学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

海外・留学

10340 views

Medium 14239960954 2efd32bc47 z 235x157

犯罪件数日本の7.7倍!ニュージーランドの治安って安全じゃないの?

のんびりしていて安全に見えるニュージーランドですが実際はどうなのでしょうか?


ニュージーランド警察の統計によると、日本に比べて


 


犯罪総数・・・7.7倍


殺人・・・1.25倍


強盗・・・16.9倍


 


という数字が出ています(人口1万人当たりで比較/2012年の統計)。 外務省安全ホームページ


イメージだけで安全だと油断するのもいけませんし、ただ危ない危ないとおおげさに言うのも違うと思うのですが、


この数字をどう考えたらいいのか、どうしたら安全に旅行ができるのか、考えてみたいと思います。



photo by Jocelyn Kinghorn



 どんな危険があるの?



タイトルから犯罪件数7.7倍!と脅すように書いてしまいましたが、


治安の良し悪しは一言では言い表せない部分があります。場所や時間帯でも大きく違います。


 


日本がすごく安全か?と考えてみると、無防備に公共の乗り物で居眠りしたり、


スマホをテーブルに置いたままトイレに行ったりかばんを自分の座っている椅子のうしろにひっかけて食事したりと


そういうことをしてもその人の貴重品を盗もうとかいたずらしてやろうと思う人は比較的少ないでしょう。


 


もし貴重品を落としてしまったとしてもかなりの確率で気がついた人が拾って交番に届けてくれたりして


本人に戻ってくる世界でも珍しい国です。夜中にコンビニへ行くことも特に問題のない場合が多いです。


 


そのあたりはかなり平和な国であるように思えます。


 


でもやっぱり混雑した電車の中などではスリや痴漢が発生する確率はぐっとあがりますし、


場所によっては暗い夜道で男性、女性にかかわらず襲われることもあります。


 


ちょっとの油断が、よくないことに巻き込まれる原因になったりします。


日本人の国民性は賛美されることも少なくありませんが、得体の知れない殺人事件も最近はよく耳にしますし、


DVや虐待などもあります。


 


それと比べてニュージーランドはどうなのか?基本的な部分はそんなに変わらないと思います。


が、凶悪犯罪はともかく、数字にも表れているとおり、車上荒らしを含め泥棒に入られる件数はとても多いです。


 


ツアーで短期間旅行するだけならばあまり関係ないかもしれませんが、観光バスでも盗みが発生していますので


少しの間だからといって荷物を車内に置きっぱなしにしないようにしましょう。


 


強姦も起きます。知らない人に飲み物を勧められた場合などは注意しましょう。


また、露出度の高い服を避ける、人通りの少ない道を避ける、暗くなってから1人で出歩かない、


危ないとされる地区に足を踏み入れないなど、基本的なことに気をつけましょう。


 


スリ、置き引きは残念ながら日常的に起きています。自分の持ち物から目を離さないことが重要です。


貴重品はあまり持ち歩かない、あるいは腹巻に入れておきましょう。


 


やはり観光客は、お金を持ち歩いているイメージがあるのでしょう。


それから日本人は特にスキが多いのでしょう、狙われやすいというのは確かだと思います。


 


同じアジア人でも、服装の感じとかお化粧やたたずまいで、


日本人なのか韓国人なのか中国人なのか、なんとなくわかりますよね。



もし被害にあってしまったら



犯罪に巻き込まれた場合は速やかに警察に届けましょう。


パスポートの盗難紛失の際には警察に届出をした後に大使館か領事館へ。


海外旅行保険には入るようにしましょう。もしものとき助けになります。


 


緊急時はすべて111。 警察(Police)、救急(Ambulance)、消防(Fire)のいずれかを伝えてください。


クレジットカード会社の連絡先なども前もって調べておきましょう。


3ヶ月以上滞在する人は、大使館か領事館への届出を忘れずに。


在外公館リスト




まとめ



 調和を大事にしたりなんとなく空気を読んだり、悪いことをしたらバチが当たりそうな感覚、


目立ったことはしたくないけれどこっそり人助けをしたいような気持ちを持っている日本人は意外と多いように思います。


 


そういうなんとなく染み付いている日本人ならではの感覚は(あんまり意識はしていないけれど仏教の教えもあるのかもしれませんが)、


個人主義の特に西洋人からは何を考えているのかよくわからないといわれたりする部分でもあると思います。


 


そして外国に行った際にその辺から誤解が生じたり、


当たり前だと思っていたことが実は当たり前ではなくて被害にあう原因になることもあります。


 


お財布を拾ったら、ラッキー!とか落とした人が悪い、とか思わずに落とした人が困っているだろうなぁと考えて


すぐに警察に届けるというような日本人らしさは大事にしつつ、いろいろな常識・非常識があることも普段から念頭に置いておくことが必要ではないかと思います。


 


様々な文化やまったく違う背景を持った人々と触れ合うのは素敵なことです。


無用なトラブルに巻き込まれないためにも楽しい旅行、出会いにするためにも、自分の行動を一度客観的に見直してみてください。



photo by jaeming


 


 


 

Written by tabisapo

関連記事

おすすめ記事