現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月15日更新

ブラジルの首都で世界遺産、ブラジリアの魅力に迫る!

387 views

はじめに



皆さん、ブラジルの首都はどこかご存知ですか?実はこれ、意外と知られていなかったりします。何故ならブラジルと言えばサンパウロやリオ・デ・ジャネイロが有名だからです。


 


サンパウロに至っては人口が南半球では最大クラスのメガシティと言うことで、こちらが首都だと思っている人も多いと思います。リオはブラジリアへ遷都するまではこちらが首都だったので、今でもそうだと思っている人が多いのではないでしょうか。


 


さて、ブラジルの首都はこのどちらでもないブラジリアという都市になります。ちなみにこちらの街は計画都市として有名です。今回はこのブラジルの首都で世界遺産、ブラジリアの魅力に迫って行きたいと思います。


 



ブラジルの首都であるブラジリア



まずはブラジリアの歴史についてお話ししていきたいと思います。リオからブラジリアへ遷都したのは1960年のこと。実はまだ50数年しか歴史のない街なのです。


 


このブラジリアはブラジルの地図で確認してもわかるように、内陸部になります。ブラジルの有名都市の多くは大西洋に面しており、どうしても海側と内陸部では収入などに格差がある状態でした。そこを解消しようと遷都の話が持ち上がり、白羽の矢が立ったのがブラジリアです。


 


何もない、セラードと呼ばれる赤土の大地の上に大きな十字の線を引き、わずか4年程で造り上げられた首都には未来型の建築物が溢れています。


 


世界随一のデザイン都市であり、プラーノ・ピロットと呼ばれる計画によって都市がデザインされているため、衛星写真や航空写真などの上空からの写真を見ると、街全体が飛行機の形のように見えます。「新しい」「近代的」これがこの都市の魅力でしょう。


 


筆者がブラジリアに初めて訪れたのは小学校3年生の頃でした。父親のサンパウロ転勤について行った時、長期休暇を利用して家族旅行で訪れました。率直な感想は「綺麗な街」。近未来を思わせる街並みは日本のどの都市とも違い、マンガや本に描かれているような生活感の薄い街に近いような気がしました。それもそのはず。住宅地区とそうでない地区が完全に分けられているからです。


 


Ariel López


 



ブラジリアの魅力



ブラジリアの魅力と言えば、その洗練された都市デザインが一番に挙げられます。その高いデザイン性から、1981年には街全体が世界遺産に登録されています。


 


先程少し触れましたが、ブラジリアは飛行機の形をした街です。まず、ここから凄いと思いませんか?街の形が飛行機なのです。広い土地がないとできない発想ですよね。ちなみにこの飛行機の形の中の縦軸に官公庁や産業・ホテル地区が置かれ、横軸には住宅地区が置かれています。


 


そうして計画的に造られたデザイン都市のため、奇抜な建物もたくさん建っています。そういった建築物が魅力の1つでもあるので、観光の際には是非とも見て行って頂きたいと思います。


 


代表的な物はアルボラーダ宮殿(大統領官邸)、国会議事堂、連邦最高裁判所、三権広場、カテドラル・メトロポリターナ、ドンボスコ聖堂、クビチェック大統領記念館、国立美術館、ジュセリーノ・クビチェック橋、国立劇場、テレビ塔となります。どれもデザイン性の高い建物ですので建築を勉強している人はもちろんのこと、そうでない人でも楽しめると思います。


 


筆者のおススメはカテドラル・メトロポリターナです。大聖堂というとゴシック建築を思い浮かべがちですが、ブラジリアのカテドラル・メトロポリターナは近未来的であり、大聖堂の概念を打ち砕いてくれます。内部と外部の雰囲気が全く違うので、そこも見所ですよ。


 


Camila OV


 



魅力もあるけど不便さも…



さて、ブラジリアの魅力についてお話ししてまいりましたが、次は少し不便に感じた点もお話ししましょう。それは何と言っても交通機関です。計画都市ということで各区画が厳密に分けて作られているため、車がないと移動に不便なのです。


 


観光の際の主な移動手段はバスとタクシーです。一部地下鉄が開通している地域があったり、トラムの建設予定も進んでいたりするそうですが、現実的な物となるとバスとタクシーの2択になります。


 


主な観光地にはバスが出ているため、上手く使えば移動費が安く済み経済的です。しかし、治安の不安や言葉の不安からタクシーを選ぶ人もいると思います。そうなると移動費はかさんでしまうでしょう。


 




まとめ



ブラジルの首都で世界遺産、ブラジリアの魅力に迫る!ということで、ブラジリアの魅力についてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?まだまだ首都としても都市としても歴史の浅いブラジリアですが、近年ブラジル旅行の際には訪れるという人が増えています。


 


近代建築に興味のある人には特におススメの街です。実際、筆者には学生時代に建築を専攻していた友人がいたのですが、参考に見ておきたいと言われ、一度案内したことがあります。興奮の連続だったようです。もちろんそうでない人でも見て楽しめる街ですのでブラジル旅行の際には訪れてみることをおススメします。それでは、良い旅を!


 


William Krapp


 

2014年10月15日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop