現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

関西弁から標準語に矯正する5つの練習方法

10431 views

関東の大学に入学した関西人です。標準語をなかなかきれいにはなせません。何かいい方法はありませんか?(大学1年生・男性)


関西弁を矯正したいと思っている男性

 

© NOBU - Fotolia.com

 

ポジティブ思考で楽しくやろう



関西弁直さなきゃ、標準語しゃべらなきゃ、と思い詰めてしまうとうまくいきません。 大学で初めて上京してきたとすれば、今までの自分の18年間が否定されているような気になってしまい 大学生活をフェイドアウトしてしまいかねません。 あくまでも「バイリンガルになるんだ」とポジティブにいくべきです。 最初からうまくしゃべれないのはあたりまえです。 気楽にいろいろな人としゃべることから始めましょう。

練習方法1 目標を定める



この目標は壮大なものにしてはいけません。 間違って「来たるべき就職戦線に備え、圧迫面接にも耐えられるように」などにしてしまうと 「ああ、もう、ええわ。関西弁しゃべっとったら採用せいへんいうんなら、こっちから願い下げや。」 になってしまい、できるものもできなくなってしまいます。 ここは謙虚に 「宴会芸として、関西弁と標準語で自己紹介をする」 にしましょう。 どこが謙虚だ、という突っ込みは却下です。 芸だと思えば気が楽でしょ、という話です。

練習方法2 カミングアウトする



標準語がしゃべれないからと、一人でうじうじしていたらいつまでたってもしゃべれるようになりません。 「なにゆうとるか、わからへんかったら、遠慮せんというてな。」 とカミングアウトしてしまいましょう。 「現在、標準語トレーニング中」 とみんなに知ってもらうのです。 関西弁で育った人の中には直す意思のない人が結構います。 本人にその意思が強ければ、関西弁のまま受け入れられてしまっています。 あなたもそう思われてしまわないようにすることが必要なのです。 「自分は、標準語でしゃべれるようになりたいんだ。」 と周知徹底するのです。

練習方法3 仲間を見つける



とにかく、いろいろな人としゃべりましょう。 その過程で仲間を見つけるのです。 その仲間は同じ関西弁メンバーである必要はありません。 「これ、標準語ではなんていうんやろう。」 「やっぱり、発音が変やろか。」 と気軽に言い合えればいいのです。 九州から来た人でもいいし、東北から来た人でもかまいません。 とにかく標準語について大いに研究できる仲間を増やすのです。

練習方法4 師を見つける



とにかく、いろいろな人としゃべることにはもう一ついいことがあります。 その時は関西弁でかまいません。そのほうが 「自分も標準語でしゃべれるようになったんだ。」 という人が見つかる可能性が高いです。 見つけ方は簡単です。 こちらが関西弁でしゃべっていると 「その関西弁、やめてくれへん?うちも戻ってしまうやないか。」 とすでに戻ってしまっている人があなたの師です。 師が見つかったら、謙虚に教えを乞いましょう。 苦労話や標準語をしゃべれるようになる方法をきかせてくれるに違いありません。

練習方法5 正しい発音を沢山聞く



ものすごく月並みですが、言葉は耳からです。 正しい発音を沢山聞いていれば、自然と身についてきます。 最近のテレビなどのメディアは、どうも発音が心もとない番組もあります。 関西風な言い方ではあるけれど、正当な関西弁ではないものも見受けられます。 そんなものを沢山聞くと、標準語になるどころか、 関西弁までメディアバージョンなってしまいます。 もちろん、番組を楽しむことはいっこうにかまわないのですが ニュースや解説番組など、正しい標準語をしゃべっていると思われるものも 生活の中に取り込んでいくようにするといいでしょう。 いかかでしょうか。 そんなに難しい話ではありませんよね。 構えず、焦らず、気楽に、かつ真剣に取り組んでみて下さい。

2014年6月12日

written

by takanemiyuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop