現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月17日更新

しつこい飲み会へのお誘いへの5つの断り方

2060 views

 飲み会にしつこく誘ってくる男性がいて困ってます…なんと断れば諦めてくれるでしょうか。(大学2年生・女性)


飲み会の誘いを断ろうと悩む女の子

 

© denebola_h - Fotolia.com

 

本当は出たいんだけれどどうしてもだめなの



何回も断っているのにしつこく誘ってくるということは、何か裏(下心ともいいます)があるわけです。
あいまいな断り方やにべもない断り方をして変に恨まれたら大変です。
その点はしっかり心に留めておくべきです。
本当は出たいんだけれど、自分の意志ではどうしようもない別件が入っているというスタンスでいくべきです。
飲み会の当日になっても、しつこく付きまとってくるでしょうから、
誘ってくる相手の目につくところでウロウロしていないというのが一番いいのです。
とにかく断ってさっさと消え、できればその飲み会の開始時間まで、相手に出くわさないようにします。
その消える前のセリフを断る理由別に5つ紹介します。



 

1 バイトのシフトがいきなり変わったことにする



定番中の定番で、「本当かよ?」感ありありですが、店長さんやチーフの方に悪者になってもらおうというのではなく、実際にバイトを入れてしまうのが手っ取り早いです。
「その日は出られないって前から言ってたんだけれど、どうしてもってさ。頼られるのもつらいね。あ、遅れるとやばいから、じゃね。」
と明るく立ち去ります。
家庭教師の場合は
「生徒が、抜き打ち試験があると泣いている。」
ということにします。




2 親、親戚などがでてきて案内を頼まれていることにする



田舎から親(自宅生の場合は親戚)が出てきて案内を強制されていることにしましょう。
ここで、「兄弟姉妹」「従兄弟、従姉妹」などと若い人を言ってしまうと
「紹介しろ。」
と言われる可能性がありますから、あくまでも年配者ということにします。
あとは
「箸で食べられるフランス料理の店、探さなきゃ。」
「年より受けする名所はどこかなぁ。」
「ああ、和三盆を使った和菓子がどうとか言ってたな。」
「ああ、めんどうくさいな。飲み会に誘われているっていうのに。」
とブツブツ言いながら立ち去ります。




3 体調が悪くて倒れる可能性があることにする



女性の場合は、顔色が悪く見えるメイクをするくらいの覚悟でやむを得ない感を演出します。
「行きたいんだけれど、なんか最近具合悪くて。
今日もやっと出てきたんだけれど、やっぱり帰るわ。
そういえば、医務室ってどこだっけ。」
と言いながらヨロヨロと立ち去ります。




4 自分が幹事をやっている会合とかさなっていることにする



明るくあっけらかんと
「ごっめーん。私も参加者募ってるのよ。誰かあいている人いないかな。同じ時間だからあなたはだめよね。 じゃ、急いでるからまたね。」
と、さっさと立ち去ります。


この時、「参加者出来そうな人リスト」らしきものを持っていると効果的です。




5 留年がかかった課題がすんでいないことにする



暗い顔、低い声で
「出てもいいですよ。もちろん来年の学費、払ってもらえますよね。ああ、でもそんなの無理ですよね。ああ、困ったな、単位とれなかったらどうしよう。行きたい飲み会にも行けやしない。」
とボソボソ言いながら立ちさります。



 

それでも相手はしつこくあなたを探すかもしれません。
そんな時には


「しつこく誘ってくる相手だけを避けているのではない。」
という演出のために友達に
「あれ、さっきそこらへんにいたよ。なんか急いでいたみたいだけれど。」
「なんか、ブツクサ言いながら帰っちゃったよ。」
「自分も探しているんだけれど、あ、見つけたら教えてね。」
などと言ってもらえるように手を回しておくことが必要です。

2014年6月17日

written

by takanemiyuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop