学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

海外・留学

3362 views

Medium 8232417088 9dcb697c2d z 600x200

オーストラリア旅行の前に覚えよう!使えるオージー英語のフレーズ10選

オーストラリアならではの独特の表現をご紹介いたします。



これらのフレーズを使いこなして、オージーの仲間入りです。




Sacha Fernandez


 


 



1.G’ day mate!



グッダイマイト



やあ、げんきかい。



主に男性が挨拶で使うとってもフレンドリーな表現です。こんにちはの変わりにG’dayが使われることが多く、mateも友達の意味でよく使われます。アメリカ英語でエイの発音になる部分がオーストラリアではアイの発音になることが多いため、グッデイメイトではなく、グッダイマイトという発音になります。



 2.Cheers!



チアーズ



本来の乾杯の意味としても使われますが、ありがとう、じゃあね、よかったねの代わりに様々な場面のあいさつで使われます。会話に困ったらとりあえず言ってみたら場が持ちます。いや、言い過ぎましたがとっても便利な表現です。


 


 



3.No worries.



ノーウォーリーズ



どういたしまして。大丈夫だよ。



Your welcome.の代わりで使われることが多いです。オーストラリア人はいつでもNo worries.の精神なので、こちらとしては困っていて質問したときなんかもNo worries.と言われ、いやむしろ不安いっぱいなんですけどと言い返したくなる時もあります。



Christopher Lance


 



4.Ta.





ありがとう。



カジュアルなありがとうの意味があります。一音だけで、ありがとうの意味になるのは便利ですね。これは、すぐに覚えられて簡単に使えます。


 



5.It’s my shout.



イッツマイシャウト



これはわたしのおごり。



オーストラリアといえばパブ(酒場)ですが、パブに行って周りの人にIt’s my shout.といっておごりましょう。お酒に限った表現ではないですが、友人同士数名ででパブに行き、それぞれ順番にIt’s my shout.といって仲間にお酒をおごる時によく使われます。



korafotomorgana



6.Let’s have a barbie



レッツハブアバービー



バーベキューしよう。



バービー人形ではなくて、バーベキューのことです。ちなみにビスケットはビッキー、朝ごはんはブレッキー, サングラスはサニーです。女子高生の略語みたいですが、老若男女みなさま使います。かわいらしい表現ですね。 



7.Good on ya.



グッドオンヤ



よくできたね。よくやったね。



よくがんばったときや、いいことがあった時にほめ言葉として使われます。グッドオンヤ♪アメリカ英語だと、Good for you.にあたる表現。


 



8.Heaps



ヒープス



たくさん



通常 a lot, a lot of で表現する部分をheaps に入れ替えるだけでとってもオージー。



例:I saw heaps of sheep. たくさんの羊を見た。



  Thanks heaps.  どうもありがとう。







 


 



 9.Pissed



ピストゥ



酔っ払った



Offがつくと違う意味になってしまうので気をつけてください。Pub crawl(酒場のはしご)をする時に使えそうな表現です。



He is pissed. → 彼は酔っ払っている。



He is pissed off.→ 彼は怒っている。 



 




10.Can I have lemonade?



キャナイ ハブ レモネード



炭酸ジュースをください。



アメリカだとレモネードはレモンジュースですが、オーストラリアだと炭酸飲料の総称としてレモネードが使われています。炭酸が苦手な方は、レモネードを勧められたら断ってくださいね。



Rex Sorgatz


 


言葉は文化を象徴するように、同じ英語であっても国によって表現が異なるのが面白いです。日本でアメリカ英語の教育を受けたわたしたちには聞きなれない発音もありますが、どちらが正しいということもないので、オージー英語を覚えて帰るのはいかがでしょうか。

Written by tabisapo

関連記事

おすすめ記事