現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

アメリカ・サンフランシスコの人気ホテルランキングBEST7

4380 views

アメリカ西海岸、カリフォルニア州にあるロサンゼルスと並ぶ人気都市サンフランシスコ。


旅の拠点になるホテル選びは、どこのエリアにするか迷いますよね。


サンフランシスコ旅行は初めての方のために、まずサンフランシスコのエリアを紹介しておきましょう。



サンフランシスコのホテルおすすめエリアと治安状況




Pedro Szekely


まずホテル宿泊のおすすめエリアは ユニオンスクエア辺り、もしくはフィッシャーマンズ・ワーフの2ヵ所が最適。


その次にノブヒルフィナンシャルディストリクトエリアがおすすめです。


 


ユニオンスクエアは市内中心部に位置していて、交通の便が良いので観光にもビジネスにも最適です。が、メイソンストリートから西の辺りはテンダーロイン地区になりますので、旅行者は極力入らないほうがいいです。治安の悪いエリアにも隣接しているので間違って入ってしまわないようにだけ気をつければ問題なし。快適な旅行が送れます。


 


フィッシャーマンズワーフはサンフランシスコ観光の中心なので、観光旅行であれば適していると思いますが、ビジネスの場合はビジネス街からは離れているのであまりおすすめしません。観光の中心地で立地が非常にいいので、宿泊費用は若干高めの設定。クオリティはそこそこですが値段は高めのホテルが多いです。値段とクオリティは気にせずとにかく立地重視であればこの辺りが最適です。


 


またサンフランシスコの特徴とも言える坂道が苦じゃなければ、印象的な坂道エリアのノブヒルもおすすめです。この辺りは高級住宅街、夜遅くまで開いているお店があまりありませんなので、夜に他のエリアから帰ってくるときに頼りのケーブルが運行していなければタクシーのみです。その点が問題なければ、眺望も素晴らしい静かなノブヒルエリアはおすすめです。歴史あるラグジュアリーなホテルも多く、サンフランシスコらしい景色をお望みの方はこのエリアがいいと思います。


フィナンシャルディストリクトあたりは、平日昼間ならまず安全です。ただし休日と終業時間を過ぎると人が極端に少なくなります。なので治安が悪いとまでは言えませんが、夜は人通りが少なくなることだけ注意していれば問題ないかと思います。ビジネス渡航には最適ですが、フィッシャーマンズへもチャイナタウンへも徒歩圏内なので観光の拠点としても悪くありません。


 


逆にあまりおすすめしないエリアはSOMAエリアとチャイナタウン、シビックセンター、テンダーロイン付近です。とくにユニオン・スクエアからも近いテンダーロイン付近は間違って入り込んでしまわないように注意が必要です。


SoMA、チャイナタウンは色々な人が集まってくる地域で、レストランやナイトスポットが多い場所です。ナイトスポットが多い場所となると、あんまり治安はよくありません。おしゃれなカフェなどもできていて観光客にも人気なので、カフェでくつろいだりレストランでごはんを食べる分にはいいのですが、ホテルとなるとあまりおすすめしません。


シビックセンター・テンダーロイン地区は治安が昼夜ともあまり良くなく、ホームレスなども多いので、安めのホテルがあったとしてもあまり選ばないほうがいいと思います。とくにテンダーロインは要注意です。日本人、旅行者、まずひったくりの対象に狙いを定められます。



サンフランシスコのホテル事情




Nicolas Vollmer


この都市の平均宿泊費用は1泊約2万2千円〜(オフシーズン11月宿泊の場合で調査)です。


立地、グレード、シーズンにより異なるので一概には言えないのですが。


グレードの良いホテルを選べばそれなりに宿泊費用も高くなるわけで、2万円弱辺りのホテルををスタンダードとして見ておいてホテル選びをするといいと思います。


基本的にホテルのお部屋は狭め、エキストラベッドは搬入出来ないところが多いです。


チェックインの際にはパスポート提示と合わせてクレジットカードの提示を求められることも有ります。身分証の代わりなので特に支払いをするわけではありませんが、海外ではクレジットカードの提示は一般的にあります。


未成年者の宿泊は注意が必要です。アメリカは21歳以上からを成人とみなし、旅行参加者全員21歳未満だと宿泊できない可能性があります。



1 ホテルニッコーサンフランシスコ




e-diot


おすすめホテルの紹介にうつりましょう。


まずは日系のホテルから。おなじみホテルニッコーサンフランシスコです。


ツアー客に特に人気があり、25階建ての大型ホテルでユニオンスクエアから2ブロックと立地も抜群。安心の日本のサービスが受けられるので人気なのも頷けます。日系ホテルですから、もちろん日本食レストランも入っています朝食はこちらで取れるので、一日の始まりに日本食が食べられるのは嬉しいですね。


もちろん日本語のできるスタッフもいますし、お部屋には日本茶も用意されています。


初めての海外旅行だったり、初めてのアメリカ旅行だったりという場合は、日系のホテルの方が安心できていいかもしれないですね。ちなみにスターバックスコーヒーも館内に入っています。


宿泊費用は約2.8万円〜です。



2 ヒルトンフィナンシャルディストリクト




wyn ♥ lok


お次は日本でもお馴染みのホテルチェーン、ヒルトンホテル。


サンフランシスコにはヒルトンホテルが2つあり、一つはこのヒルトンフィナンシャルディストリクトもう一つはユニオンスクエアにあります。ユニオンスクエアの方もいいのですが、テンダーロイン地区に若干かぶっている点からみて、今回はこちらフィナンシャルディストリクトの方をおすすめします。


場所柄ビジネス滞在の方に特に人気ですが、通の便もよく、フィッシャーマンズ・ワーフヘも徒歩で行けますし、チャイナタウン、ケーブルカーまでは1ブロックと近いので観光にもおすすめです。若干危ないチャイナタウンに近いですが、夜遅く出歩かなければ特に問題はないと思います。


こちらのヒルトンはユニオンスクエアに比べて若干安めの設定なのも嬉しいです。ユニオンスクエアが約2万円〜の価格帯に対してフィナンシャル・ディストリクトは約1.8万円〜。お部屋にも寄りますが、上階のベイビュールームからはアルカトラズ島も見えます。


 


お部屋もアメリカでは珍しく広々としていて、窓も大きい。良い眺望をお求めの方はぜひエグゼクティブフロアのベイビュー側をリクエストしましょう。(リクエストすれば必ず通るわけではありませんが。)



3 ザ・スカーレット・ハンティントン




Wayne Hsieh


サンフランシスコの印象的な坂道の街ノブヒルエリアにある、ザ・スカーレットハンティントンホテル高級住宅街にあるホテルらしく重厚感のあるクラシカルなホテルです。お部屋によりますがグレース大聖堂が窓から見えるなど眺望もよく、お部屋の内装も洒落ています。このホテルは長年家族経営をされていたホテルの歴史から、あたたかいホテルサービスに定評があります。


またホテル内のレストランもグルメ雑誌のランキングにランクインするほど人気です。


宿泊費用は約2・8万円〜となっています。


丘にあるホテルということでケーブルカーを使うのは必至。ケーブルカーが故障などで止まっていたりすると、この急な坂をのぼりおりしなくてはならないので、この点は大変ではありますが。


サンフランシスコの眺望と静けさを求めたい方にはおすすめします。



4 ホリデイ・イン・サンフランシスコ・フィッシャーマンズ・ワーフ




teachandlearn


ホリデイ・イン・サンフランシスコ・フィッシャーマンズワーフは、サンフランシスコのメジャー観光地フィッシャーマンズワーフの中心にあり、観光には最適のホテルです。


アルカトラズフェリー乗り場、ピア39など主要観光地へは徒歩で行けますレストランも周りに沢山ありますし


拠点にするには最高の立地と言えます。


このホテルの部屋の内装やサービスなどは、高級ホテルではないので期待するほどではないのですが、高いクォリティーを求めなければ、普通にきれいに整っているお部屋なので申し分ないかと思います。日本のビジネスホテルくらいのクオリティだと考えてもらえればいいかと思います。


なのでホテルのサービスや内装よりも観光の立地を重視したい人におすすめです。


宿泊費用は場所柄すこし高めの約2・2万円〜です。フィッシャーマンズワーフは他エリアの同じグレードのホテルと比べて少々高め、立地抜群なので宿泊費用も高くなる傾向です。



5 ピア2620フィッシャーマンズ・ワーフ




Pedro Szekely


フィッシャーマンズワーフエリアからもう一つ。2013年にリニューアルオープンしたホテル、ピア2620フィッシャーマンズ・ワーフです。客室も広めで落ち着いた雰囲気のホテル。主要観光スポットも徒歩圏内にあります。館内にはレストランとちょっとしたショップが併設されていて便利です。


以前はヒルトンフィッシャーマンズホテルがあった場所で、リニューアルとともに名称も変更。リニューアル前は古さが否めなかったホテルですが、改装されて外観、内装ともに随分きれいになりました。


宿泊費用は2.1万円〜、この辺りの平均相場くらいです。ホリデイ・インと比べても立地はさほど変わらず、リニューアルしている分こちらの方がきれいかと思います。この辺りのホテルは大体この価格、このグレードのホテルが多く、突出しているのはギラデリスクエアのフェアモントくらいです。宿泊費用もさほど変わらないので、このエリアに泊まりたいのであれば、立地と内容を見比べて検討すると良いかと思います。



6 ホテルユニオンスクエア




Adam Fagen


ユニオンスクエア近辺のお手頃価格のホテルも一つ紹介しておきましょう。


ホテルユニオンスクエアユニオン・スクエアまで1ブロック、Bartの駅までもすぐなので空港からのアクセスも良いホテルです。ケーブルカーの発着駅にも近いです。2008年に改装されていて綺麗な内装に定評があります。


宿泊費用約1・8万円〜とこの辺りでは比較的手頃且つ綺麗なホテルということで人気の有るホテルです。


ただしお部屋や廊下は少々狭めなので、単独旅行の方のほうがよりおすすめです。



7 ザ フェアモント サンフランシスコ




MomentsForZen


サンフランシスコにあるラグジュアリーホテルも一つ紹介しておきましょう。ラグジュアリーホテルはどこも素晴らしく甲乙つけ難くて非常に迷ったのですが、サンフランシスコらしい、海外のホテルに泊まった感が得られるホテルとしてはNO1だと思いますのでこちらを選びました。


サンフランシスコの街の景色が眺められるホテル、坂の上に立つ宮殿のようなホテルが、ザ・フェアモント サンフランシスコです。


数々の賞を獲得しているホテルで世界中のVIPも宿泊する最高級ホテルです。白亜の宮殿のような建物が目を引く壮麗な建物内装も白とゴールドを基調にした上品なインテリア。夜はお部屋でのんびりと優雅なひとときを過ごしたい方にはおすすめのホテルです。


ただしこの辺りはお店が少なく観光にはすこし不便。立地を重視したい方にはあまりおすすめではありません。


立地抜群とはいえませんが、このホテルに泊まることを旅の目的にされる方もいらっしゃるほど歴史も有りハイクオリティーなホテルです。宿泊費用は約2・6万〜です。




さいごに




Roger


今回選んだのはリニューアルされて比較的新しく綺麗なところサンフランシスコらしい景色の楽しめるところ立地の良い所初めて訪れる方が安心するであろうメジャーホテルと、この4点から個人的見解でランキングしました。


もちろん今回紹介しきれませんでしたが、サンフランシスコのおすすめホテルは、まだまだ沢山あります。


冒頭の治安の良し悪しと観光の目的などを鑑みて、それぞれのサンフランシスコ旅行にあった最適のホテルを選んでください。


尚、今回の各ホテルであげました宿泊費用はあくまでも目安で、ホテルサイトのトリップアドバイザーさんとHISバケーションホテルズさんを参考にしています(2014年11月宿泊の場合で調査)。


時期やレートなどにより実際の料金は異なりますので、予めご了承ください。


 


 

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop