現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

知って楽しい「ベルサイユ宮殿」の歴史・行き方まとめ

2925 views

 一世を風靡したあの「ベルサイユの薔薇」のモデルとなった「ベルサイユ宮殿


フランスに訪れた際にはぜひお勧めしたい人気の観光スポットです。


豪華絢爛のベルサイユ宮殿の歴史を知りその後で訪れるベルサイユ宮殿の観光は、また一味違ったベルサイユ宮殿を観光できますよ。


 



Koji Yatani


 


 より楽しくベルサイユの世界を知って頂くために、ベルサイユ宮殿の歴史と宮殿までの交通ルートをまとめてみました。


 ベルサイユ宮殿の訪れる際にご活用ください。



ベルサイユ宮殿の歴史




Wally Gobetz


 


 ベルサイユ宮殿は、歴史の教科書でも知られるフランス王ルイ14世によって作られました。


建物はバロック建築の代表作で、文化遺産に登録され豪華な宮殿と迷うほどの広大な庭園で、訪れる人が後を絶ちません。


フランス絶対王政」の象徴的建物であるベルサイユ宮殿では、ベルサイユ宮殿内全ての人たちに


ルールやマナーとエチケットが誕生しました。


1661年には、「ルーブル宮殿改築」も計画されていましたが、ルイ14世がベルサイユ宮殿を気に入った為


実行には至りませんでした。


 


 



太陽神アポロンの噴水




Nigel


 


噴水庭園にある「アポロンの噴水」は、太陽神アポロンを乗せた天馬が海中から浮かび上がる様子をデザインしたオブジェのある噴水です。


アポロンをルイ14世に見立て、天馬と共に天に駆け上ることで


天空からすべての物を従わせる」という権力の強さを示しています。


 


 



ラトナの噴水 




Simon Hooks


 


 幼いころフロンドの乱で、命の危機にさらされたルイ14世は、その体験を生涯忘れずフロンドの乱で体験された事を


モチーフに作られたのが、「ラトナの噴水」です。


てっぺんに立つラトナと幼いアポロンは、フロントの乱で幼いルイ14世を守った母とルイ14世自身を表します。


幼いころ貴族によって命の危機にさらされたルイ14世が、貴族を従わせるという絶対王政の世を作り


王に反抗するものは許さない」と宣言した意図が込められています。


 


 



煌びやかな装飾の「鏡の間」




SDUBROCA


 


細かな装飾と煌びやかな空間をかもしだす「鏡の間」は、長さ75メートル・幅10メートル・高さ12メートルの広大な


敷地を誇ります。


1871年に鏡の間で、ドイツの皇帝ヴィルヘルム1世の即位式が行われたことや、第1次世界大戦後のベルサイユ条約が調印された場所として有名です。


上を見上げると、天井画が豪華に施され天井からはクリスタルのシャンデリアが鏡の間の豪華さを強調しています。


当時、鏡の間には様々な銀製品や調度品が豪華に飾られていましたがルイ14世の晩年、王位継承が続く中


戦費の調達のために売りさばき、戦費に充てていました。


鏡の間を見学した後は「マリー・アントワネットの寝室」と「王の寝室」「平和の間」を見学です。


豪華な寝室の内装にウットリしますよ☆


 


 



 民衆の心を掴んだ「噴水庭園」




Emmanuelle Bourgue


 


 ベルサイユ宮殿内にある「噴水庭園」は、民衆の入場を許可し「王の庭園鑑賞法」というガイドブックを渡し


民衆はそのガイドブックを参考に、庭園内を鑑賞することが出来ました。


ルイ14世は、この王の庭園で夏には祭典やバレー舞劇が毎晩のように行われ、民衆たちの心を掴んでいったのです。


宮殿脇の庭園の一部が、「ミッキーマウス」に酷似だとテレビの番組で放送されたことがあります。


重要文化財のベルサイユ宮殿は上空からの撮影は禁止なので、パソコンで検索して位置を調べてから


行ってみるのも楽しいですよ☆



ベルサイユ宮殿へ行く前に



ベルサイユ宮殿に行く前に、スムーズに行動できるように最低限の準備とポイントをまとめてみました。


旅行に行く前に計画を立てると、時間の無駄を押さえられます。


 


 Σταύρος


 


 



交通ルートは複数確保するのがおススメです。




uismi


 


 ベルサイユ宮殿の交通ルートは、タクシーやバスなどいろんなルートがありますが


ストや工事が頻繁に起こるため、自前(数日前)の交通状況・路線図・地図を調べておくと良いですよ。


ホテルの送迎車を利用するのも、安心にスムーズに行くコツです。


タクシーでの移動は、一人だと割高になるので数人旅行での移動の時に利用すると、割り勘で移動でき


おススメです。


7~8月にかけて決まった工事の多いため、線路や駅が閉鎖することがあります。


交通情報は知らべて置いた方が、トラブルを防ぎます。


 


 



地図は忘れずに。



見慣れない土地での地図は扱いにくいですが、あるのと無いのとでは安心感も違いますし、道を尋ねやすいので


持っていくことをおススメします。


フラツーの印刷版など使い勝手がよくておススメです。


 


 



 ベルサイユ宮殿敷地内




 Elias Rovielo


 


 広大な敷地のベルサイユ宮殿は、ツアーでの見学やフリーでの見学があります。


宮殿に入る前に1日パスポートか2日パスポートのどちらかを購入します。


 


 



おススメポイント



ベルサイユ宮殿では一般無料の日があり、11月~3月の毎月第1日曜日(一部特別展は有料です)


庭園では、夏季の4月~10月の平日冬季の11月~3月には無料となります。


噴水のショーが行われる日は、対象外ですので観光局や旅行社に問い合わせてみる事をおススメします。


 


 



行き方に迷ったらツアーを利用するのもおススメです



効率よく見て回りたい方や、お子様連れ時間短縮したい方は、ツアーだと、入場券を買うために


並ぶ手間がはぶかれたり、初めての旅行の方には日本語ガイド付きのツアーもあるので、初めての旅行や


安心に短縮で行くのにはおススメです。


フリープランで楽しめるツアーもあるので詳細は旅行各社にお問い合わせください。




おわりに



一度は訪れて欲しい「ベルサイユ宮殿


旅のお供に安心材料としてコンパクトな筆記用具は必需品です。


ベルサイユの冬はかなりの寒さなので、クリスマス旅行10月~5月は長袖を準備して置くといいですよ。


日差しの強い土地なので日傘があると、日陰にもなるし暑さで体力消耗を防ぐのにも効果的です。


ベルサイユでの旅がより良い旅になりますように。


 


 


 

2014年10月25日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop