”といわれる理由がわかります。


Fullers


 


※オマケ。フェリー乗り場の前にMinus5(マイナスファイブ)というバーがあります。


ここは椅子やテーブル、カウンター、ショットグラスまでもが氷でできている寒さが売りのユニークなバー。


防寒用のコートを貸してくれるので着込んで店内に入ります。普通のお店に飽きてきたら一度どうぞ。



7.デボンポート(Devonport)



ノースショアにあるのどかなかわいらしい街デボンポート。


車だったらシティからハーバーブリッジを渡ってぐるっと行かないといけませんが、フェリーに乗ればあっという間、15分ほどで到着です。


住む場所としても人気があり、毎朝フェリーでシティまで通勤する人も結構いますよ。


 


photo by James F Clay


 


晴れた日に、マウント・ヴィクトリアに登ってみてください。


対岸のシティがすごく都会に見えて、比べてデボンポートの町並みはすごくのどかに見えます。


ビーチに公園、カフェやおしゃれなレストランもあります。


子供連れでもカップルでも1人でも、シティからフェリーに乗ってぶらりと訪れたくなる気持ちの良い場所です。



photo by Codie C



8.ワイタケレ国立公園(Waitakere Ranges Regional Park)




photo by itravelINZ


 


オークランドの西エリアに広がるワイタケレ国立公園。シティから車で30分ほど。ここの敷地はとにかく広大!


初めて行く際は、まずアラタキ・ビジター・センター(Arataki Visitor Centre)に向かいましょう。ここで必要な情報を得ることができます。


ニュージーランドにしかないカウリの木をここで見ることができます。マオリ族が”森の父”と名づけた樹齢2000年の大木に出会えるでしょう。


公園内には整備されたトレッキングコースがいくつかあり、初心者でも楽しめるコースもありますのでぜひ。


 


ワイタケレの西海岸側は黒い砂浜が印象的なビーチが点在します。特にピハ(Piha)は上級サーファーが集まる人気のサーフスポットです。


タスマン海の影響で荒々しいイメージです。 



photo by Phil King 



9.クメウ・ワイナリー(Kumeu Winery)



 ワイタケレの北に位置するクメウにはいくつかワイナリーがあります(シティから30分ほどです)。


 


photo by Sandy Austin


 


有料のワイナリーもありますが、ほとんどが無料でテイスティングできます。


ワインだけではなく、オリジナルグッズなども買えますし、ワインはちょっと・・・という方でもブドウ畑の眺めを楽しみながらカフェでのんびりするだけでもニュージーランドの空気を楽しめると思います。


個人でワイナリーを周ってもいいのですが、無料のワイナリーに予約して訪問すると自分たちだけしかいなくて、試飲だけして買わないのも・・・という申し訳ない気分になりそうですよね。


そういう方は、お金を払ってツアーに参加したほうが、気兼ねなく効率よくワインを試飲でき、欲しいものを吟味して買えるのでよいのかもしれません。


Kumeu Wine Country 



10.ワイヘキ島(Waiheke Is.)




photo by gmooreator


 


ワインといえばここワイヘキ島も外せません。


シティからフェリーで35分。都会の喧騒から離れてのんびりするのにうってつけのリゾート気分の味わえる島です。


日帰りでも十分楽しめますが、1泊してビーチでのんびり、夜もワイン片手にくつろぐのもまたお勧めです。 



photo by windles


 


素敵な雰囲気のレストランを併設しているワイナリーもあるので、お食事と一緒においしいワインを楽しめます。


ワイン以外にも、アーティストが多く住む島として有名なワイヘキ島。


おしゃれな作品を楽しめるショップやギャラリーも見つけられるでしょう。


意外と広いので島内の移動はバスが便利です。


この島もやはりワイナリーをめぐるツアーがあったり、フェリーのチケットにバスの乗り放題のチケットが付いているものもあったりします。


いろいろ見て周りたい方にはお勧めです。


Fullers-Wine On Waiheke 


Fullers-Waiheke Explorer Tour 




最後に



オークランドのお勧めスポットを紹介しましたが、それぞれの場所から様々な角度でスカイタワーとビル群が目の前に広がります。


都会でありながら自然もあって、これだけ視界を遮らないオークランドは素敵だなと再認識しました。


みなさんもみなさんの目で、いろんな場所からオークランドシティを眺めてみてください。


 


 


 

Written by tabisapo

関連記事

おすすめ記事