現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

タイの世界遺産のちょっぴりコアな魅力を徹底解説!

224 views

タイの歴史や自然を保存するために指定された世界遺産。その魅力と現状を徹底解説します!!


 



古都アユタヤ



 


出典サイト


 


タイ観光の目玉であるアユタヤ。アユタヤとはかつてタイにあったアユタヤ王朝の遺跡群です。1991年に歴史公園として周辺の遺跡と共に、世界文化遺産としてユネスコに登録されました。


 


まず公園内はワット・プラシーサンペットやワット・ローカヤスターなど有名な寺院があり、歴史公園の周辺にはクン・ペーンの家などアユタヤ時代の民家や公園など。そしてアユタヤの歴史公園を中心に四方にある寺院遺跡、他にもアユタヤ王朝時代の外国人街なども登録されました。つまりアユタヤの街自体が、1つの世界遺産と言っても良いのかもしれません!! 


 


アユタヤはバンコクから80㎞離れたタイの中央平原にあり、四方を川で囲まれた島とその外側に分けられます。初代王はウートン王で、歴代33人の王を輩出しましたが1767年にビルマ軍によりアユタヤの街は破壊されました。


 


アユタヤの発展の理由は、まずチャオプラヤー川の河口から遠く海賊の被害を受けにくかったことと、豊かな水運によりヨーロッパと東アジアを結ぶ国際都市となったことです。アユタヤの歴代の王はたくさんの寺院を建立し、その数は約400!!


 


寺院には大きな仏塔が造られました。通常の仏塔は釈迦の骨を納める建物ですが、アユタヤでは歴代の王の骨が納められました。一番有名なのはワット・プラシーサンペット。この寺院はアユタヤの宮中儀式が執り行われてきたアユタヤ王室の寺院です。


 


プラシーサンペットという名前の由来は170㎏を超える黄金で覆われた黄金仏が鎮座してたためです。仏像はアユタヤ繁栄の象徴でしたが、ビルマ軍による第二次アユタヤ侵攻により破壊されてしまいました。


 


 



スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町



 


出典サイト


 


スコータイはタイ北部にある古都で、チャンマイと並ぶ北部の観光都市です!! 


ユネスコにより1991年に3つの歴史公園が登録されました。まずスコータイ歴史公園、そしてシーサッチャナーライ歴史公園、カムペーンペット歴史公園です。スコータイはアユタヤより古く初代シーインタラーティット王によって建設されました。一時は大国として栄えましたが、アユタヤ王朝が始まることには小国となりアユタヤに吸収されました。


 


スコータイ王朝はいくつかの中核都市があり、現存する遺跡が3つの歴史公園として残っています。スコータイ歴史公園で有名なのはワット・マハタート。ここもビルマ軍の侵攻により廃墟となったのですが、1956年の修復の際に塔の後から黄金仏や宝飾品などが見つかりました。それらの遺物は、チャオ・サン・プラヤー国立博物館に展示されています。


 


 



バンチェン遺跡



 


出典サイト


 


バンコクから北北東へ560㎞の位置にあるイーサン地方の都市であるウドーン・ターニー。そこから東へ約50㎞のところに紀元前3600年頃の集落跡であるバンチェン遺跡があります。この遺跡が見つかったのは偶然でした。1966年にたまたまこの地を訪れたアメリカの大学生が、地表に出ていた土器の欠片を発見したことで遺跡があることがわかったのです!! 


 


出土したものは人骨や彩文土器などの墓地跡で、青銅器や鉄器もありました。特に青銅器の年代は古く、世界最古の1つである可能性があるそうです!! 


 


その後遺跡の保存の重要性から1972年にタイ国王の号令でバンチェン遺跡から出土した遺物を保管・展示する国立博物館が設立されました。それが1992年の世界遺産登録への道筋となりました。


 


バンチェン遺跡から出土した時はベージュの地に赤い文様が美しく、優美で大らか。今でもバンチェン近くにあるカム・オウ村では同じ陶器が作られていて購入することができます。バンチェン遺跡と国立博物館巡りはウドーン・ターニーからたくさんのツアーがあるので、イーサン地方に来たらぜひ行くことをオススメします!!


 


 




ドンパヤーイェン-カオヤイ森林地帯



 


出典サイト


 


バンコクの北東部に広がる森林地帯で、2005年に世界自然遺産として登録されました。とても広大な森林地帯で、カンボジア国境まで広がっています!! 


 


山岳部で高低差が大きいため稲作ができず手付かずのまま放置されてきました。1961年に国立公園法が制定され、翌年の9月に森林地帯の一部がカオヤイ国立公園として保護されました。その後他の部分も保護地区となり、最終的に世界遺産として登録されることになりました。珍しい動植物も多く、動物ではスローロリスやマレーヤマアラシなどが多く生息しています。


 


 


いかがでしたか。たくさんの寺院遺跡が残るタイを訪れて、貴重な世界遺産に触れてみましょう!!

2014年10月25日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop