現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月17日更新

見てるだけでよだれがでてくる!マレーシア絶品グルメ7選

0 views

マレー、中華、インドと様々な民族が共存するマレーシアならではのバラエティにとんだグルメ情報です。



ラクサ



魚の風味がおいしいスープに、辛くてすっぱいココナッツミルクスープ、カレー風味などいくつかのバリエーションがあるスープの面料理。東南アジア料理に欠かせないパクチー。仕上げに、添えて出されるライムをお好みで搾って出来上がり。


中国系と他民族が融合したニョニャ料理の代表格です。ペナン、サラワク、ジョホールなど地域によって異なる、ご当地ラクサを食べくらめて見てはいかがでしょうか。






 



ナシレマ



マレーシアの典型的な朝ごはんの一つ。ナシがご飯で、レマは脂肪という意味です。おにぎりにも少し似ていますが、三角に包まれたバナナの皮を開けると、ココナッツミルクで炊いたご飯とサンバル(辛いソース)、小魚のフライ、きゅうり、ゆで卵が付いています。ご飯にお好みでサンバルをつけながら食べます。持ち運びにも便利です。



Dawn Loh


 



サテー



焼き鳥ですが、マレーシアでは甘辛ピーナッツソースをからめて食べます。一度食べると病み付きになります。サテー屋台から煙とともに漂う香ばしい匂いをかいだら、食べずにはいられません。


日本の焼き鳥よりも小さめなので、気が付いたら10本、20本食べてしまうサテー。


マレーシアではずせない食事ですね。



yee ting



ミーゴレン/ナシゴレン



日本にあるエスニック料理店などでもおなじみの、ミーゴレンとナシゴレン。ミー(麺)ナシ(ご飯)ゴレン(揚げる)なので、焼きそばと焼き飯のことですが、本場の味を楽しんでみてください。ポイントでキュウリとトマトスライス、目玉焼きが付け添えてあります。


日本の焼きそばや焼き飯よりも少し辛めの味付けが特徴です。



Vanessa Smith


 


 



バクテー 肉骨茶



肉骨茶と書いてバクテーと読みます。豚のあばら肉や内臓とスパイスでだしを取ったスープです。漢方のスパイスで煮込んであるので、食べ始めた体中ぽかぽか。暑い国でさらに暑さを感じてみてください。人気店はいつも人でいっぱい。


店員さんは忙しくしているので積極的に声をかけましょう。注文は渡された注文書にある欲しいメニューに注文数を記入していく形式が主流です。もちろんバクテーの注文は必須ですね。



Steel Wool



チャーコイティヤオ



ライスヌードルをオイスターソースで炒めた中華風焼きそば。ホテルなど宿泊施設の朝ごはんでも見かけます。平たいライスヌードルのもちもち感が何とも言えません。よくあるトッピングはもやし、卵、えび、にら等。仕上げにライムを搾って召し上げあれ。







ロティチャナイ



薄く延ばした生地を焼いたパンに、カレーをつけて食べます。ロティは油で焼いてあるため、ナンよりもさくさく感があります。カレーはいろいろ種類がありますが、特にお勧めはフィッシュヘッドカレー。その名の通り、魚の頭を煮込んだとっても豪快なカレーです。


熱々のロティを手でちぎって、マレーシア独特のフィッシュヘッドカレーを是非味わってみてください。



PenRX

2014年11月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop